<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
downside
もう最近Stressfulな生活送ってます。
一つのクラスは相変わらずハイレベルだし。
今日大学で今週末読まなきゃいけないものをInternetからプリントアウトしたら
おいおい、500枚ぐらいあるし。無理言うなって。


最近ISUでのぬるい生活に少々後悔してます。
あそこでは自分はそこそこ出来る部類に入ると思ってたけど、ここではドベに近いよ。
みんなの基礎知識高すぎ。
そう、基礎知識が足りないらしい。会計のね。僕の隣の女性が出来すぎるだけと言いたいのだけれど。
その娘、IU本校出身。そして卒業と共に4大会計事務所の最高峰”PWC"に入社。
働きながら大学院へ。悔しいけどロシア美人。でも良く喋る。黙ってれば可愛いんだけど。。
左手の薬指には大きすぎるダイヤが輝く指輪。
グループワークで一緒なんだけど、もう凄いよ。
凄すぎてたまに何言っているのか分からん。
グループワークでの成績が結構大きいから僕的にはかなり助かってるんだけど、
まあいい刺激になるわ。あそこまで行かないと会計事務所で働けないということです。
そう思って自分を励ます毎日。

それにしても相変わらず僕の目は健在。どんなに読み物しても視力が下がる傾向はなし。
稲葉家の”眼”は強力だわ~。感謝感謝。
もし眼が悪かったら眼鏡代もしくはコンタクト代&目医者のお金が一年間でこれだけかかると考えて。。。
僕の場合これだけ一年間得してます。
って何でもすぐに金勘定するのは止めましょう。

チリ~ん。
[PR]
by takuearth | 2005-09-16 15:31 | 今だ学生。。。
とどの初めての外出
先日のハリケーン”Katrina”の影響もあり、今NorthCarolinaに上陸した”Ophelia"
の動きにみんな敏感になってますね。

彼女が住んでいる街も海岸から1時間の所なので、今日は仕事が休みになったといってました。
近くの大学も休講になったといってたし、学生は雨の中はしゃいでいるかもしれません。
(だとしたら休講は逆効果だな)

実は先日彼女の家に遊びに行ったときに今Newsでよく映し出される大西洋までドライブしてみました。
しかも猫の”とど”を連れて。家に置いてけぼりにするのは可哀想だと思い連れて行ったのです。
初めての外出に奴は相当びびり、まずは車の中で”みゃーみゃー”泣きまくる。
しかも落ち着かないし。
そのうちどこかに消えたと思ったら助手席の下でうずくまるかのように隠れてる。
流石に最初の外出で車に2時間はきついか~と彼女と話してたんですが、奴の試練はこれから。
大西洋に到着。連休、いい天気ということもあって海岸は人でにぎわってる。
その海岸を僕と彼女は”猫”に紐をつけて歩いている。
(これは結構恥ずかしかったね~。犬じゃなくて猫に散歩させてる人はそういないでしょ)

何よりもびびってたのは”とど”本人。
暑いし、どこだかわからんし、といった感じで行動全てが挙動不審。
見かねた僕等はベンチに座り、とどの”お弁当”を開封。
しかし奴はおいしそうな弁当(缶詰)に目もくらず、彼女のひざの上で震えてる。
しかも暑いから犬みたいに口あけて”は~は~”してたし。
最初は僕等も笑ってたんだけど、そのうち笑えなくなってきてすぐに車に戻ったよ。
そして車に戻った後はすぐに座席の下に隠れ、”二度と下界には出ない”といわんばかりに
その後の2.3時間はずっと隠れてました。
家に置いてきたほうが良かったらしい。。。

結局僕等だけでNorthCarolinaの海岸を楽しみ(ドライブでね)、
最果ての地みたいなところでご飯を食べて、帰宅。

帰る頃になったら”とど”が僕の膝の上に来て睡眠開始。運転中だというのに。
でも”どけ!この野郎!”なんていってどかせられないんだよね~。
仕舞いには横で彼女も寝だすし。でもなんだか”家族”を感じた一瞬でもあったけど。

部屋に戻ってからのとどはいつものように元気で見えない敵を追っかけてました。
最近は鞄のなかに自分の頭を入れるのが流行ってるらしいのですが、
一度抜け出せなくなってかなり必死にもがいてる姿もあり、完全に”一人っ子”的に成長してます。

となんだかハリケーンの話から”ほんわか系”の話題になってしまいましたが、
Opheliaは明日には北上していくらしいです。NorthCarolinaは無事でしょう。
[PR]
by takuearth | 2005-09-15 13:07 | American life
羨、悲、幸。
ビール片手に現実逃避中。

今日大学の近くのスタバで珍しいものを見たよ。
その1.日本人(ここの大学で全くというほど見かけない。それなりの人数は存在するはずなんだけど)
その2.その人はどうやら医者の卵らしい=日本人の医者。。。珍しい~
その3.可愛いアメリカ人の彼女を引き連れてた。キスなんてしてたし。ん~羨ましい~

ということで一度で三度の体験を1人の男性によってしたわけですが、最初MBAでも行ってる人
かと思ったんだけどね。何せYシャツにネクタイしてたから会社帰りに勉強してると思ったわけよ。

どうして日本人か分かったって?。。。。。経験です。
それとあのYシャツとネクタイの組み合わせは完全に日本人を象徴してた。

どうして医者の卵か分かったって? トイレに行くついでに教科書を”チラッと”2.0の視力を使って
覗いたのさ。そしたら”General Surgery"なんて本を読んでたよ。完全に医者でしょ。

最後のアメリカ人の彼女にはショックを受けたよ、おじさんは。
日本人の男性でアメリカ人の彼女を作る人はそういないからね。しかも可愛かったし。
(これをうちの彼女に言ったら勿論怒られましたが。)
は~嫌になっちゃうぜ。
それを見たとたんに勉強やる気失った自分がいたのが情けない。。。。

ところで、もう一つ悲しい話が。
先日税金のクラスでISUの教授と同じクラスという話をしましたが、僕の名前忘れられてました(泣)
髪を切ったから分からなかったなんて言い訳はゆるさね~よ。
なんて言えませんが、ショックだったな~これは。
流石に顔は覚えてくれてたけど。(苦笑)
なにやら昔の記憶をFresh upさせるために授業受けてるなんて言ってましたが、
教えてる教授も嬉しいみたいです。
ちなみにここの税金の教授二人はアメリカでもかなり有名とみんな言ってます。
それもISUの教授が受けに来ている理由かも知れません。

最後に男らしくない小さな幸せを。
帰りに大学の近くのパン屋に寄ったのですが、夜7時以降はパンが半額になるという事を発見。

は~~(ため息)、女々しすぎる終わり方だな、こりゃ。
[PR]
by takuearth | 2005-09-14 15:43 | 今だ学生。。。
The Hulman Family
現実に戻された月曜日ということで、テンションが低めです。
今日の話は地元TerreHauteの話の話なので日本でこれを見てる人は興味がないかも。
でもアメリカンドリームってやつです。

今日の授業でたまたまTerreHauteの大金持ち”Hulman(ハルマン)家”の名前が出てきたので、
少し調べてみました。

基本的なことから。
TerreHauteで一番有名な会社といえば"Clabber Girl"というベーキングパウダーの会社かな?
Hulman家の中心をになうのがこの会社。ISUの”Hulman Center"の隣にあるよね。
僕の母親も僕の卒業式の後にここで読書してました(笑)
勿論このHulman Center、そしてCommons(Hulman Memorial Union)も彼らからの
多額な寄付によって出来たものです。
Hulman家のもう一つの会社それが世界でも名を知らせる”Indy 500"が行われる
Indiana Motor Speedwayを経営。今ではアメリカで行われるF-1もここで開催。

Hulman家の歴史をたどると本当に驚かされる。TerreHauteだけでなくIndianapolisでも
多くの影響を与えてます。
TerreHauteにあるほかの二つの大学”Rose-Hulman Technology Institute"と
"St-Mary-of-the-woods college" はHulman家からの寄付によって出来たもの。
そしてTerreHauteの空港、City Hall, Indianapolis Museum of Art への寄付、
そしてTribune Star、First National bankやTerreHauteのTV & Radio Stationも
彼らの力によって生まれたらしいし。

まさにTerreHauteは彼らの力によって今の状態がある感じがしてくるよ。
惜しみなく寄付する姿勢はHulman家の伝統ともいえるのかもね。

なんでHulman家の話が授業で出てきた経緯は面白いんです。
世の中会社の社長達は飛行機はファーストクラスを使い、高級なホテルに泊まってと
会社の経費をこれまた”惜しみなく”使う傾向にあるわけですが、このHulman家は違うらしい。
”Signature Inn"という庶民的なモーテルを好み、また”***”という(名前が聞き取れなかった。。。)安いレストランに通ってるらしいのです。そして多額の寄付。
そういうことからこの話に至りました。

Wabash Ave.&8th St.の交差点にClabber Girlの工場があります。
そこの一回にはコーヒー屋&ベーカリーショップも。
中にはHulman家の博物館(勿論無料!)もあるのでT.H.にいる方々は一度は
”白黒”のTerreHauteの歴史をのぞいてみては?

テンション低いといいながら良くここまで書く力あるわ~自分。

お休みMonday Night Football...
[PR]
by takuearth | 2005-09-13 13:16 | 今だ学生。。。
多忙な週末
今週末は色々遊びすぎてしまい少し危機感を感じている日曜の夜。
なんだか数ヶ月前までこの感覚を毎週末感じてたような。。。。。
今週末は色々あったため今日は箇条書き方式で伝えていきます。

*久しぶりのテニス
気合入れてテニスに行ったものの、Warm-upの時点でガットが切れる!
仕方がなく、大学のラケットを借りてやったけど、もう20年前のラケットか!っというくらい古い。
グロメットはがれてるし、かたち歪んでるし、ガットゆるゆるだし。
それでも気持ちは”フェデラー”でやりました。まあ結果は”ラケットが俺についてこれなかった”という言い訳をさせてもらいます(笑)
最悪な事に4人でやるはずのテニス、でも1人こない。待てどもこない。電話してもでない。
”まただ。。。奴はまただよ。。。”と諦め、3人でテニス。約束サボりはやめましょう。

*ごるふ打ちっぱなし
スイング改造中な為、試合に出るのは止めようと思ってます。
(心の中でまだ決断できてない気持ちが”思ってます”という言葉に込められてます。)
それでもアイアンの精度は上がったよ。飛距離も上がったし。
以前一度手を出して途中で辞めたスイング改造ですが、再び手を出しました。
だからそこまで難しくないのだけれど。。。それよりも問題は先日大会の商品券で買ったパター。
最悪。相性悪すぎ。俺の腕の問題かな?返品もしくは交換したい気持ちでいっぱい。
ところで打ちっぱなしは友達と行ったんだけど、やはり教えるのって難しいね。
でも飲み込みが早い人に教えるのは楽だし、こちらも嬉しい。そこに”嫉妬”も湧いてくるけども。

*Solheim Cup
行ってきました。一言で言えば”イマイチ”でした。
アメリカ対ヨーロッパ。当たり前だけど”USA!USA!!”の応援ばかり。
かなり興醒め。勿論僕はヨーロッパチームびいき。
ラウンドしてる組が4組だけだから観客もそこに集中してなんとも試合が見難かったし。
天候は良かったけども。。。
それでもアニカ ソレンスタムに会った瞬間は感動。
彼女本当に鍛えてますね。ムキムキの人って脇を少し開けて歩くけど、彼女はまさにそれでした。
女子ゴルフは始めてみたけど、やはりショットの正確性には驚かされました。
特にアメリカチームの若手”ポーラ クリマー、ナタリー ガルビス”の二人は上手い上手い。
USAチームはその二人に助けられて優勝した感じがするね。

*野村義男再び登場
2度目の再会はそれほどの感動はない。けども会場は凄い盛り上がりでした。
アメリカ人が喜んでたよ。彼らの演奏に。その姿を見るとこちらまで嬉しくなってくる。
実際は”ブルースフェスティバル”の1バンドとして登場。
だからそのイベント自体は夜中の1時まで続いたらしいのです。
そう、僕はもう極度の疲れで1時間あまりで帰ってきました。
なんだか久しぶりに人の集まるところに行った一日だったので。。。。。。疲れたよ。

とまあそんな感じで週末はあっという間に終了。
あ、そうそう、もう二つイベントがあったね。
*U.S. Open tennis
アガシ対フェデラー。蓋を開けてちょっとビックリ。いやかなりビックリ。
アガシが押してるよ。フェデラーが押されてるよ。もしかしたら。。。。。
第3セットのタイブレークまではそのような気持ちでした。
でも7-1であっさりと第3セットを取られたアガシはもう一気に気力が抜けた感じだった。
第4セットあっけなく6-1で終了。結局セットカウント3-1でフェデラー勝利。
試合が終わった後のアガシの顔はもう酷くショックを受けてた感じだったね。表彰式の時も。
更に”New Yorkのみなさん今まで応援有難う”なんていうもんだから”引退”を意識してるのか、
とまで思わされたけど、フェデラーが最後に”アガシとの試合は本当に楽しいし彼はまだまだ強いのでこの先もまだ選手でいることを願っている”なんてなんとも粋なことを言ってくれたもんだ。
アガシのテニスがこの先も見れることを本当に願うけど、どうなるんだろうね。

*アメフト開幕
我がIndianapolisのColtsが初戦を見事勝利!
Pre-seasonは5連敗という酷い内容だっただけに心配したけど、
さすがColts今年は去年よりいいのではないかと思わせる内容だったよ。
折角Indyに引っ越してきたからこのシーズンは試合に通いたいところ。
そして今年こそは優勝して欲しいね~。


と、話題が四方八方に飛んでしまいましたが、みなさんの心をきっとつかんだことでしょう(笑)
さあ明日から週末サボった分Catch-upだ~。 
[PR]
by takuearth | 2005-09-12 14:17 | American life
ん~懐かしいこの”かほり”
久しぶりのカフェグラからのブログでございます。
なんだかたった2,3週間振りのT.H.だというのに、妙に懐かしく思えてしまうな~。
それにしてもいまだにここに戻ってくると落ち着いてしまう自分が怖い。。。。。

Indyに比べて時間がゆっくり流れてる感じがするし。みんなのんびりしてるよね。
車で前のアパートの前を通ったとき”あ~俺の部屋はもうないんだ。”なんて
少し浸った瞬間もありましたが、たった2,3週間でそのような気持ちになれるものなのです。

カフェグラを出て目の前のサンドイッチ屋に行こうとしたらもう早速日本人バリスタ発見だよ。
そこで話をしてたら違う日本人が車で通り過ぎ(僕より年齢上の方々)、そしてバリスタのルーミーも登場。
なんだかこの街は”活気”があるね~。

最後に愚痴をこぼそうか。
カフェグラ駄目だよこれじゃ。 アイスアメリカーノの味が酷い。
ミルクのスチームも相変わらず適当だし。
そりゃ客離れもするわ。
プロモーションどうこうより、コーヒーの質上げようぜ~。

と久しぶりの帰郷で調子に乗ってるTakuでした。
さあこれからTennis。今日はフェデラーになりきっか。
[PR]
by takuearth | 2005-09-10 02:40 | American life
自分のいる位置
久しぶりのTerreHauteへの帰郷?
緊張してるのか~?何故か朝4時に目が覚める。
まあ実は昨夜は早く寝ただけの話ですが。

Agassi結局勝ちましたね。”歴史に残る試合”と言ってたけど、解説者クーリエ(懐かし~)は
”もしAgassiが優勝するなら”と付け加えてました。
でもその可能性は低いな~。Federやはり強い。
昨日のフルセットまでもつれた試合(結局夜中の1時半まで試合はやってたらしい)
と比較して、Federの昨日の試合はあっという間に終ってしまった。
観客は相当がっかりしてたけどね。
ということでTVでは余った時間を使ってAgassiの試合を再放送してました。
TV側も大変だよね。ここら辺のとっさの変更というものが。

さて、昨日Business Lunchに行って来た訳ですが、ん~やばい。
就職厳しいな~。としみじみ感じて帰ってきました。
経験が全くない僕にとってはやはりそれは”不利”と印づけらるしかなく、それをカバーする
”有利”な部分がないんですよ。特にアメリカの会社となっては。
まずはインターン。今更遅いよって感じですが、とにかくそこ。
経験がつけば後はいけるだろ。 とりあえず一歩前進を目指して。
大学の新聞にも書いてありました。
”まずはボランティアをしろと。そこからインターンが見つかるだろうし、そしてそれらが就職へと導く”
いいタイミングでまたいい事言うね。
とにかくこの2ヶ月が山場だ。
[PR]
by takuearth | 2005-09-09 19:29 | 今だ学生。。。
American Hero
5連休の後2日学校に行ってそしてまた休み。 なめてるなんて言わんといて。
水曜日の夜をたっぷり楽しんでます。
講義が終って高速道路でトラックが炎上しているのを横目に家に帰り(これはちょっと凄かった!)
スタバによって新しく買った”イタリアンエスプレッソ”をいれる為にエスプレッソを買って、
今日が安売り最終日のスーパーで買い物して、帰宅よ。
”優雅な生活だね~”なんていわれそうだけど、ぶっちゃけ実際は”寂しい独り暮らし”まるだしよ。
これが”彼女と一緒に”なんて言葉がつけば”明るい家族計画”って感じだけど(ちょっと違うか)
どこをどう取ったって独りでかごを押しながら買い物してる姿は”哀れ、惨め、寂しげ”の3拍子でしょ。

ん~今日は筆が走る走る。ストレスフリーだと筆も走る。更にビールがしみこんだ状態だし。 

唯今、背後のTVではアンドレアガシがU.S.Openで奮闘中。
彼、凄すぎ。35歳であの動き。
高校の頃英雄だったアガシ。 
”俺アガシ!”なんていいながらオープンスタンスでオレンジのラケット振ってたあの頃の僕。
”アガシはさ~”なんていいながら後輩にウンチク語ってたあの頃の僕。
”トップスピン命!!”なんていいながら必死にスイングアークを描いてたあの頃。
数年後コーチに”フラットをもっと使え”といわれてからアガシは”理想選手”ではなくなってしまったっけ。(悲)
既にあれから10年は経っているというのに彼は今だU.S.Openのコートにいる。
こちらは”ごまかしテニス”で生き延びているというのに。
まさに鉄人。そして今なお英雄であり続ける彼の姿は格好良すぎる。
対戦相手はアメリカ人のBlake。だから観客は興奮しまくりよ。
二人ともベースラインプレーヤーだから盛り上がるし、もうお祭り騒ぎ。
でも選手の二人だけは違う。もう世界に入ってる。
たとえサーブに入るときに周りがまだ騒がしくてもプレーに入っちゃうからね。
審判の判定が際どくても抗議もせずに淡々とプレーするアガシ。
まさに熟成されたプレー。勿論絶頂のときより足は遅く、プレーに輝きはないけど
相変わらずサーブリターンは凄いし、ストロークも負けてない。
奥さん”グラフ”による生活管理もしっかりしてることだろう。(苦笑)
唯今セットカウント2-2で最終セット突入。
アガシ体力持つのか!?ってところでいきなり番組が変わったよ!!抗議の電話!抗議の電話!!
いきなり”Law&order"なんて始まっちゃったし。誰も夜中にそんな暗いもん見たくないって。

は~気分最高。

テニス見てたらやりたくなってきたよ。っていつものことか。
今週末は久しぶりにTerre Hauteに帰っててにすするか~!
(ここで一緒にやる人いないんだよ。。。泣)

ちなみに明日は大学でビジネスランチというものがあって久しぶりのスーツ着用。
そろそろ就職活動はじまるよ~。やばいよ~。
会計事務所のお偉いさんのお話聞いてきます。
ではでは。
[PR]
by takuearth | 2005-09-08 13:50 | American life
Terre Hauteからの来客
昨日はクラスでちょっとした珍事が。
昨日のクラスは生徒10人。半分以上は働きながら来てる人達で年齢も高め。
その中に何故か教壇にたってるべき人が生徒の席に座ってる?
あれ?
ISUの教授?(Dr.Harmon)
しかもこの夏に取ってた授業の教授?
ええ?!!
ってな感じで突然のDr. Harmonとの再会だったのですが、なんとも不思議な感じだよこれ。

先日まで授業を受けてた教授と一緒に授業を受けてる。
普段にない緊張感。。。。。

Dr.Harmonは会計士(税金担当)と弁護士の両方の資格を持っているという凄腕の人。
だから今更勉強なんていらないだろうと思ってしまうけど、
やはり最新の情報を教室から手に入れたいのか、それとも教え方を見に来たのか。
そういえばISUでもそのうち会計の大学院が数年後に出来るという噂もあったな~。
なんて色んなこと考えて授業から一時期”離脱”してたけど、結局真相を突き止めることが出来ず。
それにしても僕が教室に入ってきて最初に目が合った瞬間の苦笑いは。。。。。
廊下で二人が違う方向から来てぶつかりそうになり、
避けようとしたらまたぶつかりそうになって出た”苦笑い”みたいな。(わかりにくい?)
まさかISUの生徒がいるなんて思ってなかったんだろうね。

これから火曜日はこの”不思議な空間”の中での講義に耐えなければならない。
こりゃあ完全に”ハンデ”だよ。
[PR]
by takuearth | 2005-09-07 22:51 | 今だ学生。。。
Tired of driving
ただいま~。先程彼女のところから帰ってきました。
途中、川岸で火事があったり、遠くの方で花火大会があったりしましたが、
それらの誘惑に負けずにとにかく運転。
途中のガソリン休憩もまるでF-1のピットインかのように急いでガソリン入れてそしてトイレ行って。
いつも行きはゆっくりと旅行を楽しみながら運転してるので目的なしにある街を訪れたりしますが、
帰りは一転、記録更新のみを求めて運転してます。
だから、(まあ前もそうだったけど)、基本的に車から降りるのはガソリン休憩の2回だけ。
そして今回10時間で帰ってくることに成功。
まあこんな事言うと母親から”そんなことするの止めなさい”なんていわれそうですが、
未だにはむかってしまう僕。そしてここに書きとめてしまう僕。
まあ10年前とそう変わってないということです。

長距離運転の後は肩がこって仕方がない。普段は肩なんてこらない人間なんだけど。
よって、帰ってきてすぐに寝たいところなんだけど、なかなか寝付けない。
そんなところでインターネットやってたら余計に。。。ってちょっと大袈裟か。

今週末はIndianapolisで女子ゴルフのSolheim Cup(アメリカ対ヨーロッパの団体戦)があるんですよ。すっかり忘れてましたが。。。
なんだかしばらくゴルフやってない気がする(それでもまだ2週間しか経ってないけど。。)から
今週末はゴルフしたかったんだけど。
更にTerreHauteでは去年来た野村のよっちゃんが再び現れるらしい。
流石に3つのイベントを楽しむわけには行かないし。
さてどうしよう、とくだらない悩みに時間を費やしてます。
これが一年前だったら悩まずに3つとも取っていた気がしますが。。。

。。。。。とりあえず今日はもう寝るよ。。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-09-06 15:50 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth