<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
後2週間で今学期も終わり
今学期二つのMBAのクラスをとってて、そのうちの一つが金融のクラスなんだけど、
授業が進めば進むほど前回の就職活動で”運良く証券会社に就職”なんてことにならなくて良かったと思わされてます。
スワップだのオプションだの金融は”会計”に近いなんてビジネス専攻の人たちに言われてますが、
とんでもない。全く別の世界です。
大学院に入る前は”ついでに金融も勉強するぜっ!”なんて思ってたけど、
結構会計でいっぱいいっぱい。
唯今その金融のクラスの最後の宿題やってるけど、最後の最後で苦しめられてるっ。。。

証券会社も給料が相当いいから”花形”的な扱いされてるけど、
実際生き残れるのは1割2割だって言う話じゃん。
(僕も一瞬その世界に目がくらんだけど。。。)

”会計は基準でこうなってるからこうなる”という風にどちらかというと真っ直ぐな分野だけど、
金融はやはり個々の才能が係わってくるんだろうと感じるよ。

会計事務所から証券会社に転職。なんて夢の話はもうやめてください。
地道に行きます。
[PR]
by takuearth | 2006-04-20 16:53 | びぃじぃぬぇす(ビジネス)
第一回ゴルフコンペ in Indy
a0033717_12515954.jpg
先日の金曜日にこの前話をした”ゴルフコンペ”がありました。
日本人9人アメリカ人1人、合計10人。よくこんなに集まったもんだ。
しかもその内初めてコースを回る人を含め初心者はなんと5人。
勿論始まる前から”大変なことになるだろう”と予想してたんですが、それよりも大変だったのは天気。
嵐が来ると知っていながら予定してたものを中止するわけにはいかない。
しかも参加する人の中で強力な”晴れ男”がいるというではないか。 もう彼にかけるしかない。

ゴルフ場に行く前に天気予報、天気レーダーを見ても雨が降る確率は100%で厚い雲がぐんぐん向かってきてるのが見える。もうどうせなら始まる前に降ってくれたほうが良い。
そうすれば”延期”という形にできるから。。。。。

でもそう上手く事は運ばない。”あやし~”雲に覆われながら僕による初めの一打!(上の写真)
気持ちよ~く飛んでいった球でコンペは始まりました。

先日”酔っ払いながらゴルフ”なんていいましたが、やはりそんな遊びゴルフは僕には出来ません。(苦笑)
二つのチームに分かれての”賭けゴルフ”というのもあって、へまをするわけにはいかず
完全に真剣勝負。
初心者2人と組んで僕のグループは3人で回ったのですが、思ったよりも進みが良い。
”褒めて伸ばす”作戦でとにかく2人を喜ばせたのが良かったのかも。
前半途中で雨が降ってきたけど、試合続行。
南の方で雷が光っているのがはっきりと見えたけど試合続行。
光ってから音が到達するまで10秒以上。まだいけるっ!
そんな感じで無事前半は終了。
日本のゴルフのようにとまではいかないけど、後ろのグループを待つ為に小休憩。
”どうだったどうだった?”とスコアを見せ合うみんな。
そこそこ調子が良かった(そこそこという表現がみそ)僕は前半38.
なんだかその数字によって”遊び人”の称号を勝手につけられたんですが。。。?

後半チームを入れ替えて再びプレー。そしたらやはり来てしまった、雷が。
先程とは違う雨の勢い。
”引き上げよ~”と叫んで戻りかけた頃に近くで落雷が!光と音が同時に近い!
ゴルフを長い間やってきた僕だけど、この経験は初めて。
危険すぎる!!
”遅~い”カートのアクセルを休めることなく丘を越え、山を越え。
最終的にびしょぬれになったけど無事車までたどり着けました。
皆さん本当に”雷”の時のゴルフは死と隣り合わせです。やめましょう。僕も心底反省してます。
帰りの運転途中”雹”に襲われたほど天気は大荒れでした。
可哀想なことに友達の車のフロントガラスはその雹にやられてヒビが入ったほど。
皮肉なことに次の日のニュースで”Indianapolisではゴルフボールほどの大きさの雹が昨日降りました。”なんて行ってました。 いやいやこれも人生初体験。

その日の夜は友達の誕生日会も含め、焼肉を作り皆でわいわいがやがや。
雷に襲われたものの、みんなの満足度は相当高く、”来週にでもまたやろう”なんていいだすほど
まあ期末テストを2週間後に控えてのゴルフコンペは雷よりも危険性が高く、即却下。
それでもみんなのゴルフ熱は冷めてないようで、今日も初心者団体で練習してるそうです。

最後に、僕の学部で”ゴルフで交流関係を広めよう!”という企画があって、教授、会計事務所の方々、生徒の人達でゴルフコンペをやるという僕にとって”最高の舞台”が舞い降りてきたんですが。。。。。残念ながら期末テストの直後で外出中なんです。。。
”ゴルフ推薦入社”なんて言葉はないと思いますが、惜しいことをした。。。。
[PR]
by takuearth | 2006-04-18 12:49 | American life
動物愛好家
a0033717_14265515.jpg 

さて今日4月12日でわが鯖猫こと、”とど”が晴れて1歳の誕生日を迎えました~。(完全に猫親ばか) 
実際12日かどうか不明なのですが、勝手に12日と彼女が決めました。 
彼女の誕生日が12日なので(月は違うんですが。。。)

一年でもうこんなに大きくなるのかいっというぐらい成長し、食べ物を選び始め、
毎日窓の外を眺め悟りを開く”とど”。
たまに思うんだけど、猫の寿命って14年ぐらいらしいんよ。
これから14年間一緒に生活していく事を考えたら僕が40歳代になるまで一緒に居ることになるわけよ。 
40歳代だよ?! 信じられん。。。と思うのと、猫を飼う事の偉大さ(大袈裟すぎ?)を感じるんですよ。

a0033717_14385974.jpg

ちなみにこれは去年の夏の写真。(最初の写真は冬の写真) 
[PR]
by takuearth | 2006-04-12 14:23 | American life
多分。。。。
今日は例のテニススクールの日。
レッスンの中でコーチと初めてシングルスの試合をする機会があったんだけど、
見事に玉砕されました。ことごとくエースを決められ、それと共に自分の体が動かないこと。
試合になると力む性格は大人になっても変わらず、決まる球は決まるけど、
外す球は大きく外す。 いい加減ゴルフのように”大人”なプレーが出来ないもんかね。
今日はそんなわけで自分の体をメーター振り切るほど酷使した為、久しぶりに腰が痛い。。。


ところで今日友達と話してたんだけど、日本人って(僕等だけではないはず)はどうしても
”多分”という表現を多用してるよね。”maybe" "probably"とか。
授業でグループミーティングをしてるときもやたらと”多分”という単語を使ってしまう僕等。

今日の授業で提出しなくてはいけない宿題があって、最後の確認にと例のロシア人に
”ここは60%であってる?”と聞くと彼女は”60%で合ってるよ”とはっきり言うのである。

僕等2人で”すげ~自信”と感心してしまった。
あの自信を持って言う姿はまさに僕等日本人に必要。
”多分”の表現一日一回までとルールを決めても出来ないだろうな~。

こちらの面接で良く聞かれる質問”あなたはわたくしの会社にどんな価値を与えてくれまか?”
に似てるかも。 自信を持って自分をアピールが必要。

心の中で”間違ってる”と思ってても”合ってる”と言い張る強情さ? 
心も気持ちも”アメリカ式”にしないと生き残れないよ。
[PR]
by takuearth | 2006-04-12 00:50 | American life
青空に向かって!!           ”お疲れちゃん~”
ふと気がつけば今学期の授業も後3週間ちょっと。 そろそろ論文書き始めないと。

こちらの季節はすっかり春になり、外に出て空を見上げるのが心地良い日々が続いてます。
先日友達と”日本人でゴルフコンペなんてやってみようか”なんて冗談で喋ってたら、
次の日に”来週金曜日にゴルフコンペやります!!”なんてメールが届いてきたよ。
全く彼の行動力には驚かされるばかり。
初心者ばかりのこのゴルフコンペ、どうなるのか想像するのが怖くなるから避けたいぐらいだけど、たまには真剣(マジ)ゴルフではなく、”ビール片手にゴルフ~”ってのもいいかもね。
池にボールが入ったら”池に足を突っ込んで池から打つ!”なんてはしゃいだゴルフもありかもしれません。

二日前に左利きのクラブでゴルフの打ちっ放ししてみたけど、もうギコチナイったらありゃしない。
急に初心者に戻った気分。それでもクラブの”芯”を食ったときの感触は左でも気持ち良い。

そう、Masters、左利きのPhil Mickelsonが優勝しましたね。
あまり多くは語りませんが、あれだけ混戦、上位に有名選手が集まっていながらなんだか
全然面白くない試合だった。個人的に言わせてもらうと。
なんだか”ドラマ”になる場面が全くなかった事が理由かな~。

最後に、今日日本語を教えてる学生から日本語を教えてもらいました。(?)

”お疲れちゃん”

これ日本で流行ってんの? この英語訳、相当困ったんだけど。。。
[PR]
by takuearth | 2006-04-10 15:06 | American life
”The Partner”
週3回のみ大学に通う生活が続いてるわけだけど、
友達に”週末はなにしてるの?”と聞かれると、ちと困る。
実質”水、金、土、日”と休みで授業も全て夜からだからはっきり言えば毎日が休みのよう。
勿論その中でやらなくてはならないことがそれなりにあるから”休日”というはっきりした日がないのが事実。
だから”週末”は存在してるようで存在してない。

今日も夜にふと思い出したかのように月曜日の授業の資料が必要になって、
大学へと車を走らせ、Computer室で印刷し、帰りにスターバックスへと寄って勉強。
土曜日の夜にコーヒー屋で勉強。流石の僕でもこれはちょっとしっくりこないよね。
勉強してる時も、ふと”世の中の多くの人は呑んでんだろうな~”なんて考えたりしたし、
”誰か一緒に呑みに行く人居ないかな~”とも勿論考える。
それでも30前になってやっとそこそこの理性を覚えた僕は閉店間際まで勉強してました。
まあそこまでやったらもう十分。
帰りにビールを買って独りで家でビールを飲む。ん~これ普段とあまり変わりなし。
でも変に”週末”って言葉があるから、それでは気分が優れない。

”日本の友達に久しぶりに電話してみるかっ!”

そう思った僕はビールを片手に手帳を開き”A"から”Z"までの電話番号をなぞって行く。
冬に日本に帰ったからその時会った友達に連絡するには早すぎる。
彼らは半年に一度ぐらいのスタンスが丁度いい。(勝手な考えだけど。。。)

すると。。。見事にぽっかり空いた友達の枠が。そう、高校のテニス部。
アメリカに来て以来その同士と会ったのは独りだけ。ダブルス一緒に組んでたKのみ。
あの頃はテニス部で一番分かり合える友達と思ってたけど、大人になってみたら全く連絡してない自分。
最後に会ったのは。。。4年前? しかも彼の奥さん、僕のちょっとした幼馴染。
でも連絡先知らない。。。
ということで唯一の連絡先”彼の実家”に電話して、押し売りととられてもおかしくない会話を試みる。
”高校の時にK君と同じテニス部に所属してたものですけど。。。”
最初のその一声にK君のお父さんは勿論”??”状態。そして僕を疑いだす。
そこから必死に僕が持ちうる彼の情報を出して、出して、”無罪”を主張。(ちょっと表現変だけど)
”何年か前に北海道に転勤になりましたよね~” そんな怪しげな発言までするとお父さんは流石に疑いを薄めてき、最終的に僕の電話番号を伝え相手側から連絡を待つことに。

30分後。

”Unknown call"(未通知電話)とともに懐かしの声がっ!!
久しぶり過ぎてお互い少し緊張気味? いやいやでも嬉しいよ俺は。
いつの間にか彼の子供が2人も生まれてて、電話の向こうでは女の子がはしゃいでる声が。
ちゃんとお父さんしてるみたいじゃん。
例の幼馴染とも会話したりして、ちょっと元気もらっちゃったかな。
でも会話の途中で子供が”誰から電話?”とお母さんに質問をする。
”ちょっとおじちゃんから電話なの"
おいおい、おじちゃんかい俺は。 まあ間違ってないけど。。。

K君は相変わらずな感じで”なに?お前まだ太ってんの?”やら”そんなに呑気なことやってる奴はお前ぐらいだろ”なんて言ってくれるけど、その懐かしい会話のやり取りが懐かしい!
お互い歳とっても、違う国に居ても、変わらないものは変わらないよね。
なんて友情に浸った瞬間でした。

今度日本に帰るときは必ず会おうと約束しつつ、”どんなお土産を買っていこうか”なんて考えながら電話を切った自分が居たのでした。

こんな感じで自分を励ます”週末の呑み”もたまには大事だよ。なんて思ったりして。
[PR]
by takuearth | 2006-04-09 15:04 | 今だ学生。。。
Excel、Mac & Masters
またやってしまったね。2週間ぶりの登場。
Oasisのコンサートも2週間前の事となってしまいすっかり興奮も冷めてしまったよ。
先日日本の友達から”この夏にColdplayのコンサートに行くことに決定!”なんてメールが
来て、”ふん、こちらはOasisで盛り上がってるぜ"なんていらない所で負けず嫌い発揮してますが。Oasisのコンサートのことは後日。。。(このパターンは”後日”と書いて後日は一生やってこないパターンです)

この2週間、ハワイから友達来たり、ゴルフやったり、久しぶりにTerreHaute行ったり。
でもちゃんと学生してます。 今もね、夜中にExcel使った宿題やってるけど、僕の記憶力も
相当酷いもんだよ。 あの棒グラフをどうやって作るのか忘れるぐらいだからね。
まあ探せばすぐ出てくるだろうけど。 でも今やってるこの宿題、MBAのクラスなんだけど
かなりレベル高いんでは?と思われる。 
ただ単にExcelの難しいことやってるだけなのかもしれないけど。。。
(自分のレベルが低いから変に高く感じてしまうこの悲しさ、そしてここで公表する虚しさ)
実際、社会でこれを使ってる人はいるのか?なんて感じてしまうけど、
確実に”総研”系の会社だったり、普通の会社でもマネージャーレベルの技術なんだろうな。なんて思ってます。 ただ、この手のソフト(統計学)は沢山世に出てるからExcelでやるより簡単なんだろう。
ってここまで書いても何のことだか分からないよね。
簡単に言えば”スキー場のリフト券の値段を決める”。
今までのデータを使ってごちゃごちゃやって、どれだけの入場数、利益を上げたいかによって幾らに設定するか。なんて事をExcelでやってるんです。”BETAINV"なんてわけの分からない公式使ったりして。

ところで昨日のニュースで”遂に来たか!”というのがありました。
Mac(Apple)のコンピューターが遂にWindowsのOSを導入する動きを見せ始め、
今年の8月にはその作品が売り出されるとの事。 
これはMacを確実に押し上げる動きにつながるはず。何よりも僕が買いたい。。。
Cafeに行くとなぜだか多くの人はMacのコンピューターを開いてるんだよね。
そして僕は重そうに見える(いや実際重い)”Sony Vaio"(十分一流ブランドですが)。
決してファイルのようにかる~く持ち運べたりしません。充電器で1時間しか動きません。
完全に”家用”です。
僕の彼女は昔”Mac"を使用してたらしく、今度二人で住んだら”Windows とMacを持つ”なんて言ってましたが、二つ持つ必要はなくなってきたな、こりゃ。

さてさて、最後にゴルファーとして言及しなくてはならない、マスターズ。
一日目終ってなんとも期待させてくれる内容。
最終日はトップ5の選手(タイガー、ビージェー、アーニー、フィルミケ、そしてグース)の3人ぐらいで争うんではないかと思ってるけど。なんとも楽しみ楽しみ。
日本人?残念ながら期待するほうが可哀想かも。このゴルフコースでは丸、片山選手の2人には厳しい。。
[PR]
by takuearth | 2006-04-07 16:36 | 今だ学生。。。



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30