杉山愛発見!(&動物園その2)
a0033717_16311022.jpg    動物園の話の続きはあまり大した事ないんだよね、実は。夜という事で何種類かの動物は寝てたし、(ライオン様まで)よって全ての動物は見てきませんでした。次回に残しておこうということで。一つ勉強になったのは”象”。なぜかというと以前から彼女と一緒にお互いに象の絵を描いて、お互いのものを評価しあうということを3,4回やったんだけど、美術が小中学校からなくなればいいと心から願っている二人が描く象はお互い笑ってしまうほど滑稽で、幼稚園生にも馬鹿にされそうなくらい。そういうことがあったので今回の”象”観賞は時間をかけました。”あー結構尻尾はながいんだね”とか”耳はこういう風になってるのかー”など。全く二人とも子供になってました。(笑)

a0033717_1633283.jpg   次の日今回San Diegoに来た二つ目の理由、Accura Classic(女子のテニス大会)を見に行ってきました。元テニサー(テニスをする人のことを昔友達とこう呼び合ってた。)としてプロの大会を一度でいいから見ておきたいとおもってて、その夢が遂に叶いました!でも最初の予定では男子を見に行く予定だったんだけどね。ちょうど7月にIndianapolisで男子の大会があってそれを見に行こうと思ってたんだけど、San Diegoに来ることになったから急遽女子の大会に変更。また今回は杉山愛VS浅越しのぶの組み合わせが丁度あったのでそれを見に行きました。

   朝10時からSan Diegoのはずれの町へ行き(そこはもうテニスリゾート)まずは日本人同士の試合を観戦。 メインコートでなくサブコートだったので選手はもうすぐそこ。最初二人が出てきたときはかなり感動したけど、更に感動したのは杉山のお母さんを見たとき。もうそっくりそっくり。お母さんからサインをもらおうかなんて考えたりもしたけど、止めておきました。

  以前から思ってたんだけど、なぜ杉山が世界のトップ10に入れるのか。そんなにすごいという長所が見当たらなかったから今回それを是非この目で見たいという思いがあったんだ。実際杉山のテニスに派手さはない。けど昔のマイケルチャンを彷彿させるかのようにとにかく球を拾うし、粘り強い。打球も以前よりはるかに強くなったし、サーブも外人に劣ってない。確かに全体的にレベルが高かったよ。それに比べて浅越は力がなさ過ぎたかな。手足が長いからしなやかさは杉山よりあって綺麗なテニスをするけど球が遅いし軽そうだった。(素人が言うのもなんですが。。。)でも力をつければ杉山より強くなれそうな気がしたけど。ほら、今ロシア女子のテニスが凄い強いけどみんな手足の長さを生かして鋭い球打ってるじゃん。彼女はそのレベルにいける気がするのは僕だけでしょうか?試合結果はストレートの2-0で杉山でした。今回杉山はこの2回戦と3回戦に勝ってベスト8まで行ったんだけどダベンポートに負けてしまった。これは仕方ない。だって今ダベンポートかなり強い。先週の大会で優勝してて、多分今相当いい流れの中でテニスしてるんだろうね。  そうそう、言い忘れたけど試合後ちゃんと杉山からサインもらっちゃいました。またまたミーハーな一面を見せてしまいましたが。更に後で練習をしていた今年のウインプルドンの覇者、シャラポアからももらいました!彼女はでかいくて可愛かったけどね。

  さてさて、今回更に凄いものを見ました。それはセリーナ ウイリアムズ。怪我からの復帰だけど(以前より痩せたかも)彼女のテニスはやばいでしょ。ということで夜まで粘って見てきました。。。。。。。強い!!!!とにかく強い!!これが感想。本当に強い。申し訳ないけど、杉山とは一つレベルが違う気がした。サーブは更に早いし(180キロぐらい)ショットも強い。動きも早いし、色々なショットを多彩に操るし、才能が全く違う感じ。セリーナ様と呼びたいくらい。 この試合はセンターコートでやったんだけど、もう満員御礼。みんなセリーナの応援。とにかくこの試合は凄かった。ダベンポートとセリーナどっちが強いのか決勝で見れるかなーと思ったけど、残念ながらセリーナは次の試合戦う前に怪我の為棄権してしまった。これでダベンポートの優勝の確率が高くなったかな?

  もうこの試合のせいで体の中に眠ってた”情熱~テニスバージョン~”が目覚めてしまい、今日独りでテニスコートに行って久々の闇練(密かに練習すること)をしてしまった。(相手がいないのがつらい。。。。)良いイメージが頭の中にあるのにそれが出来ないのがつらいところだけど。。。でも今度は是非男子を見てみたいねー。しかも世界ナンバー1、ロジャー フェデラー。彼はもっとやばい。テレビで見てても”うほ~!!”って叫んでしまうくらい上手い。是非本物を見て惚れ惚れしたいものです。 

”やっぱり、テニスっていいですね~” by水野晴朗
a0033717_1636076.jpg
                       シャラポア発見!
[PR]
# by takuearth | 2004-08-01 16:21 | 熱く語れ!~ゴルフ~
"world-famous" San Diego Zoo
 San Diegoで一番有名なものといったらなにか?それは動物園もしくはアメリカ軍の基地。今回のタイトルが示すとおり、San Diegoの動物園はどうやら世界的にも有名らしい。どれどれ、そこまで言うならこの目で確かめてみようじゃないか。っということで昨日の夜行って見ました。

  この夏の間はNight Zooと言って夜の動物園がやってるのです。実際動物園に行くなんて何十年ぶり?といった感じですが全く”興奮”の2文字に値するものは持たない状態でまさにそこら辺の”公園”に行く感じ彼女の誘いにより行くことに。

  そんな気持ちで言ったもんだから入り口で”入場券21ドル”を見たときに”たかっ!”っと思ってしまったのですが(アメリカでは全ての物価が安いとまだ信じてる僕ですが。)ここまで来て引き下がるわけには行かない。こうなったら一匹残さず見てやろうじゃないの。でもその時、彼女に”沢山の動物に餌をあげなきゃいけないんだからこれぐらい当たり前でしょ。”っと言われ瞬時に納得してしまった僕もいたのですが。

  入ってみると雰囲気は僕の知っている動物園とはちょっと違う。なにやら遊園地みたいな雰囲気。”レンジャー”みたいな格好をしたお兄さん、お姉さん達がいていろいろ案内してくれる。また広大な土地の為(それでもDownTownのすぐ近くにあるんだけどね。)二階建てバスまで走ってる。7時ごろだった為、辺りも薄暗くなっているけど、園内は色々な光で照らされていて”夜はこれからだぜ~”って気分にさせてくれる。(ちょっと違うのりかな?)
 
  園内の地図を見て2,3時間で回ることを断念し(本当に広い!)、お目当てのパンダを真っ先に見に行くことに。彼女曰くパンダはその動物園がどれだけ大きいか示してるらしい。パンダがいればその動物園は大きく、いなければたいしたことがないらしい。確かにそうかもね。パンダのあの愛らしい顔はみんなの”ぬいぐるみ”といった感じだもんね。それにとても敏感だから飼育していくのは大変だろうし。急いでいくとそこには行列が。一目でパンダがここの一番人気というのがわかるし、その時日本での”上野動物園のパンダに長蛇の列が出来てる映像”とダブってしまった。
  
  久々にみたパンダはとてもかわいかった。でもびっくりしたのは普通にフラッシュをたいて撮影していいこと。大丈夫か?と思いながらパシャパシャ撮ってたのは僕なんだけど、一年前に生まれた赤ちゃんパンダもいてなんとも言えない可愛さだったよ。何でかしらないけど、パンダって常に動き回ってるものなのか?僕がいたときは一周20Mぐらいをぐるぐる回ってたけど。その真ん中の木の上では赤ちゃんパンダが寝てるし。本当に持って帰りたいぐらい可愛かった。まあちゃんとそこら辺の人間の心理を突いてるのかわからないけど、隣にはパンダ専用のお土産やがあって沢山のパンダ人形がありました。”パンダをもって帰りたい人はこちらをどうぞ”といわんばかりに。。。(次回に続く。)
[PR]
# by takuearth | 2004-07-30 04:14 | ん~旅行に限る
実は僕いまSan Diegoにいます。
  夏休みということでいまSan Diegoに再び来てます。短い間ですが。 今回彼女を驚かすべく、内緒で航空券をとって、飛行場からバスと電車を乗り継いで一人で彼女のアパートへ。

  最近”サプライズ”(驚かすこと。僕が彼女に対してね。)が少ないよねー。以前は沢山あったのに。と彼女に愚痴をこぼされてたのでここはいっちょ心臓が飛び出るくらい驚かしてやるかと決意して独り静かに飛行機に乗ったのです。でもその代償はでかい。。。突然の計画で航空券を買うお金も無かったので(出発4週間前を切ると航空券の値段がどんどん高くなっていくシステムなんだよね。)5年間ためてきたユナイテッドエアーラインのマイレージを今回の航空券の為に一気に使ってしまいました。。。泣。ビジネスシートで日本に帰るのが夢だったのに。。。またしばらく溜めないと駄目みたいです。

  と、余談はここまでにして、彼女の家に着いたのは昼の3時頃。当初の予定ではそこから彼女の車を借りて(仕事場まで歩いて10分なので普段車は使ってないのです。)日本のスーパーに行き、買い物をして夕食を作って待っていようかとおもったのです。しかし、その予定はすぐに崩れ去ることに。なんと車がない。。。彼女は歩いて10分のところへ車で行ったのです。(10分と言っても丘を登っていかないといけないのですが。) 仕方がないので、TVを見ながらどうやって彼女を驚かすか考えることに。

  彼女は5時に帰ってくるのでベランダに出て車がやって来るのを確認し、そこから新たな計画はスタート。玄関先の物置にまずは隠れることに。その前に僕の靴、かばん等を全て隠し、でもひとつヒントを与えるということで茶碗を洗っておいたのです。ここの細かい点まで気づくかはわかりませんが。。

  物置の隙間から彼女の行動を少し観察。このときかなり自分が怪しい人間になってることに気づく。はっきり言ってこれが彼女じゃなかったら僕はストーカーになってます。しかも犯罪に限りなく近い。。。ちょっといけない領域に足を踏み入れて気がして。。。でも彼女の行動を観察してるとかなり面白い。たまに独り言を言ったりと。いつ飛び出して驚かそうと考えてると彼女はベランダに出て勉強を始めました。部屋に背を向けるように。そこで、僕はそ~っと物置から出てまさに彼女の背後に立ってたのです。これ本当に火曜サスペンスに出てきそうなシチュエーションです。凶器は登場してきませんが。。。。僕は彼女が携帯をそばに置いてることを確認してそっと彼女の携帯に電話を。 

僕:”もしもし”(ささやき)
彼女:”あれ?今図書館?”
僕:”いや、なほこのアパート”(ささやき、そっとベランダに近づく)
彼女:”いないじゃーん。”(後ろを確認もせず。)
僕:”今どこにいるの?”(ささやき)
彼女:”ベランダで勉強中ー。”
僕:”そんなんだー。今なほこの真後ろにいるんだけどねー。”(まだささやきだけど本当に真後ろに移動。)
。。。。。。。。
。。。。。。。。
彼女:。。。。。。。キャー!!!!
僕:彼女の口をおさえる!!。。。(うるさすぎたからね。)
彼女:”なんで?なんで!なんで!!!!!”

っとドッキリ大作戦は無事に”大成功~!!”
そこから色々経緯を話して、また茶碗のことを指摘したんだけど彼女は全く気づいてませんでした。でも一つ、ベランダの椅子の位置がいつもと少し違ったのが気になっていたとか。それにしても彼女の叫び声は危うく警察がきそうな位でした。これでしばらくは”最近全然サプライズがないよね~”なんて言わないでしょう。
[PR]
# by takuearth | 2004-07-28 07:33 | ん~旅行に限る



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31