<   2006年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧
John Dalyからの一言。
先程テレビに出てたJohn Daly(プロゴルファー)からの名言。

”Hit it as far as you can, and find it"

"Grip it and rip it "

飛ばしやで有名なDaly。 オデブちゃん。タバコ、酒大好き。筋トレなんてありえない。
そんなキャラがアメリカでは超人気をうんでいる。

そんなDaly.”出来るだけ飛ばして後から探せばいいのさ”だって。フェアウエーなんて関係ない。距離命。(笑)。
そして”クラブを握ったら打つ!”(何も考えずに。。。)

そんな彼、メジャー大会2勝してるから怖い。。。
[PR]
by takuearth | 2006-01-12 16:37 | 熱く語れ!~ゴルフ~
懐かしの雑誌。
なんだかね?最近このブログののりが良くないのは分かってるんですよ。
”あ~今日の内容イマイチ。。。”と思いつつも書き残してしまう自分。。。

そんな日々が続くうちに遂に一声来てしまいました。

”最近のあまり面白くないよね~” 。。。。。。!!!ばれてる!!

しかも相手はこのブログを今一番愛しているだろう家の彼女。

ないんだよ!書くことが。。。気乗りしないんだよ! 書くことに。。。

と、いきなり喧嘩口調ですが、今日一日がなんだかだらけ気味で過ごした感じ。
多分一日家に居たからだろう。やはりコーヒー屋に行かないのは無理かもね。

今日は少し昔の自分の青春時代の音楽でも振り返ってみるよ。

まあとにかく音楽が好きで、最終的にはアメリカに来るくらい”マセ餓鬼”だったわけだから、
昔から洋楽が好きだった。というか洋楽=カッコいいという単純な理由。
洋楽の一番最初のきっかけは姉だったな~。
”デビーギブソン”という昔はやった”ティファニー”という歌手に近い感じの人の音楽。
姉ちゃんがもってるCDを繰り返し聞いたな。勿論言ってる事は不明だけど、”とにかく慣れろ!”みたいな感じで聞きまくった。その後は自分で新しいアルバム買うようになったし。
その後はジャネットジャクソン、そしてマライア、やっとロックに入ってボンジョビ。
私、はまるととことんはまる性格なんですよ。 テニスにしろ、ゴルフにしろ。
大学受験、浪人の頃にラジオにはまって、雑誌を買うようになり、そこから英国ロックへと派生。
アメリカに来る前の2,3年はある雑誌にはまってた。というか宗教のようにはまってた。
その名も”Snoozer"。 かなりマニアックな音楽雑誌。偏りすぎ。隔月発行。人気なしの表れ。
それでも記者が書きたいことを書きたいように書いてるのが伝わって来るんだこれが。
やはり英国ロックを中心とする内容だけど、日本の音楽もたまに取り入れてた。
これまたマイナ~だったけど。”くるり”とか。。。。。あとは忘れた。。。でも”イエモン”のことをとことん嫌ってたのは覚えてる。雑誌上イエモンを堂々と”ロックと認めません”的な発言出来るのはこの雑誌だけだろう。(個人的にはイエモンかなり好きだったけど)
この雑誌の記者で”唐沢真佐子”という人がいたんだけど、この人の記事は特に面白くてね~。
”是非一度あなたに会いたいっ!”なんてちょっと追っかけになりそうになったくらい。

でも。。。。

先日帰国したときに2冊ほど購入して見たんだけど。。。なんだか昔の勢いが無い。。。
自分が変わったのか、それとも雑誌が変わったのか。。。わからんけど、相当がっくり。
まあSnoozerがまだ売っていた時点で”お~まだ生きてるよ”なんて思ったけど。
何せ大きなCD屋とかでないと売ってない。
なんだろうね?昔好きだったものが今読み返してみると”あれ?”って思うこと最近多いんだよね。

太宰治の”晩年”昔大好きだったんだけど、先日読み返したら全然ぴんとこなかったし。
でも尾崎豊を今聞いてもしっくり来るんだけど。。。(苦笑)

自分が成長したということでしょうか?


。。。って言うか、今日のブログもしっくりこないな~。苦悩する作家。完全にスランプ。
旅行作家のみに転向するか。。。でも苦しんでも書き続けるのみ。。。あとは客離れしないことを願うのみ。。。(苦笑)
[PR]
by takuearth | 2006-01-12 16:26 | 世の芸術~音楽~
今学期の授業内容はと。。。。。
働いている皆さんすみません。水曜日というのに昼頃まで寝てました。
授業が月、火、木の為水曜日は休み。

今回の授業の組み合わせがハードすぎる為
アドバイザーから”大丈夫か?”メールが今朝来てました。
やるしかないでしょ。。。。

先学期と同じように少しクラスを紹介。

1.Advanced Taxation-Corporations
   企業に対する税金のクラス。CPAのテストにも必要になってきます。
  最初の授業に行って驚き。生徒約40人。院生と大学生が混合になって取ってる為。
  同じ学部の日本人Naoくんも一緒にとってます。お互い助け合いつつ。。。。

2.Infomation Technology Auditing
  今の時代ITを使って監査をするようになっていて、この項目が重要視されてきてる。
  会計士がITの知識を持つ。これってすごい不釣合いだけど、
  そうだけにこれに長けている人は少ないらしい。これの資格も色々あるらしいよ。

3.Financial Valuation & Analysis
  企業の財務諸表を見てそこからどのような情報を手に入れることが出来るのか。
  そんな勉強をするクラス。今回の中で一番興味があるかな。

4.Quantitative Decision Models
今回初のMBAクラス。Excelを使って計算をして、戦略をたてる。みたいなクラスかな?
  Internetのクラスで1.5単位だから宿題たったの4つで終了。でもその分読み物が多い。

5.Fixed Income Investments
  これもMBAクラス。これが今回の肝となるであろうクラス。
  債券はどのようにして価格が決められ、何に影響して値段が変化していくのかなど。
  いかにもMBAらしいクラス。これまた1.5単位。

と、授業は週に3日といえども、忙しくなりそうな内容。でも昼に起きてくる自分。
まだ一週間目ですから。。。なんて言い訳はいらない?
陽の光浴びずに頑張りまっせ。
[PR]
by takuearth | 2006-01-11 05:03 | 今だ学生。。。
Mr. Children "I Love You"
たまには音楽の話でもしなきゃねって、日本に帰ってからこの話ずっとしたかったんだよね。
4本立てぐらいでやっちゃおうか。
先ずは、ベタといわれてもいい。アメリカに長い人間にとっては彼らがいつも新鮮に思えて仕方が無い。 そう、それはベテラン Mr. Children.  ここによく書き込みしてくれる”ゆい”ちゃんからMr.Childrenについての記事を書くのに了承が必要そうだけど。。。。。まあいいか。

a0033717_12573663.jpg久しぶりに日本に帰って”必ず買って帰るもの”リストに入っていたこのアルバム”I Love You" いい!僕等世代にとってミスチルは永遠に不滅なんではないかなんて思ってしまうほど、彼らは変わらないね。 
今となっては邦楽を全く聴かなくなった僕にとって
唯一今なお聞いてるバンドです。
このアルバムの中でどれがシングルカットされてるのか分からないけど、
アルバム全体で”ミスチルワールド”(このなんとかワールドっていう表現昔よく使われてたよな~)が広がっていて全て受け入れられるくらい聞き易い。 
生意気に評論家ぶってるけど、ここでは勝手に評論しちゃっていいんです。
それにしてもアメリカには彼らみたいなバンドはいないよ。
世の中批判したと思ったら、ラブソングをしっくり歌ったり、ほのぼのソング歌ったり。
外では離婚して”ギリギリガールズと再婚”なんて”ミスチル”の中での桜井さんとは全くキャラが違うことをして一度はがっくりさせてくれたけど、”ミスチル桜井”は今だ健在。

自分に子供が出来たら間違いなく”これが日本の音楽だ!”といって聞かせます。
[PR]
by takuearth | 2006-01-10 13:22 | 世の芸術~音楽~
あなどるべからず。
授業初日。
久しぶりの授業(といっても1ヶ月ぶり)でいきなり3時間の授業は厳しいね。
早速首が凝ってしまったよ。
それにしても今回のクラス変なおばさんがいたな~。
やたらと大声で笑うんだ。 あれだけ大声で笑われたら先生も調子に乗りそうだ。
なんて最初は思ったけど、あれは完全に授業妨害だね。会計の授業でそんな笑う部分無いだろ。
もうひとり、目立った人がいたな~。アジア人。多分韓国人。若い。女の子。
帽子=ポロラルフローレン。腕にジャラジャラ装飾品。ジーパンにロングブーツ。
鞄はルイビトン。そしてあまり必要なさそうな手帳もビトン。完全にお嬢様。
現れた瞬間、隣の友達と”あれ本物か~?”なんて話してたけど、悔しいことに本物っぽかったな~。
でも彼女教授の目の前に座っておきながら完全に授業聞いてない態度。これもお嬢様っぽい態度。でも会計の授業、そんな人必要な~い。
かわいそうなことに(笑えることに)彼女の椅子の背もたれが授業中壊れるハプニング。
慌てる彼女。高飛車な女性は恥が嫌い。 そして誰も助けず。。。。。いきなり孤立。


とまあこんな感じの授業なんです。って全く雰囲気分からないか。


今回はMBAのクラスを二つ取ってるのでそちらでかなりてこずりそうな予感。
でも正直言ってかなり今の状況楽しいよ。なんでだろ?短期間集中だから?難しいから?
これが後2年続くとなると話は全く変わってくるけど、この1年間はかなり貴重です。
と僕がこんな事言っても信憑性のかけらも無いよね~。

今学期への意気込みの現れ。

1.毎晩のビールからウイスキーに変更。(対して変わらないけど、がぶ飲みはなくなるわな。)
2.ゴルフ封印。 なんと信じられないことにゴルフバッグを彼女のところに置いて来ました。
3.コーヒー屋への出入りを減らす。(このブログを見ている日本の友達に”お前は大学院生というよりかコーヒー屋に通ってるっていうイメージが強いよな”と言われました(苦笑)) やめてやるよっ!!というのは冗談で今回の本当の理由は生活費削減ということです。
ん。3つとも奇跡に等しいということで、僕の意気込み伝わったでしょうか?

最後に。
山田邦子による料理本を見て昨夜豚キムチを料理。
んんんっ!!おいし~~~い!! 
彼女どこに行ったかと思ってたらこんなところで稼いでたんですね。
山田邦子。侮るべからず。
[PR]
by takuearth | 2006-01-09 12:40 | 今だ学生。。。
本拠地に到着
帰ってきましたIndyに。なんだか久しぶり。そしてかなり落ち着くこの寒さ。
なんだかんだいって明後日から大学再開なんだよね。どうりで空港に学生が多いわけだ。

家に帰ってからは部屋掃除。洋服散乱、先学期の印刷物散乱。ビール片手にTVでゴルフ観戦?
掃除したいけど、散らかった部屋の中、スペースを見つけて先ずはリラックス。ということで観戦。
いつの間にかゴルフシーズンが始まったんだよね。今年もハワイから。またハワイでゴルフしたいな~。

そんな夢心地もつかの間、汚すぎる部屋では落ち着けることも出来ず、さっさと整理。
そして気がつけば既に深夜を越している。。。

久しぶりの独り。。。日本ではいろんな人に囲まれ、はしゃぎ、こっちに帰ってきても彼女と猫と一緒で、約1ヶ月ぶりの独り? この状況がしっくり来てしまう所がアメリカ生活長い所以かな~。
再び学生生活頑張りまっせ。
[PR]
by takuearth | 2006-01-08 14:57 | ん~旅行に限る
Myrtle beach
先日彼女と旅行したときの話を少し。

ここ数回海の写真を載せてますが、その旅行に行ってきたときのもの。
North Carolinaから車で南に約4時間。 
目的地はSouth Carolina州、Myrtle Beach(マートルビーチ)。
South CarolinaとFloridaはゴルフ場のメッカでここMyrtle Beachもそう。
海岸沿いに車を走らせれば両側にゴルフ場が現れて、またパターゴルフもやたらとある。
アウトレットモールも充実していて多分このような構成になっているのだろう。

”家族でマートルビーチへ旅行” 
お父さん=ゴルフ。
お母さんと子供達=買い物。
そして夕方は家族合流してパターゴルフ。 ん~理想的。

勿論ゴルフしたんでしょ?と思いの方。 ”Wrong~!!” してないんですね~。
道具持って行ってないんですね~。
理由は。。。。。”腰痛”(苦笑)
前日にゴルフの打ちっぱなしに行ったら少し悪くしてしまって、泣く泣くやらないことに決定。
”道具を持っていったらやりたくなる”の法則は間違っていなく、
向こうで何回持っていかなかったことを後悔したことか。

ところで、行く前に下調べしたんだけど、ある人がこの街を”熱海”のようだと表現。
そして僕も納得。 やたらと海岸沿いにホテルが立ち並び、また古びた外壁のホテルが目立つ。
冬ということで街中は閑散としてるし。 それに比べ同じSouth CarolinaにあるHilton Headは高級リゾートレベルらしい。
どちらにしても僕にとっては一泊二日の旅行だったのでメインの場所はマートルビーチでは無くそこから帰ってくる海岸だったので満足満足。
日の出の為に無理して早起きしたかいあったし。
近いうちにそのときの写真をまたYahooの方に載せておきます。
[PR]
by takuearth | 2006-01-07 00:34 | American life
one more step to "the 30's"
年明け早々、のんびりした日々を送ってます。
猫に朝起こされ、猫と戯れ、お互い”ニャー”といって会話をし、四つんばいになる自分。
将来自分の子供を愛しすぎる危険性あり。。。

気づいてみれば29歳。いいんです。祝わないでください。そろそろいいでしょ。
日本に帰ったときに中学からの親友がしきりに言ってたよ。”俺達もう30になるぜ~”
諦め肝心。でも30になったからといって体重が5キロ増えるわけでもないし、眼鏡をかけ始めるわけでもないし。 心配ないでしょ。 
20歳になった頃30台の渋みが欲しいと思ってた自分がいたけど、その渋みとはナンだったんだ?
おじさん臭いにおい?妙に茶色などのダーク系の洋服を好み始めること?
首にスカーフ巻き始めちゃう?
ちなみに、日本から帰ってきて自分の体臭が”魚”臭い。 
彼女曰くそれが最近猫に好まれている理由だとか。
常に自分の横にいるからね。いい加減鼻も慣れるだろ~。

先日クリスマス後のセールに彼女と二人で行き、洋服を購入したんだけど、その時無意識に
”ダーク系”の色を選んでた自分にふと気づき焦りを感じた瞬間。
彼女にこれがいいんじゃん?といわれ”それはもう若すぎて着れない”ともう若作りから離別したあの瞬間。
ゴルフをしていて6ホール連続パーを重ねておきながら7ホール目でOB2連続し、
”ゴルフが全てじゃないよ”と自分に切れずに、遂に悟りを開いてしまったあの瞬間。

そう、ここに見事に30台へと向かう自分の足跡があるのでした。。。
a0033717_4441186.jpg

今日の一枚。 再びSouth Carolinaの海岸から。
[PR]
by takuearth | 2006-01-05 04:47 | American life
明けましておめでとうございます。2006
            (South Carolina, Myrtle Beachにて。 大西洋に出でる日の出)
a0033717_23574012.jpg

明けましておめでとうございます。とうとう2006年。世紀末と謳われていたときは何時だったやら? 
今年の元旦はNorth Carolinaから。
年の初めは見事に時差ぼけが残った状態だったので夜10時ごろには寝てしまいました。
そう、夜更かし良くないあるよ。 今年の第一目標 健康!で。
年の瀬に一年を振り返る時間さえなかったような気がしますが、
日本に帰ったことで、自分の人生を振り返り、なんだか”気持ち新たに”という気分なので
必要ないという状態にある、というのが正直なところです。
2005年後半は今まで一番大変な時期で実際”俺より忙しい奴はいないだろ”
なんて言う位思ってましたが、甘い甘い。日本の友達はもっと頑張ってるわ。

今年の目標というか、成し遂げること。やらなきゃいけないこと。二つ。
国家試験合格と就職。 それは学生生活を終らせることだけど、
それをいまさら含む必要はないでしょう。

今更といえば、いまさら僕と彼女は”冬のソナタ”にはまっています。
”3夜連続放送”と題して年末世の中は忙しなく動いているというのに
僕等は見事韓国の夢の世界へ吸い込まれてしまいました。
先程僕は夜10時ごろ寝てしまったといいましたが、彼女は見事”冬ソナ”を観ながら年を越えました。
ここ三日は勿論”ユジン””チュンサン”とお互い呼び合っている僕等馬鹿カップル。
一日中ソファーに座ってTVを観ている僕等を”チャンス!”と思った猫は一日中甘えて来る始末。
すっかり甘え猫になってしまい困る。今こうやってComputerやってるときも膝の上に乗ってるし。
まあ猫の話をするときりが無いのでやめておきますが、日本帰国中の話、先日の旅行の話など後日また報告しようと思ってます。

最後になりますが、永きにわたってこのおじさん学生を支えてくれている方々、
昨年は大変お世話になりました。
この未熟者、今年こそ大成できるよう頑張りますので引き続き厚い応援よろしくお願いいたします。
皆様にとって2006年が良い一年になることを心から願っています。

礼。
a0033717_0264484.jpg

(夜中まで冬ソナにはまっていた彼女は欠席。ということでベットの中で”ペコリ”)
[PR]
by takuearth | 2006-01-01 23:51 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth