人生これから
つ、遂に。。。30歳。。。

と大袈裟に言ってみましたが、すっかり体は40歳な30歳です。
今夜はもう日本に帰る友達と語ってました。
アメリカに残る組としては日本に帰る心境は考えにくいけど、再び新たなる挑戦といったところなのでしょうか。 日本社会に入る不安と海外で養った物がどれだけ日本で発揮できるかという期待。
是非彼には日本で活躍してほしいと願ってます。

まあ温かく送り出してあげたいけれど、それと同時に僕にとっては失うものも。
常に友達が必要であった自分にとっては結構な痛手。まあこれも自分ひとりで頑張れというサインでしょうか。仕事中心な生活ですが、わずかなプライベートな時間を充実させることがまた大切なんです。

ところで、今日職場で若い女性が”今日離婚届出してきたよ”と凄い会話を僕の背後でしてました。これで、今の職場の事務所にいる女性13人の内5人がシングルマザーということになりました。
本当にアメリカは離婚が多い!早い段階で結婚したからなのでしょうか?
同情してしまうけど、結構彼女たちは前向き。その前向きさにまた同情。
もう何も言えません。



さて、7時前起床の僕にとって夜更かしは危険。
只今夜中1時半。わずかな自分の誕生日をブログに費やしてみました。
自分よ、お休み。。。。。明朝起きれることを願って。。。
[PR]
# by takuearth | 2007-01-05 15:32 | American life
謹賀新年
あけましておめでとうございます!2007!!

長らくお待たせいたしましたが、日々更新するよう努めたいと思います。

年が変わると同時に色々目標を掲げたくなるもの。
その中で、今年は精神的に”大人になる”を第一にしていきたいと思っています。
そろそろ自分の歳も大台に乗るということで、歳相応の”中身”でいかないと。
見た目はすっかりですが。。。

新年、誕生日を昔ほど感動的になれなくなってきたこの頃、それをプラスととっていいのか、
それとも危機感を感じなくてはいけないのかわかりませんが、日本の心だけは捨てないようにしないとね。

2007年。僕にとっても多くの周りの友達にとっても”転機”となる一年になりそうです。
僕の周りでは”第二”の結婚ブームがやってきて、そしてこちらの大学で知り合った友達は
皆、就職。 日本に帰るものもいれば、アメリカ残留組も。
遅咲き系Generation Xが一世風靡するときがやってきた!
(そういえば昔から”大器晩成型”と言われ続けてきましたが、機が熟すときは何時来るのか。。。?)

社会に出て、年上の人と働くことによって世間への視界が開け、さらに成長してしていく時期。
こんなときこそ一日大切にしていかなきゃな~。と思いつつ家に帰ったら何もできない毎日。
そんな日々から脱退するよう努力しましょう。178。

年末年始は実はフロリダまでゴルフしに行ってました。
2006年最終スコアー。75。
そして2007年最初のスコアー。99。 一年の出だしからずっこけました。
(ここ2,3年でワーストスコアー)
はい。ゴルフも”メンタル”大事。切れたらそこで終わりよ。常に冷静で。

年末年始を暖かい土地で過ごすと年越しという実感が全く湧かないという事実も今回わかりました。

またまた取り留めのない文章ですが、今年も皆様、よろしくお願いいたします。

Taku
[PR]
# by takuearth | 2007-01-04 14:19 | 新社会人
妄想、高層ビル、歩む道
サボりにサボって早5週間? 久しぶりに自分のブログ開いてみました。
こんなに投稿しなくても消去されてないなんてかなり良心的なExciteブログ。
その良心に甘えすぎも大概にせい!と先ず自分に叱っておきますが、
すっかり、身も心も社会人になってきたようです。

年末が近づくにつれ、我が財務部も来年の予算だ、年末決算への準備だと大忙し。
更に先週4日間休みもらったもんだから更に忙しい。自分の穴は誰も埋めてくれないのね。。。
でもこの調子で働いてたら残業だけで年収100万は増えるわ~なんて計算しながら働いてます。(流石、財務と言って!)

そう、先週西海岸に行ってきたよ。
仕事をはじめてもやはり旅行はやめられない!
先週の火曜日から日曜日までSan Francisco & Los Angeles
楽しかったけど、それと同時に色々な人と出会えてかなり有意義な旅行になりました。
今まで何回もこれらの都市には行ったけどまた新たな部分を見つけたし、
San Jose,(シリコンバレー)なんかもかなりよかった。
来年にでも引越しか!?

それとLos Angelesの印象がかなりよくなったかな。
今までは”渋滞、空気汚染、治安悪い”のイメージが強かったけど、今回Pasadenaを中心に回ってこんなところに住んでも良いかななんて思うほどイメージが変わった。
更にはダウンタウンね。 東京の血が騒ぐのか、あんな高層ビルで働けたら~なんて妄想にもふけってしまったし。
もうとにかく今回の旅行は”妄想”がテーマと言う位妄想にふけってました。(苦笑)

でもね、L.A.はアメリカに一番最初に旅行に来た場所として思い出が強いんだよね。
L.A.の空港の辺りは特に。 
日本の大学に入った頃だったかな?中学の同級生と2人でL.A.そしてそこからTerreHaute
なんて目茶目茶な旅したな~。あの頃の英語?笑ってしまうくらい、よくあれで生きて帰ってこれたわ、なんて思うほど。
それでも最初のL.A.でのホテル、TerreHauteまでの航空券(しかも片道)しかなくて、
L.A.では先ずレンタカー借りるのにかなり四苦八苦したし、借りたら借りたで、
何も知らずに運転して気づいたら黒人街に彷徨いこんだ。なんて感じで。
あの時は勿論3食ハンバーガーでした。(苦笑)

そこから友達が住むTerreHauteに行って、ゴルフにはまって、毎日ピザ、フライドチキン
食べて、デブの道はあのときから静かに始まってたわけだけど、ふと冷静に考えてみると
あの旅がこの留学の道しるべをはっきり写してたのかな~。
だってTerreHauteの大学で卒業して、(最初の旅ではIUに憧れたけど。。。)
まあ大学院でIU(似非?)行って、これでL.A.で就職したら尚更。
そしてあの時以来はまっているゴルフはまさに僕の留学生活を象徴するもの。
ゴルフから友達作って、自分の人間形成して(大袈裟ではありません)
そして就職まで決めて。。。。。
なんだかこんな言い方だと”全く苦労してない留学”に聞こえてしまうけど、
それよりも”自分らしさ”が上手く浮き出た留学になったと思ってるよ。(かなり良い言い方)

まあ繰り返しになるけど、勿論その背景には両親が居てこそ成り立ったわけで、
こちらではいまの彼女が居なかったら多分途中で挫折してたと思われるわけで、
たまに日本に居る友達のことを思い出して頑張ろうなんて思ってたわけで。。。
”一生学生やってろっ!”なんて温かいお言葉毎回もらって。。。
でも一方で留学できたことを皆から羨ましがられたからね。
そんな状態で”失敗して帰ってきました~”なんて言えないわけじゃん?
”このままじゃ帰れない、帰れない。。。”なんて思って道を進んでたら、いつの間にか
こちらで就職よ。 ”あれ?こんなところに来ちゃった”的な感じで。(段々コミカルになってきた)
日系企業で”駐在員に負けるか根性&アメリカ人には余裕で勝つ!根性”持って唯今やってます。
良い上司にも恵まれて。
かなり贅沢な話だけど、やはり良い上司があってこそ自分は育つのかな~なんて思うし。
転職するとしてもやはりそこがポイントになってくるよね。

久しぶりにブログ書いてたらちょっと興奮しすぎたよ。もう夜2時だよ。就寝時間削りすぎたよ。
明日残業は厳しいよ。 一日中コンピューター見つめてるせいで目元がどんどんたるんでいく気がする。。。

さて、今月はいろんな意味で忙しい! せっせとやらなくては。
と、同時に日本で美味しいものを頬張りたいという気持ちも。。。

L.A.でアメリカ版ファミリーマートを見つけて、興奮のあまり、日清カップヌードルカレー味、クリームパン、オニギリ二つ、そして肉まん買ってみましたが、カップヌードル以外は
最悪だった。 これは日本じゃない!なんて思いながら、でも泣きながら食べてました。(苦笑)


さて、次は結婚かな? 皆のものご祝儀袋を用意せい!(悪ふざけが過ぎました。謝)
[PR]
# by takuearth | 2006-11-09 16:13 | 新社会人



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30