そろそろうずき出してきた。。。
  今日は夜10時ごろにスタバにいってレジの前で迷った挙句、”俺にはカフェインがあろうとなかろうと寝れるはず”と思い”アイスアメリカーノ”(エスプレッソの水割り=カフェインの強さ花丸)を飲んだら、やはりそれは無謀な行動だったらしく、今5時前にしてまだ寝れません。よって本日二つ目の日記~。

  ちょっと自慢を先に。夏ということで外は気持ちよく、また今お酒が入ってるため心も気持ちよいのでコンピューターとビールをベランダに持ってきて椅子に座りながら今この日記を書いてます。ちょっとカッコイイと思わない?この描写。でも近所の人達からすればこんな朝早くにあいつはなにをやってるんだ?って思われてるかもしれないけど。。。。しかもしかも、Internetは他の家のワイアレスを盗みながらやってます。ほらベランダに出たほうが電波のキャッチがいいし。あれっこれってもしかして犯罪になっちゃう?!まあ勘弁勘弁。

  ところで週末のBritish Open。全く興醒めだよね。アーニーエルスを師匠と勝手に仰いでる僕にとっては最後のPlay-offはちょっとつまらなかった。Play-offの一番であのバーデーぱっとを入れなかった時点でやばいかと思ったけど。。やっぱりアーニーはNo.2の王様なのか?世界ランキングも、そしてメジャー大会でも。。。今年のマスターズの時はどうしようもなかったけど(フィルミケのほうが一枚上手だった)、今回もそういうことなのかな?だって10番でダブルボギーを叩いた時はもう終わったと思ったもん。こっちは朝だったからその時もう終わったと思ってベットで寝てしまったんだけど、その数分後、TVの歓声で起きたときはアーニーがトップと1打差に詰め寄ってたからね。相当驚いた。だって今回のコースの後半はパーで上がるのが精一杯と皆言ってたからその中で追い上げたのは凄かった。だから僕の中ではアーニーは十分やったと思うんだけどね~。まあPlay-offは別の話だけど。  でも下手したら今年中にアーニーが世界ナンバー1になるかもよ。タイガーは調子悪いし。素人目から見て、今回タイガーは低いショットを打とうとするあまり、ダウンスイングの時に身体が幾分沈む癖が出てたね。これが本当に悪い癖なのかわからないけど、いつものスイングとはちょっと違ったね。 それでも3日目のタイガーは驚いた。特に前半。このときのタイガーは昔のようだったもん。”あっこれはずすな”っと思ったパットをポコポコ入れたし、一気にリーダーボードに駆け上がってきたからね。まさにみんなが昔恐れてたタイガーだったけど、後半に入ってやっぱり”今のタイガー”に戻ってしまった。。今でも十分強い選手だけど、復活はするのかな?! 元コーチのブッチハ―モンのところに戻ったほうがいいと僕は思うけど。。。
  
  最近ゴルフに対しての情熱が冷めてたんだけど、やはりこういう白熱した試合を見るとどうしてもやりたくなってくる。。。でもね~。なかなか難しい。4年前から本格的にやりだして毎年数字に顕著に表れるように上達してきたけど、今は大きな壁に当たってる気がするから。シングルもしくはアンダーの世界があまり見えてこない。70台は何回か出してるけど、安定して出ない。どうすればいいのかがはっきり見えてこないんだよね。多分全般的にレベルを上げなきゃいけないのかも。ドライバーやアイアンの精度、パットとショートゲームの向上。そしてゲーム戦略。そう、ゴルフは相当奥が深いのです。80台の壁にぶつかったときはとにかくチッピングの練習をしてその壁を壊すことは出来たけど、今回はなんでしょ?まあパターは以前からの問題ですが。

  こうやって考えてると、本腰を入れてやらないと夢のシングル&アンダーパーの世界は見えてこない気がします。8月の終わりに町の大会があるのでそれに出ようか今迷ってるけど、ん~とりあえず頑張ってみます。

  なんだか、この日記を読み返すと、僕のゴルフが趣味の域を超えようとしてるようで自分で自分の”ゴルフ馬鹿”っぷりにあきれてます。でも果たして僕はどこに向かおうとしてるのか?

  さてそろそろ空が明るくなろうとしてます。ただいま5時半。さすがにそろそろ寝なくては。
身体の中でビールとコーヒーが戦ってます。
[PR]
# by takuearth | 2004-07-20 21:32 | 熱く語れ!~ゴルフ~
ミーハーな僕は。。。
  実は先日”ヨガ”を初体験してきました。身体の硬さは誰にも負けないくらい酷い僕がヨガに挑戦するのはある意味無謀でもあり、またある意味向上心が溢れてるって事かな?(良く表現しすぎ?) 彼女の同僚から誘われて渋々行った訳なんだけど(向上心は全く溢れてません。笑)実際やってみるとなんとまあ、面白いじゃないのさ。 曜日によって内容が違うのだけど、僕がやったのは。。。。。名前忘れました。。とにかく”おー、今ヨガやってる~”と感じながらやってました。 
  
  先生は男の人だけど、生徒はたった4人(僕入れて)しかも男一人。また他の3人はみんな素敵な女性達。こういう状況って居づらいけどとてもいいよねって少し話がよくない方向に。。。。僕は学生ということで8ドル。約1時間半ぐらいかな?8ドルだったらまた来たくなる値段です。

  ロープや枕、積み木などを使っていろいろ。。。。まあぶっちゃけ”ストレッチ”です。でも途中で”サンスクリット語”を先生と一緒に唱える事があって、他の人達は多分魂込めて唱えてたんだろうけど、何せはじめての僕はそれを唱えながら”オウムの人達もこうやって心を奪われていったのか?そういえば彼らもヨガみたいな動きしてたな?!”と心を清める瞬間を思いっきり汚れた心で立ち向かってしまいました。

  まあ真面目な話、かなり良かったです。はまりそうです。また僕の欠点がはっきりしました。後ろに”反る”動きはそれほど問題は無いけど(他の人達と比べて)前への所謂”前屈
”の動きにかなり問題あり! 先生が”じゃあ足を前に伸ばして(座った状態で)両手で足首を持ち胸を張って~。静か~に胸で深呼吸~。”っていわれてもおいおい、最初の段階の足首に手が。。。手が。。。。と。。届かない。。。更に胸は。。。。張れるわけない。。。し。。。深呼吸ってよりは。。。浅い呼吸。。しか。。。出来。。な。。い。。苦し。。。。い。。。とこんな感じで一人でばたばたしてました。

  最後に先生に”まあ他の二人は10年近くヨガやってるし、もう一人ははじめたばかりだけど、もともと柔かいからね。今日はたまたまみんな出来る人達だったってことだよ。君は平均的だから安心して!”と言われてしまった。本当にいつも思うけど、アメリカ人ってとっさの一言が上手いよね。褒め方が上手い!!

  まあとにかく、本屋でヨガについての本を買おうと思ってた位だから今回はヨガを始める良いきっかけになったかなと思ってます。何事も挑戦することが大事だねって改めて思いました。。。。そういえば高校の時に毎日朝公園でヨガをやってる二人組がいたな~。今考えるとあの人達は相当時代の最先端を行ってたって事? あっそれとも、やはりあの宗教がらみ!!?おっといけねえ、行き過ぎた。
[PR]
# by takuearth | 2004-07-20 19:50 | 今だ学生。。。
かにた婦人の村
  このタイトルは千葉の館山に存在する売春婦のための養護施設。 昨夜沢木耕太郎の小説(人の砂漠)を読んでてこの施設のことを知ったんだけど、このような施設が存在してることを気づかされて驚きました。 新聞やTVにあまり現れない裏の社会。良く考えてみればこのような施設があるのは日本では当たり前なのかも。 誤解して欲しくないんだけど、この施設があることは素晴らしいことだと思うし、設立までの苦労も書いてあるのでそれは読んでもらえばわかるけど、日本にはびこってる売春社会というものを考えれば、それによって自分の人生が社会に適合しにくくなってそういう施設でしか後の人生を送れない人達がいて当たり前という意味でなのです。
 
  売春するほうが悪いという考えもあるかもしれないけど、それ以前にその人達の家庭環境や社会が関わってくるので彼女達を責める事は決して出来ないよね。その行為を法によって厳しく取り締まってない国にも問題があるけど、でも逆にこの施設は売春防止法を機会に作られたことも見逃せない。

  話は少しそれてしまうけど、以前授業の中で世界での売春について調べたことがあります。これは勿論日本だけに止まらず、受け入れ側としてアメリカやオランダ、アジアの国々と流れ出てくる側としてロシアなどの東欧の国々、南米やアフリカも関わってるのです。

  歴史を見ればこのような行為は昔からあるし、すぐに撲滅という訳には行かないけど、こういう事が世界で起きていてまた身近にあるということを皆に知って欲しくて今回書きました。 自分の世界だけでなく裏の世界を知ることで自分の中でなにか新しいものが生まれるかもしれないという願いも込めて。

  かにた婦人の村はどうやら一般の人も訪れることが出来るらしく、また衣類や使用済みの切手を受け入れてるので興味のある人は連絡してみてください。

社会福祉法人 かにた婦人の村
〒294-0031 
千葉県館山市大賀594
電話 0470-22-2280
[PR]
# by takuearth | 2004-07-15 16:20 | たまにはテニスも



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31