<   2005年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Volvo耐久レース
お待たせしました。 前回の日記に自分でコメントしたんですが、気づいた人いましたか?
実はこのブログの自分のパスワードを忘れてしまって。。。
先日彼女のところに行ったときにコンピューターを交換したので、データーが全て向こうの
コンピューターにあったわけです。
まあ”パスワードを忘れた”のを理由に一週間ブログをサボってみたわけですが。。。

とりあえずはこのはなしから。

North Carolinaへの旅。
出発は朝10時。高速に乗ってすぐに携帯の充電器を忘れたことに気づく。 ん~まあいいか。
その1分後、CDとI-podを忘れたことに気づく。 ラジオのみの13時間の運転のたび。。。
ありえない。。。
ということですぐさま次の出口で降りてU-turn。幸先悪いスタートです。
結局またまた高速に戻ってきたのは11時前。
音楽に乗りながら~。革シートにもたれながら~。運転~~。
5分後。。。。。汗だくだく。冷房が効かないこの車。窓を開けても温風が入ってくるだけ。
すたばで買ったアイスコーヒーの氷もすぐさま溶解。

IndianaとOhioはまず同じ景色。道の両脇はコーン畑。
そこから今度はWest Virginia。この州アメリカの中でもかなり微妙な州。
Indianaに住んでいる僕が言うのもなんだけど、
アメリカ50州をあげろと言われてWest Virginiaをあげる人は稀ではないかと思われる程。
そんなWest Virginiaに入った瞬間から道路が一車線に変更。道は悪い。この州財政危機だろ。
アパラチア山脈を登りしばらくするとVirginia。
こちらは少し聞こえがいい州。 見た目は”West”が抜けただけの話だが、
VirginiaあってのWest VirginiaなのでやはりVirginiaの勝ちだろう。(どうでもいいって?)
Virginiaに入ったころには日が暮れ始める。 
下りが続く道の中で背中から夕日を浴び、
両脇に見える緩やかな高原地帯がうっすらと霧に包まれている。 
”ようこそVirginiaへ” それだけでこの州は最高!なんて思えてしまう単純な僕。疲れてきてるな。。。
さあ文章にするとあっという間ですが、Virginiaの次はいよいよNorthCarolina。
NorthCarolinaの州に入るまでで10時間。そこからまた3時間。
休憩? ほとんどガソリン入れるだけ。片道3回。
でも運転大好きな僕にはこれが至福の時間なのです。
色々考え事するのにいいんだ、これが。
まあぶっちゃけ、半分はゴルフの事考えてました。
なんだかんだで、彼女の家に着いたのが、夜の1時半ごろ。時差を抜いて約13時間。
距離ちょうど800マイル。
うあ~思い出すだけで疲れてきたわ。
復路の話は省略しますが、向こうを出発するときがなんとも嫌な瞬間でした。
こう再び”沼”に足を踏み入れる度胸が必要じゃん。それよそれ。
ちなみに、帰りは本当に”家に帰る”というつまらない目的なので、
記録更新を目標にただただひたすら走りました。
頑張った甲斐あって帰りは12時間(と3分ぐらい。この3分が気にいらね~。)

もう懲り懲りでしょとみんな言うかもしれませんが。。。
実は8月にまた車で行こうなんて馬鹿なこと考えてます。
[PR]
by takuearth | 2005-07-30 14:55 | ん~旅行に限る
ほうこく。。。
とにかく無事到着。 生きてます。車も生きてます。 また後ほど。。。
[PR]
by takuearth | 2005-07-24 07:06 | ん~旅行に限る
心乱れてこそ本物
ただいま~。今、帰宅。今、夜中12時前。

昨夜は珍しく夜中うなされました。そこに追い討ちをかけるように夜中4時の雷。
朝6時半に彼女に起こしてもらったはいいけど、あまり寝た気がしなかったのでそこから二度寝
結局8時に起きて学校へ。

テストを早めに切り上げて、Indyへ。
学生証を作る機械が壊れてた為に作れなかったけど、アドバイザーに今一度会って
授業登録の変更について少々お話を。
それにしても、もう最高ですよこの学校。教授にしろ、アドバイザーにしろ、オフィスのひとにしろ
みんな親切だし、温かいよ。
今日流石に彼女に”ちょっと調子に乗りすぎだね~”と言われました。
もうこれ以上は止めておきましょう(謝)

さて、夕方まで街をふらふらして、7時からAndy Roddickに会いに。
Andyが出るだけあって、人は多い。26ドルの当日券だけど結構前の方でかなり見やすい。
男子プロを目の前で見るのは初めてだけど(日本のはあるけど。。。)
一言でいえばみんな”ごつい!” 思った以上にごつい!! Andyもごつい!!
でも相手が格下ということで、Andyのテニスは本気ではなかった。 
サーブだけは本気だったけど。 はっやい、はっやい。 最高で134マイル(約214キロ)。
流石にその瞬間は観客からもどよめきが起きたよ。
でもストロークはどちらかというと”スピン系”が多く、速さよりもバウンドの高さが目立った。

最悪だったのが、後ろに中学生ぐらいの子供が二人いたこと。 うるさいのなんのって。
Andyが例の如く切れだすと手を叩いて喜びだすし、偉そうに解説してるし。
”俺、全米オープンテニスのチケット、タダで手に入るけど、お前行きたい?”なんて会話してるし。
まあ中学生に心乱されてる時点で僕の負けですが。。。。。。まだまだ子供だ~俺。

でもAndyの子供じみた行動には負けるよ。
途中自分のプレーに切れてラケットを自分のベンチ方向に投げたんだけど、
それが思った以上に飛んでボール拾いの女の子の方向へ。。。危うく当たるところだった。。
これまた会場にどよめきが起こり、Andyはたちまち悪役。
というのは大袈裟ですが、審判はAndyに説教してました。かなり説教してました。
もうそのときのAndyの態度といったら。。。俺以上に子供。。。ふっ、君の勝ち。
でも切れた後のAndyのプレイは本物。少し本気でした。 彼は切れて何ぼの人間。

結局試合はAndy Roddickの圧勝。 残念ながらあまり面白くない試合でした。
やはり試合を見るなら”Federerしかいない”と改めて思った試合でした。
ん~来年ウインブルドン行きたいね~。卒業旅行と称して! なんて冗談です。

Andyの試合の後はダブルスの試合がある予定だったのですが、
遠くのほうで雷が光りだしたので帰ってきました。

さあ、明日はテストを返してもらって、気分を良くしてNorth Carolinaへ再び。
アホだと思ってくれて結構ですが、13時間かけて車で行ってきます。あははっ。
大陸横断すると13時間が簡単に思えてくるのさっ。

まあ”テストドライブ”って気持ちで。 
まあ一番問題なのは”車がもつかどうか”なんですが。。。
まあいつものとおり。。。。。。。。

。。。。。。。。。

乞うご期待。

あっ、大陸横断の話まだしてなかった。。。またいつかということで。。。
[PR]
by takuearth | 2005-07-22 14:33 | 今だ学生。。。
本日のできごと~

1.今日のクラスは明日がテストの為早く終ったんですが、最後に先生にこう質問をしました。
  ”先生、金曜日(明後日)は新しい章のクイズあるんですか?”
  15人ぐらいのクラスの中からブーイングが。。。。。
  明日テストなのになぜそんなことを聞くのかと。言わなきゃ先生忘れてるよ。みたいな。
  あ~あ~、すみませんね~皆さん。 馬鹿な質問しましたよ。 
  でも金曜日休みたいな~なんて思ってるから聞いてみたんです。クイズあったら休めないし。

2.溜まりに溜まった教科書を本屋に売りに行く。
  合計85ドル。ラッキ~。でもある小説が”50セントですっ”って言われたときは悲しかった。。
  
3.引越しに向けて大掃除を開始。 アメリカに来た当初からの手紙がわんさかでてくる。
  昔はみんな送ってくれたのに、今となっては全く音沙汰なし。。。 まあでもEmailがあるからね。
  昔の思い出の品とか結構捨てました。高校以来使ってる皮の手帳とか。
  あの時は背伸びしてこんなもの買ったな~なんて思い出しつつ。
  日本の手帳は少し小さいのでアメリカのものに変えました。
  それと同時に友達の住所、電話番号等も移し変え。
  連絡先を知っている人は沢山いますが、
  ここ4年連絡してない人はいつか道端でばったり会うことを願って。。。消去!!
  日本の友達はころころ携帯の番号が変わって困ります。

4.再び始まりました。ソフトボール。相変わらず4番ファースト。でも全然駄目。エラーもするし。
  そろそろ、世代交代のときなんでしょう。多くは語りません。

5.明日はテスト。教科書、ノート持ち込み可能。今日は夕方に勉強したので大丈夫でしょう。
  明日の午後は再びIndy。 学生証などを作りに行って来ます。
  更に夜から男子プロのテニス大会見てきます。 
  アメリカNo.1のAndy Roddickの試合が夜あるのでプロテニスの凄さを体で感じてきます。
  テニスもやりたいけど、一緒にやる人がいない。。。
  8月からIndyでテニススクールにでも行こうかと考えてます。
  大学に面したところにテニススクールがあるらしく、しかも学割あり。 
  そこに会計士の人来てないかの~。知り合って、そのまま就職とか、そんな美味しい話ないって?!


6.今夜の締めくくりはドイツビール "Spaten" 安売りしてたので買ってみたんですが、
  日本のビールよりもドライ感が強いかな。アサヒスーパードライに近いけど、ドイツらしい
  後味がある。僕的には8/10点(10点中8点)ぐらいです。 ちょっと味が透き通りすぎか?

7.今宵は明日のテストが出来ることを願って寝るのみ!
[PR]
by takuearth | 2005-07-21 13:26 | 今だ学生。。。
なぜだか。。。
最近体調がすこぶる悪い。(Mills 302へ。故意的に間違えて”すこぶる”を使ってるので、これについて言及しないように。。。)

今までは昼寝とは縁のない生活だったけど、最近はしっかり3時間ぐらい寝てるし。
なんだか全体的にだるい。ゴルフやりすぎか?Indy行き過ぎか?ここ1週間で3回行ってます。
ちなみに木曜日もまたまたIndy。もう向こうに引っ越したほうがいいのかも。。。

それにしても、これからいく大学の施設、凄い!
全く田舎者のように口あけて”お~”なんて感じで感動しながらキャンパスめぐりめぐって、
4階建ての吹き抜けの図書館に辿り着いた時は”やべ、めちゃめちゃ嬉しい。これぞ大学。”
なんて独り言言ってました。
でも実際図書館はあまり利用しない人間なのですが。。。まあいいってことよ。

Indyからの帰り道、ちょっとスポーツショップによって次回のゴルフコンペの賞品を探してたら、
まったく馬鹿なもの買ってみました。


それは今度行く大学のロゴが入った椅子。
野外コンサートの時に役立つ屋外用の折りたたみ椅子なんですが、
流石に家の彼女も呆れてました。写真載せようと思ったけど、アホらしいので止めます。

まあてナ感じで完全に心は浮き足立ってますが、大丈夫。
最後の授業ちゃんといってるし、やることはやってるから。 
珍しく一番前の席に座ってるし(笑) はっきり言って2年ぶりぐらいだよ、一番前なんて。
でも一番前はやはり首が疲れるね。 やはり後ろのほうで”ぐだ~”とやる気なさげにやる方がが良いわ。

なんだかまとまりのない話になってきましたが、最近調子に乗っているということは確か。
更に調子に乗って来月街のゴルフ大会に参加してしまおうかと思ってるくらい。
そろそろ70前半出しちゃうんじゃないかな~なんて思ってます。

近いうちに後ろから刺されるべ、俺。
[PR]
by takuearth | 2005-07-20 14:42 | 今だ学生。。。
全英オープンを振り返って
ゴルフの聖地 セントアンドリュースで行われた”The Open”は
初日から首位に立ったタイガーがそのまま優勝。
初日終った時点で、幾分興味を失った僕がいたけど、なぜか4日間TV観戦。
半ば競馬のような感じで観戦してました。
タイガーが逃げ馬。そしてタイガーに追いつこうとする選手達。
”頑張れ、よし!それを決めろ!!あ~!!(パットを外した時)”ってな感じで
追いかける選手達を必死で応援してましたが、努力むなしく、タイガー優勝。

それでも、2日目のジャックニクラウスの最後のプレーやベテラン勢の奮闘ぶりに、
かなり興奮させられました。

ジャックが最後17、18番を回るとき、先に終った選手達がジャックの最後の勇姿を見ようと
観客に混じって見守っている姿は感動モンだった。 
どれだけ偉大な選手かその一面で良く分かる。 
18番で他の選手に負けないくらい頑張って一打目を飛ばす姿、
そして最後バーディーパットを決めた姿は、まさに”ゴールデンベアー”にふさわしい引退の形だった。
ちょっと面白かったのは、ジャックが18番を終って、家族と抱き合ったりしているときに、
ふと見慣れた選手がジャックに近寄っていったのである。
それはまさに、”戦友”ともいえる中の”青木功”。
”相変わらずだな~”(笑)なんて思ったりもしたけど、微笑ましい一面でした。

ジャックの姿に影響されたのか、後半は”過去の王者”達がリーダーボードに登り始めたのも面白かった。
やはりセントアンドリュースに来ると王者としての血が騒ぐのか、フレッドカプルスやモンティー、
オラサバル、ランガーの素晴らしいプレーは4,50歳代のおじさん達を興奮させたはず。
勿論僕も十分興奮した。でも悲しいことに彼らではタイガーを食い止めることが出来ないことは感じていた。

タイガーの最終日のプレーはかなり切れてた。 ピンに絡むショットは何回もあった。
パットを外す場面は幾つかあったけど、ここぞというときは入れてくるし、
ミスをしても最小限にとどめてくるところが、”優勝者”と言えるプレーだった。

個人的には、ガルシアが上位に食い込んで来てるのが嬉しかったかな。
最近安定したプレーをしてる彼が今後世界ランキングトップ5に食い込んでくると
更に米国ツアーは盛り上がるだろう。 

でもやはり今のゴルフの主役はどうみてもタイガー。
最終日、ゴルフ番組の合間のコマーシャルのほとんどが”主役タイガー”のコマーシャルだったように。
まだ29歳のタイガーがこの先どれだけメジャーを優勝するかはわからないけど、
彼が”主役”の時代はまだまだ続くのだろう。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-07-19 15:22 | 熱く語れ!~ゴルフ~
be lazy
刺激的なSanDiegoの生活から、激動の引越しの旅を終え、
なんだかブログ更新が途絶え気味になってます。

やはりあの刺激的な生活から比べるとなんだか味気ない毎日のように思えてしまい、
書くことがないんですよね~。

と思いつつも、やることが色々。でも手をつけずにbeing lazy(だらける)。
たまにはこんな日も必要かと。
土曜日は朝7時ごろ起きて、”起きて”といってもベットからTVがある部屋に移動して、
TVつけてゴルフチャンネルに変えてそのままソファーで寝る。。。

10時頃に起きたときはいつの間にか、ゴルフは違うチャンネルに変わっていて、
横になったままチャンネルを探し、そのままゴルフ観戦。 おきてから今だ何も口にしておらず。
たまに凄いショットとかあると ”うおお!!”って感じで起き上がるも再び横になる。
冷房つけてないと部屋が暑いけど、つけると部屋が寒い。よって、毛布に包まりながらの観戦。
”仕方ないな~”と自分の腹減りに語りかけ、まずはヨーグルトで一時的に満たす。
そんな感じでゴルフ番組が終ったのは2時ごろ。

は~、なにすっかな~。

考えているうちに再び目をつぶる僕。。。

。。。。。。。。。


おいおい、起きたらもう夕方6時じゃないか。
自分のだらしなさに呆れつつ、”ここまできたら今日はとことん”ということで、
シャワーを浴びて、スタバへ。
なかなか手をつけれなかった文庫本たちを片付けるか、といった面持ちで最初に手にしたのが
山崎豊子”二つの祖国” アメリカと日本。 他人と思えない状況が心に焼きつく。

ん~心休まる、静かな時間。 こんな時間を使ってたまには心を洗わないとね。

その後は食料買出し、そして友達と久しぶりにバーでの会話。

。。。。。。。。。。

being lazyといいつつも、そこに何かを見出そうとする行動。 
そしてそれを糧にまた明日から始動するのである。

。。。。。。。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-07-18 14:22 | American life
Keane ”Hopes and Fears"
以前から紹介しようと思いつつColdplayのヒットの為に今日まで先延ばししてしまいました。
音楽紹介です。
またまたイギリスです。
そのまたオルタナです。

最近オルタナとロックの区別が良くわかりません。結構適当になりつつあるんでしょう。
作った人達が”これはロックだ!”といえばロック。”これこそオルタナ!!”といえばオルタナ。
言わば作った人達の一言です。ここら辺は今度”フルート博士”にでも聞いておきましょう。

さて今日の紹介はまたまた一押し。
といっても発売は一年前。世の中でほとぼりが冷めた頃、僕の中で流行りだす。

Keane ”Hopes and Fears"(アルバム名)です。a0033717_13323372.jpg
日本盤の写真にしてみました。
右の写真の左上にはなにやら
”~~野生美の共存!?。。。の革命児 Keane”
なんてかなり大袈裟に書いてありますね(笑)

このアルバムは多分一枚目。
ピアノ、バス、ドラムの3人組。
だからシンプルです。
最近流行の”弱く、優しい声”系です
まんまとその流行にやられてる僕です。
このWebsiteに飛ぶと視聴できます。
Websiteの下に再生マークがあるので
そこをクリック!!色々聞けます。

なんでしょうか?最近僕の心が弱っているんでしょうか?
昔は”ロックロック”が好みだったのですが、
今ではすっかりこのような音楽です。

ちなみにこのアルバムを教えてくれたのは僕の彼女。 
”でかした!!”といって肩を叩いてやりたいです。
今では彼女よりはまってますが。

前から言おうとおもってましたが、借りたい方は連絡あれ。
借りに来るときは”自分のお薦め”を持って来る事も忘れずに。
[PR]
by takuearth | 2005-07-15 13:43 | 世の芸術~音楽~
真似真似。。。
全英オープンがいよいよ始まりましたが、初日いきなりタイガーが首位に立つという
つまらないで幕を開けたので、かなり興醒めしています。
もう予想しなくてもいいでしょう。タイガー優勝。

今週授業の後にジムに行ってたものの、今日は流石に飽きてきたためゴルフしました(笑)。
北に20分ぐらい行った所の田舎のゴルフ場。
ここのゴルフ場とは愛想が良く、74のベストを出したのはここだし、
7番まで3アンダーと驚異的な記録を作ったのもここ。
最近調子がいいから何か起こるかも。。。。。と思いましたが、何もおきませんでした。77点。
贅沢かもしれないけど、つまらないゴルフだった。。。パーオンはするけどパターが全然入らない。
こうなってくると、我慢のゴルフとなってくるから面白くないんです。
バーディーを取ったのは最後の最後。18番。
パター変えたのが悪かったかな~なんて道具のせいにしてますが。。。。
一緒に回った友達は大暴れしてました。

自分のゴルフスイングは習った人のスイングに似るとはよく言いますが、今日一緒に行った
友達、師匠のスイングに似てきました。それは僕ではなく、日本語教師の方に。
”あれま~、似てきちゃったよ~”って感じで今日観察してたんですが。。。
これって難しいんですよね。 例えば。。。

”俺のドライバーのスイングは良くないから真似するな”
といっても一緒に練習してたら似てきてしまうものなんです。
頭の中で”自分の理想形”をイメージしながらスイングするのが大事と言われているので、
近くにいる上手な人の真似をするのはとてもいい事なんです。。。。。が。。。
悪い部分まで真似されてたりすると。。。。。。。辛い!!
まあこれもゴルフの奥深さの一つです。
ちなみに、いま師匠がいない僕は誰を理想としているかというと
”ガルシア&ビージェイ”のComboです。 
だから毎週末TVにしがみついてゴルフ大会見てます。

大事やで~これ。
[PR]
by takuearth | 2005-07-14 12:56 | 熱く語れ!~ゴルフ~
重荷が一つ降りる
完全に乱れた生活になりつつあります。
昨夜2時に起きてそのまま朝日を待ち、授業に行く。
朝にアイスアメリカーノを飲んだのが良かったのか、昼過ぎまでは全く眠くなかったんだけど、
お昼を食べたらノックダウン。結局3時から夜8時まで寝てました。
その後は脳みそがはっきりしない状態。
このまま起きてたら明日の授業中に睡魔が上陸することが予想されますので、
今夜は少しでも寝ておいたほうがいいでしょう。

そうそう、皆さんにやっとこさ発表できるときが来ました。
この夏からの行き先。あまり大声で言える事ではありませんが。。。
とりあえず、第一候補の所から返事があり、夏からいけることになりました。
Indianapolisです。今のところより都会です。でも今だIndianaです。
素直に喜びたいところですが、前回のことがあるので複雑な気持ちです。
でも勿論心の中でほっとしてます。これで一年後までの自分の居場所が決まりました。


行き先が決まれば、それはそれでやることが増えていつまでも喜んでいられるわけではありませんが、
嬉しい忙しさでもあるかな。


この先も精進するのみ。
[PR]
by takuearth | 2005-07-13 12:47 | 今だ学生。。。



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth