<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
西へ向かって。
気づいてみたら3月はすぐそこ。
春ですねっみなさん!春ですよ!!(意味深。。。)

はあ~季節は関係ね~。ゴルフが出来れば良いんだよ~。

と足立の悪が良いそうな言葉ですが、2週間後の春休み、そして夏休みが待ち遠しい!!
(って本当にこの歳でこんな言葉をまだ言ってるところが情けない。。。)

実は5月にひっさびさ。久々のPortland帰郷です。
一日だけだけどPortlandからEugeneへ南下してそこからCrater Lake N.P.へ。
いやいや興奮するよ!!考えてるだけで。 帰ったら涙するかもって大袈裟すぎるね。
あのI-5の両脇にそびえるたっか~い木々を見るのは4年ぶり?

更に、実は僕の彼女が先週Portlandに行ってたんだよね。2泊3日で。
まあ観光する暇も無く、街を眺める時間もなく帰ってきたらしいけど。
久しぶりに西海岸の寿司を食べたと興奮してたけど、
興奮しすぎて”いなご”の寿司が好きっ!! って訳分からんこと言ってたな。 
まあこれをわたくしの辞書で訳すと”あなご”という意味なんですが。(私が代わりに謝礼)
アメリカに長いと色々なことがこうなるわけですよ。

この前の冬に日本に帰ったときも”結構普通に日本語喋れるね~”なんて姉ちゃんの旦那に言われたっけ。 いやいや、こうやってブログも日本語だし。彼女との会話も日本語ですから。。。



と、公言どおり久々にアイスコーヒーを飲んでちょっと気持ち悪くなったわたくしでした。
[PR]
by takuearth | 2006-02-27 12:59 | American life
年に一度の風邪シーズン。
ここ3日風邪で寝込んでました。 フィギアスケートで興奮しすぎたか?
やっと、やっとこさ、日本の選手から感動をもらったよ。(ちょっと他の選手に失礼だけど。。。)
荒川選手はまさに”女王”と呼べるすべりをしてたよね。
女子のフィギアスケートって優勝するとよく”女王”という表現が使われるけど、
これほどぴったりくる言葉って無いかもね。

すっかりフィギアにとりこになった自分は(かなり遅咲きですが)、
しっかりエクシィビィジョンも観ちゃいました。毛布に包まりながら。

荒川選手が優勝した次の日、色んな新聞を買いあさろうと思いましたが、
体が辛かった為、外出断念。 そこまで興奮してしまう自分に少し興醒めした事もありまして。。。


この3日間、まあ体調優れない為勿論カフェインを体内に送り込んでないわけですが、
そろそろ禁断症状が。。。。。あ。。ら。わ。。。れ。。。_______。
なんて大袈裟なほどではありませんが、明日はどっぷり呑んでみせましょうっ!

久しぶりのブログ&薬漬けの脳みそ(この表現ちょっと怖いね)によるこの書き込み。
今日はこんな感じでいいかっ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-26 13:57 | American life
”フィギア”とだけ書くと何故か怪しい表現に。。。
流石のわたくしも今日の女子フィギアスケートは見ました。
見なきゃと思って見ました。

いや~凄かったね。 凄い!!

アメリカのサーシャ コーエンは特に凄かったね。ジャンプを全て決めてからノリのりで滑ってたし。
表現力も誰よりも良かったかも。

そして、日本人、遂に来たね。今からメダルを期待してしまうのはかわいそうだけど、
上位3人はもうほぼ決まりじゃない?村主選手もかなりいいと思ったけど3位と結構差がついたね。
上位3人、誰が優勝するか分からないし、誰か大きなミスをして村主選手が頑張れば食い込めると思うけど。

こりゃあフリープログラム絶対見逃せないべ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-22 13:39 | American life
著作権乱用。
これはかなり前の話になるけど、
日本に帰った友達(アメリカで知り合った)にあるときこう言われたことがある。

”そういえばこの前留学ジャーナルにTakuがでてたよ~”(グループの一部として)

ええっ!?本人全く知らないし、どこで撮られた写真なんだ?
世の中に一般公開された側としては”一言ぐらい。。。。。”と言いたい所ですが、
それよりも何よりも現物を手にしたい。留学ジャーナルの本社に押しかけたろか?

と思いつつ、それはかれこれ2,3年前の話。

そしたら今日また同じ友達から ”こないだまた飯田橋であなたの顔ポスター見かけました”と。

”あなたの顔ポスタ~"?どういうこと。ちょっとちょっと誰か証拠取ってきてよ。
そしてそのポスターを盗んできてくれ!!
おいおい、いよいよ芸能界入り?FriendsのJoeyじゃああるまいし。

自分のいないところで存在してる自分。そっくりさんなんじゃないの~。と願う自分。

おしゃれなことに自分は”アメリカ留学”の欄に載っていた訳でわなく、
なにやらヨーロッパだかオーストラリア方面だったらしい。尚更疑いたくなる事実。

頼む!誰か証拠つかんできてくれ~。
[PR]
by takuearth | 2006-02-21 13:41 | American life
James Blunt

a0033717_14464571.jpg先日のグラミーは予想どうり、
マライア、U2、そしてJohn Legendで大半を占めてたね
って予想する前に結果が出てしまいましたが。(あとの祭り)
ただ一つ、Record of the yearがGreen dayというのが。。。
まあそこがアメリカと言った所か。

また新たなアルバム買いました。やはりイギリスからの産物。
James Blunt。
実は冬に日本に帰ったときに取り上げられてました。
視聴しておきながら、”スル~”してました。
そしてアメリカに戻って来てたまに聞こえてくるこの音楽。

そのさりげなさがたまらなく気にさせるこの音楽。 
結局アメリカにて購入。
こちらのサイトにて視聴できます。
2曲目の”You're beautiful"が例の街中でよく流れてる曲です。
いいよ~この曲は。心から歌ってる感じ。 少な目の歌詞。でも気持ちが十分伝わる。
出だしの”My life is brilliant"から始まり、"You're beautiful"となり
最後は"I'll never be with you" 悲しいけどなんだかねちねちしてない。
心地いいよ。とにかく。 ”紫門ふみ”のドラマで使われそうな曲だね。
グラミーでは取り上げられないけどいい歌い手といったところかな。

是非お試しあれ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-19 14:49 | 世の芸術~音楽~
トリ~ン(トリノを英語読みすると)
2ヶ月振りに伸びきった髪をバッサリ切ってなんだか気分一新。
いっちょ授業の後に図書館に残るかっ!と気合を入れてお弁当を作ったものの、
授業の前に食べてしまいました。あまり意味なし。

今や世界は”オリンピック一色になってる”といいたいところだけど、
アメリカでは盛り上がってないな~。

なにやら”American Idle"(アメリカでの一番の人気番組)にふつ~に視聴率競争で負けたとか。
教授なんて”男がくるくる回って着地するところを見ても面白くないよな~”(男子フィギアのことね)
なんて言ってるし。 感性という物がないよ!感性というものがっ!!
でもやはり”山国”日本は雪との縁が深いため冬のオリンピックでも盛り上がるよね。
メダルは無いにしても。(メディアが期待しすぎなところがあるけど、これは毎度のことか。)

アメリカは雪とは全く無縁の地域が多いから興味が無い人は多いんだと思うよ。
だってハワイの人で冬のオリンピック観てる人がどれだけいるかっていったら完全に少数でしょ。
雪が降るIndianaでさえ先程の発言が出るくらいだから。
なんだかここら辺の文化の違いって僕にとっては悲しい部分だよ。
まあそんな発言に影響されてTVでオリンピックを見る気がうせてきた自分もどうかと思うけど。。

それにしてももうスケートの清水選手が全く駄目だったという事実(分かっていたが。。。)
全く時代が変わるのは早いもんだよ。(ちびまるこ風で今日は締め)
[PR]
by takuearth | 2006-02-17 14:32 | びぃじぃぬぇす(ビジネス)
N.Y. Times
最近”とても出来る子”達に会う機会が多くて困ってます。
完全に質が違う脳みそ。 ん~凹みそうになるけど、努力でカバー。
はい、ガラにないこと言ってみました。

今のアパートに引っ越してきてからずっと新聞を頼んでたのですが、
12月に日本に帰る前に止めました。
一度”止めます”と電話したのにそれでも来続けた新聞。もう一度電話して確認してもまだ来る。
向こうのコンピューター上では”止めた”ことになってるらしいが、
配達所の人にちゃんと伝わってないらしい。

日本から帰ってきたら見事家の前に新聞の山が。
アメリカでは配達屋が車から”ポイっ”って新聞を放り投げるので、
結果として玄関の前に無数の新聞が散らばってるのである。
完全に”私留守です”と分かってしまうので何回も連絡したのに全くの無駄。

その代償としてその後も無料で新聞もらってました。楽しんでました。

そしたら二日前。 玄関開けても新聞がない。。。 ”あれ?配達忘れた?”
そして昨日。    またまたこない。
そして今日。    2ヶ月遅れで購読中止の連絡が配達所に行ったらしいと認識。

なんとなく寂しいこの”期待をしてドアを開けた瞬間、期待の物が足元にない感覚”
もう一度味わいたい”毎朝必ずそこにある物”。

ん~心が揺れる。 もう一度新聞購読したろうか~。
[PR]
by takuearth | 2006-02-14 04:38 | 今だ学生。。。
天才少女が集まる地
勿論今日は筋肉痛。しかも昨夜運動したせいか、うなされてあまり寝れなかったし。
普通は運動したらすっきり寝れるというのに。激しく運動しすぎたか?

ところで今日大学に行く途中にテニスショップによって店員のおじさんに”最新の道具”について
色々情報をもらったんだけど、どうやら僕が教わってるコーチは凄い人らしい。
年齢は大学出て3年経つといってたから約25歳? 大学テニス部出身。
今ではIndiana州で1,2を争うレベルらしいよ。
ん~Indiana州がどれくらいのレベルかと言うのは謎だけど。。。
店員のおじさん曰く”彼の言うことはしっかり聞いて教わったほうがいいよ”なんていってましたが、
別にアドバイスしてくれなかったし。。。今度弱点のバックハンドについて聞いてみるかっ。

それよりもそこのテニススクールに1人の天才少女を発見。
年齢そろそろ10歳。 全米Jr.大会12歳以下の部門で見事優勝したという彼女。
ちっちゃ~いのにテニスのスケールはとんでもなくでかい!(汚い言葉ですみません。。。)
彼女のテニスを見ながら”あれには負けるな~”と友達と2人でうなずきながら言ってました。

将来を期待されてる彼女は今年で学校を辞めるらしい。
それだけ一つのことに秀でてたらそんなことも出来るらしいよ。
日本でもあるんだけど、実は。。。
今は17歳ぐらいかもしれないけど男子テニス界で有望視されてる”一藤木(いっとうぎ)”君。
10歳の頃に学校辞めてヨーロッパに渡ったんじゃなかったけな~?
詳しくは忘れたけど、あと2,3年したら有名になるかも。。。

そうそう、さっきの天才彼女の話に戻るけど、一流のテニスコーチを求めて近いうちにフロリダに
引っ越すだろうと言ってました。
シャラポアも小さい頃に同じ感じでロシアからフロリダに渡ったよね。
彼女の場合は家族と共に、お金があまり無かったから一種の”賭け”のような感じで
アメリカに渡って来たという話を聞いたことがある。
そのIndianaの天才少女も家族に期待されてるんだろうね。

というか、僕等も結構期待してます。
ほら、将来シャラポアのように有名になったら”あの子の小さい時代を知ってるよ~”
なんて自慢できるじゃん。 ってこんな発言、自分の人間の小ささ露呈しちゃってる?
いやいや、結構みんなが僕と同じ立場だったら同じこと考えてるっしょ?
ほら~、人間、複雑のようで単純だということですよっ。

最後に、司馬遼太郎、全く進んでません。 なんだか重い。すらすら読めない。
だから気持ちが話に入っていけない。 向いてないのか? 夜に読む本じゃないのか?
ということで結局、沢木耕太郎になってます。
[PR]
by takuearth | 2006-02-09 13:59 | たまにはテニスも
Back to the court
うちの大学に”高校テニス(団体)全国2位”というとんでもない日本人がいるんだけど、
先日その彼が大学のテニス部にての初めての大会があるというので見てきました。

大学に隣接してるテニスクラブ(室内コート)でDayton Universityと対戦。
ダブルス3番手、そしてシングルス4番手と部に入ったばかりなのにいきなりレギュラー。
コーチからも期待されてるのだろう。

結果。。。
ダブルス-タイブレークの末、敗戦。  

”いやいや、高校のときシングルス専門でしたから。”という言葉を残してシングルスに挑む彼。
僕は時間がなかった為シングルスは見れなかったんだけど、結果。。。

6-1、6-1。 いや間違えた。 1-6,1-6。 そう、惨敗(苦笑)。

それでもチーム内でナンバーワンになって見ますよ。と強がる彼。先ずは目先の一勝だろっ。 
奴は本物なのか?
いやいや、でもさすが全国2位。テニスは凄いよ。

友達とその試合を見に行ったんだけど、見事にその試合に感化され、

やってしまいました。

はじめてしまいました。

テニススクール。

即入会。

そして今日既にレッスン受けてきました。

友達との時間の関係で昼間しかレッスンを受ける時間がなく、毎週火曜の昼1時から2時半まで。
5月後半までレッスンがあるんだけど実は分割してみると1レッスン約10ドル(千円)。安すぎるよ。
おじさん4人に混じって久しぶりの本格テニス。 勿論ミスしまくり。
それでもね。楽しいんですよ。 久しぶりにやるゴルフみたいに笑顔でテニスしてました。
”きもい”なんて言わんといてください。 ”きもい”から密室(失礼、室内)でやってるんです。
おじさんがたのテニスもたいしたことないな~なんて思いつつも見事にやられる自分。
すっかり老いたわ。 友達も僕と同じく体が重そう。そして体力なし。
始まって30分で肩から息してたの僕等ぐらい?
いや~でも本当に楽しかった。気晴らしにはかなりいいよね。
”贅沢”って声が聞こえてきそうだけど、僕にとってダイエットの方法はこれしかないんです(切実)
でもレッスンといってももう同じレベルの人達と打ち合うのが基本。コーチの仕事は球出しぐらい。
だから余計に楽しいんだよね。

その後、友達と夕方から同じ授業取ってるんだけど、二人とも死んでたな~。
教授の体調も良くなかった為、運良く授業が早く終わったのがラッキーだったけど。

明日は筋肉痛にならないことを願うのみ。


P.S. これでも裏で勉強してるので、姉君、お叱りなさらぬよう。。。
[PR]
by takuearth | 2006-02-08 13:40 | たまにはテニスも
ビールと読書
今週末はシアトルから友達が来たり、学部で呑みがあったりと”飲み会”が続いてます。
久しぶりにビールをあおるとやはり次の日に残る。 
今までビール派だった自分が”ウイスキー”派に変わりそう。
ただ、ウイスキーは購入するときに一気にお金が飛んでいくから手を出しにくい!
(20ドルやら30どるやら)
ビールだと15ドル30缶手に入るからなんだかお得な感じがするじゃん。(まさに質より量)

ところで、ここ二日、Indyにてお酒を飲んだわけですが今頃気づく”一杯のビールの値段の高さ”
学部の呑みなんて大学のホテル内に新しく出来たバーで飲んだんだけど、
200mlぐらいで4ドルなんていうありえない値段だった。
授業後だったからもう凄い空腹だったけど、食べ物は高いし。
僕みたいにお金をケチってビールだけの人間もいれば、
おいしそうに10ドルのハンバーガーをほおばる人間も。
わざとではないんだけど、席を移動しながら呑んでた為、最初の一杯分のお金を払わずに
結局帰ってました。(ハイ、これで前科一犯)

最近、(いや昔から)3日坊主で有名な私ですが、
先日述べた”魔の時間帯”(夜9時から1時まで)の使い方、早速変わりました。
すっかり映画にはまったと見せかけて次にはまったのは”読書”。
実はビデオ2本借りたままで(まだ見てないというか、袋からさえも出してない。返却日明後日。)
見なきゃいけないんだけど、もうすっかり読書ですよ。

題して”有名でありながら手を出さなかった作者達”シリーズ。

第一弾 ”村上春樹”。
アメリカの新聞にも彼の本の紹介文が載るほど、日本人としてそこそこ売れてる作家、村上春樹。 
個人的に”村上龍”が嫌いだけに何故か”村上”の影響を受け、避けて通ってた”村上春樹”の本。
(文体は全く違うんだろうけど。。。)
よんでみるとね。。。。。なんだかいいよねっ。 やわらかい。文体が。なんだか心地いいかも。
ぐっすり寝れる感じだよね。 
あっという間に一冊読み終わってしまい、2冊目に突入したいけどそこが不便なアメリカ。
再び友達に借りにいかないと。

ということで、すぐさま第二弾開始。
いままで読んだことがないのがありえない作家。 ”司馬遼太郎”
遂に読み始めてしまいました。 ”項羽と劉邦”
読んでみると。。。。5ページ目ですぐさま睡眠。。。。。

村上春樹―司馬遼太郎の順番が良くない。
もう文体がオモイ重い。歴史小説だから当たり前だけど、
脳みそがそこら辺を切り替える前に睡眠態勢に入ってしまいました。
でも司馬遼太郎の”描写”の仕方が上手いというのはその5ページで分かるくらい。
まあ詳しい感想は後日気が向いたら。

さてと、そうなったら、”明後日までに宿題をしなきゃいけない”という気分になってきたビデオ達。 
嫌々ムードで映画を見るのもどうかと思うけど。(苦笑)
今夜はとりあえず彼らを袋から出してあげるかっ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-05 14:56 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
カテゴリ
全体
今だ学生。。。
びぃじぃぬぇす(ビジネス)
American life
熱く語れ!~ゴルフ~
ん~旅行に限る
新社会人
たまにはテニスも
世の芸術~音楽~
未分類
以前の記事
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
Profile
米国中西部で会計を勉強するゴルフ馬鹿です。
趣味:一にゴルフ。二にゴルフ。三にテニスで。四ゴルフ。
好きなもの:音楽(Oasis, Coldplay, Linkinpark、
Mr. Children, Radiohead)、
読書(沢木耕太郎、宮部みゆき、太宰治)、旅行、それと自動車業界。
Email:
takuinaba@gmail.com
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧