<   2004年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
全米オープン男子決勝
かっこいい!フェデラーは男を見せ付けた試合だった。
男子決勝、元ナンバーワン ヒューイット対現ナンバーワン フェデラーの戦い。
これはビデオに収める必要があるくらい凄い試合になると思われた。しかし。。。。
蓋を開けてみると、フェデラーの強烈無比なストロークが第一ゲームから炸裂し、
たった18分で第一セットを6-0で取ってしまった。
これはヒューイットが悪いのではなく、フェデラーが良すぎた。
普段あまり見せないサーブアンドボレーを巧みに使い、相手を翻弄。
作戦勝ちとも言える内容だった。

流れは完全にフェデラーのまま第二セットへ。
最初のゲームでサーブをブレイクされそうになるヒューイットだったが、
彼にも元ナンバーワンの意地がある。
ヒューイットのファーストサーブが入りだし、彼のテニスの形がゲームを支配しそうになる。
同時にフェデラーのストロークも少しずつ狂い出し始める。
そんなときの解説者の一言”彼もミスはするんですね。”(笑)
まさにそれほど彼は第一セットを完璧に戦ったのである。
しかし!フェデラーも踏ん張りタイブレークへ突入。
残念ながら、この7ポイント先取のゲームはフェデラーに軍配が上がった。

観客誰もがフェデラーが勝つことを予期し、多くの人がヒューイット頑張れと応援しだす。
ここでアメリカ人のマナーの悪さが映し出される。
彼らはフェデラーのファーストサーブがフォルトになったり、
ミスショットをすると拍手をするのである!!
拍手はいいプレイに対してするものだろ!!と僕はちょっと怒ってしまったが、
本当にアメリカ人は”野蛮”とも言える人種なのである。(言い過ぎたかな?)

結局第三セットもフェデラーの独り舞台となってしまい、
6-0であっけなく試合は終わってしまったのである。
あっけなく終わってしまった試合ではあったが、僕の中ではとても興奮した試合だった。
フェデラーの淡々としたテニスの中には”強さ”と”賢さ”が融合されていて、
決勝まで見せなかった、彼の”完璧なテニス”が最後に拝めたからである。

今年の四大大会で三勝。彼はもう男子テニスを”支配”してるといっても過言ではない。
老け顔だが、23歳の彼はこの先この素晴らしいテニスをどのように成長させていくのかが
本当に楽しみである。

なーんて、新聞記者になった気分で書いてみました(笑)。
[PR]
by takuearth | 2004-09-13 14:51 | 熱く語れ!~ゴルフ~
スタバ物語 at Terre Haute
最近テニスの話ばかりしてるので、ちょっと違うことを。
今年の2月か3月頃に僕の町にもスタバがやってきた話は以前したかな?
そのときの喜びはこの町に来て一番と言っていいほどだったんだけど、
今では常連の一人となっています。
夏休みは特に昼前から行ったりして朝シフトの人も知ってたし、勿論夜の人も。
最初は挨拶をする程度だったけど、夏から僕のクラスメイトがバイトしだしてからは働いている人と話し出すようになりました。

このスタバはアメリカの中心を横断する高速道路の出入口の真横にあるので
色々な州からお客が立ち寄ります。
オープンカーに乗ったタンクトップのお姉ちゃん二人、
どこからやってきたかと思えば”イカスぜカリフォルニア!”だったり、
犬連れて家族で旅行中コロラド人!だったりと、
車のナンバーでその人達がどこから来たのか分かるのです。
それを見ては”いいな~みんな旅行して。。。”なんて現実逃避したりするのですが。

そんなスタバ、最近では僕が行くと”いつもどおりグランデアイスコーヒー?”なんて聞かれるのですが、そんなときは勿論期待を裏切って”アイスアメリカーノ”(笑)を注文。

そんな僕はとうとう昨日元バリスタ(スタバの店員)であることを告白してしまいました。
話の流れで、朝のシフトは大変でね~なんて話してる子がいて、
ついつい”その気持ち分かるよ~、俺も実は日本でやってたから~”なんて言ってしまって。
そしたらもう大変。日本のスタバの事を色々聞かれて、店員の皆にその子が話してって感じで、たちまち”俺たち仲間!!”っていう雰囲気でした(笑)
”Here is a man from starbucks Japan!!" なんて言われて、ちょっと英雄扱い??
流石に”働きなよ”とは言われませんでしたが(どうせビザの関係でできないし)
少しサービスを増やしてくれる事を願ってます。。。。
[PR]
by takuearth | 2004-09-11 19:05 | 今だ学生。。。
いよいよ終盤
段々全米オープンがおもしろくなってきたね~。
昨日の男子準々決勝の試合は本当に凄かった。
まず、前日雨の影響で翌日に持ち越されたアガシ対フェデラーの戦い。
強風の影響で二人ともあまり果敢に攻めることが出来ない状態が続いてた。
どちらかというとフェデラーのほうが風に翻弄されてたけど、終盤風をたくみに使い出した彼は見事にブレイクを決めて勝利! 
勝利を決めた瞬間は本当に喜んでいて、それだけこの試合が苦しい戦いだったかを証明してたね。
それにしてもアガシあの歳でこれだけやるのは本当に凄い。
メディアは”もう引退ですか?”なんて失礼な質問をしてたけど、まだまだ”アガシ節”なテニスが出来る限り続けてもらいたいものです。
アガシは僕が高校の時からのヒーローだからね。
”アガシの真似”とか言いながらプレーしてたし(笑)

もう一試合のロディック対ヨハンソンの試合も凄かった。
最初の2セットはヨハンソンがとってこのままいくと思われた。
よって僕はスタバでゆっくりとコーヒーでも飲もうと思って出かけて、手紙を書きながらコーヒーを堪能してたら彼女からの電話が。
”今見てる?!試合!”
僕:”いやー、スタバでくつろいでる。”
彼女:”なにやってんの!!テニスの試合凄いよ!!!”
僕:”えー?まだやってんの?”
彼女:”今第5セット目!!”
僕:”え~!!!そこまでもつれてんの?!!、分かったすぐ帰るよ!!”
と飲みかけのコーヒーを持って慌てて家へ。
第五セット既に4-4になっていて、丁度面白いところ。
二人の激しいサーブとストローク。
ヨハンソンの一か八かの超殺人的なフォアハンドが決まりだす!!
観客が沸く!!
5-4からのロディックのサーブ。ミスが目立ちあっという間に0-40!
ロディック、ピーンチ!!
だが、さすがロディック!サーブエースで30-40!!
ストロークが続くがロディックのバックハンドが。。。。。。!!
ア~ウト~!!!!
ヨハンソン、見事勝利!!!!(ちょっと説明細かすぎた?)

本当に面白い試合でした!! 
先程、第2セット終わった時点で見るのを止めたといいましたが、これには理由が。
第2セット、ヨハンソンは0-40でサービスをブレイクされそうな場面が2回もあった。
だけどその絶対絶命の場面から見事にサービスエースをたたき出し、
またピストルのようなショットが決める!!
そんなとてつもない集中力というかここぞという場面での彼のテニスを見て
”あーこれはヨハンソンの勝ちだな”と思ってしまったわけです。
更に第2セットでのヨハンソンのブレイクは40-0からのものだったし。
でも、はっきりいってこんな甘い考えを持ったことに反省してます。
元テニスマンとして失格たるものです。
テニスはなにが起こるかわからない。
ちゃんと第3,4セットでのドラマも見ておくべきだったと後悔してます。

よって明日の準決勝はまたまたTVに釘付けになります。
コマーシャルの時もゴルフの素振りとかしません!!その代わりラケット振ります!!
一緒にプレイします!!(気持ちだけね。。。)
[PR]
by takuearth | 2004-09-11 18:41 | 熱く語れ!~ゴルフ~
テニスプロ目指さなくてよかった。。。
 なーんてありえないタイトルを書いてみましたが(笑)、
今日のフェデラー対アガシの試合凄かった! 
第4セットが始まったところで雨の為明日に延期されてしまったけど、凄いよー二人の試合。
いままで見たことのない試合だった。
とにかくラリーの球が速い!! 
それでいて打ち合いしてるしコースついてくるし。 
最近のテニスのレベルがどんどんパワーテニスに変わってきてる気がする。 
これでは日本人には不利になってしまうね。。
  
ところでこの試合に過去の有名選手(ジミーコナーズとかね)が沢山この試合を見に来てて、やはりそれだけ皆が注目してる組み合わせということを証明してくれた。 
試合は途中までだけど、フェデラーが2-1で1セットリードしてる状態。 
第3セットの半ばは完全にアガシが支配してたけど、
フェデラーがここぞというところで踏ん張り、
またフェデラーのバックハンドが復活してきたのもあって、
第3セット最後のゲームでわずかなチャンスを逃さずにフェデラーがブレイク。 
明日やるこの試合の続きが楽しみです。

それにしても昨日のセリーナ対カプリアティーの試合は酷かった。
結構新聞とかにも載ったりして騒がれてるけど、
大事な場面でのミスジャッジが僕が見ただけでも5つあった。
しかもそれは全てカプリアティーに有利なジャッジ。
セリーナが打った球が入ってるのにもかかわらず、
アウトコールされたのが4つ。
カプリアティーの球がアウトだったのにインコールされたのが一つ。
酷いことに3つぐらいのミスジャッジが最後のゲームにあった。
今大会は凄い機能を持っていて、コンピューターでどこに球が落ちたか解るようになってるんだよね。でもそれはTVを見てる人だけ。
審判はこの機械を使用してない。 
今回をきっかけにComputerが導入される可能性は上がったはず。

これから週末にかけて見逃せない試合が続きそうです。
杉山選手のダブルスもがんぱって欲しいね。
[PR]
by takuearth | 2004-09-09 14:30 | 熱く語れ!~ゴルフ~
僕に似てる人でておいで
  この夏日本に帰った人から”東京に行ったら拓さんッぽいひとが沢山いた”なんて二人から言われてしまい、”おい、今東京はどうなってんだ?”なんて思ってしまったが、たぶん髪型と洋服から来るイメージなんだろう。

  それにしても、よく”あっ俺の友達に似てる”なんてのもよく言われる。高校のときなんて、同級生(女性)の彼氏がなにやら僕に本当にそっくりだと言ってたので、心のそこからその人に会いたかったけど、結局もう独りの自分を捕まえることは出来なかった。世の中には自分にそっくりな人が3人いるって聞いたことあるけど、もしその人と対面したらどんな気持ちになるのかね? その後も連絡取ったりする?いやー、一回限りの対面だろうなー。だって怖くない?お互いにお互いの顔をまじまじと見つめあいそうだし。。。(苦笑)

  昔はミスチルの桜井さんに似てるなんて言われたこともあるけど(ありえね~ってか?)、一番ショックだったのは高校のときの合コンの時のこと。 合コンで初めてといっていいくらい気に入った娘がいて、仲良く話をしてたんだけど、ふと”宮川一郎太”に似てるよね~”って言われて、笑えないそのストレートな意見と自分でもミョーに納得してしまった事実が絡み合って”今回は終わった”なんて思った経験があるな~。 その後は逆に合コンでのねたに使わせてもらったけど(笑)。 

  最近ではめっきりアメリカ色で”ドジャースの石井投手”に似てると言われるんだけど、アメリカ人から”誰々に似てる!”って言われることが一年に3回ぐらいあります。しかも見知らぬひとから言われたことも。 さて誰だと思いますか? 思わず僕も笑ってしまいました。 
答えは。。。。”ジャッキー チェン!!” 何で今回この話になったかというと今日同じアパートに住んでいる子供達8人ぐらいに”ジャッキーチェン、ジャッキーチェン!!”なんて連呼されてしまって、”勘弁してくれよ~”なんて思うと同時に”子供でもジャッキーチェン知ってるのか~”なんて少し経って感心してしまいました。 それにしても今回のケースも髪型の問題だと思うんだけど。  

  まあ自分の意見としては今最高に石井投手に似てるかな?(笑、特に笑顔!)
[PR]
by takuearth | 2004-09-08 15:23 | American life
タイガーウッズNo1の座をとうとう譲ることに。
  今日はスポーツが充実した一日でした。 ゴルフでは遂に5年間世界ランキングが1位だったタイガーがビージェイ シンに抜かれてしまったし、テニスでは浅越選手がベスト8に進出。(ただ次がダベンポートっていうのがね。。。。)いや~興奮の連続。

  そんな中でも、女子一位のエナンアーデンが負けてしまった。しかもその負け方、かなりらしくなかったな~。武器のバックハンドでのミスが目立ち(フレームショットが幾つかあったほど)コーナーへの攻めはほとんどなかったほど。 確かに相手がとてもいい状態にいたのは否めないが。 それにしてもエナンアーデンの応援は凄くて、つくづく”アメリカ人はNo.1の人が好きだよな~”と思ってしまいました。 このままいくとダベンポート有利か?

  男子は上位陣は順調みたい。フェデラー、アガシ、ロディック、ヘンマンなど(笑、後は知らん。。。)ここら辺から見所な試合が登場してくるのだと思います。

  ところでゴルフの”ドイツ銀行大会”見所がたくさーんありました。タイガーとビージェイの一騎打ち、アダムスコット(彼は文句のつけようのない男。かっこいい、若い、うまい!。。。このフレーズどっかで。。。。?)丸ちゃんも上位にいたし、そして何よりも嬉しかったのが デイビット デュバルの復活。 2001年に念願のメジャーを制してこれからという状態だった彼はフィアンセとの決別などがあり2002年から調子を落とし元No.1だった人が今や631位。落ちるところまで落ちてしまい、果たして復活はあるのか?とみんな期待して待っていた。
待つこと1年以上。やっとその復活の兆しが今回見えてきた気がします。最終日追い上げて12位タイ。これからの彼の活躍に注目したいところ。 
[PR]
by takuearth | 2004-09-08 00:08 | 熱く語れ!~ゴルフ~
3連休
  今週末は3連休(月曜日が祝日)なのと、友達のお別れ会が重なり金、土曜の二日間は羽を伸ばしきってました。よって日記を書く時間なんてありゃしない! と言うことで二日ほど日記をサボりました。
  
  友達のお別れ会と言いましたが、僕にとっての一番のゴルフパートナーだったT君がカリフォルニアで女を捕まえると言う理由で、と言うのは冗談で、就職のためにサンフランシスコへと飛び立ってしまったのです。(いや、実際は車で行ったから”走り去った”か?) 彼は誰もが気を許してしまう”甘い笑顔”を持った人でその笑顔を値段にしたらシャガールの絵画の値打ちを軽く超えてしまうくらいなんだけど、僕もその笑顔にだまされていつの間にか彼のゴルフパートナーにとなってしまったのです。 もともと素晴らしいアスリートで100mを10秒台で走ってしまう”超(鳥?)人”なのですが、ゴルフにおいてもその体格を生かして”おいおい、それって飛ばしすぎだろ”ってくらい僕の球をオーバードライブしていく憎い奴なのです。 彼にとって僕と会うまではゴルフは趣味の一部に過ぎない感じだったのですが、僕の熱いゴルフ話と、うんちくによって見事に”ゴルフオタク”の一員へと変身してしまいました。(僕も誰かさんからうつされたのですが。。。)  今思うと、そんな彼にしてしまったことをちょっと申し訳ないと思いつつ、喜んでいる僕がここにいます(笑)。

  前置きが長くなりましたが、その彼のお別れ会を金曜日に行い、夜はずっと友達の部屋で飲んでました。約20人が集まり、彼の偉大さに感心してしまいましたが、何よりもNew Yorkにいる友達(アラバマに出張中)までそのお別れ会に駆けつけてくれたのが凄い!まあそんなこともあって大いに盛り上がりました。 主役のT君は飲み会の前に”潰される覚悟は出来てます。”なんて宣言するもんだから皆にウイスキーやらカクテルやらとあらゆる手で攻撃され、あっという間に潰される始末。  今回のことで教訓になったのは”去る鳥あと濁さず”とは少し違いますが、皆には内緒でここを去ったほうがいいということです。 なぜだかしらないけど、次の土曜日もいつの間にか飲み会になってしまい、二日連続で飲んでしまいました。 結局T君は寝不足のままこの町を離れていったのですが。。。。今頃無事運転してるかな~?

  今回僕にとって何よりも嬉しかったのが、そのNewYorkから遊びに来た友達に会えた事。その人はこの大学で会計を専攻して、その後大学院に行って今年からNYの会計事務所で働いてる、所謂僕にとっての先輩(年齢は下だけど。。。)。   僕の先を行っている彼から色々話を聞けることは僕にとって何よりも貴重な事なのです。 実際の会社内部の話や、仕事の話はそういう人からしか聞けないし、何よりも将来への道しるべになるので本当に助かってます。  今、将来”監査”の仕事をするか”税務”の仕事をするかかなり迷ってて、その二つの仕事の違い、給料の違い、転職の有利さなども今回聞けたしね。 聞いてもなお、迷ってるのですが。。。  それにしても金持ち会計事務所はやることが違います。 大盤振る舞い。 その友達は今4ヶ月出張してるのですが、ホテルは良い所だし、週末にNYに帰りたければその飛行機代は出してくれ、また他の場所に旅行に行きたければNYまでの飛行機代同等の値段までは出してくれるらしい。レンタカーもホテル代も出るし、一日50ドルまでの食事代まで。 給料もいいしね。 それでもその友達は”安月給でこき使われてるよ~”なんて言ってましたが。。。。  でも、そんな話を聞いて思うのは一刻も早く働きたいって事です。

  はてさて、僕も早く卒業してこの地から去らないとね。T君、西海岸での健闘を切に願ってます。

  ”俺も西海岸に行くからな~~!!”
[PR]
by takuearth | 2004-09-06 17:03 | 今だ学生。。。
今日は本当に疲れたよ。。。。
  今日は朝から宿題に追われてしまった。1時間ぐらいあれば終わるだろうと思ったら2時間ぐらいかかってしまって走ってクラスへ。今日は地獄の水曜日。昼1時から夜8時まで休憩時間15分をいくつか挟むものの4つの授業がぶっ通し。しかも最後は3時間の地獄の授業が待っている。しかも朝ご飯を食べる暇もなかったので7時過ぎは本当に意識が宙に浮かんでた感じ。。終わったあとも教室から車に向かう途中なんだか知らないけど俯いたまま歩いてたし。精根尽きましたとはこのこと。 その後友達に会計の宿題を教えて欲しいといわれご飯を食べた後図書館に戻って結局12時までかかってしまった。

  その時ちょっとショックだったんだけど、2年生のときにやったことをすっかり忘れてしまってて、最後まで答えが出せなかったんだよね。これには本当に参った。”もう会計専攻って皆に言うのやめるわ”なんていっていじけたりして。ちゃんと復習しないとCPAに受からないよ~。

  今日は家に帰ってきたのが1時過ぎだったから全米オープンを見れなかったんだけど、フェデラー良かったみたいだね。第2セットを落としたものの、結局6-2,6-7,6-3,6-1で圧勝ともいえる内容だったみたい。またヒューイットも圧勝。杉山も勝ったみたいだし。ちょっとちょっと、興奮してきたよ。段々面白くなってきてるじゃん。今週末はTVに釘付けかな~? みんな本当にフェデラーのテニス見てみて!凄いから!
[PR]
by takuearth | 2004-09-02 17:16 | 今だ学生。。。
懐かしき5年前。
  今日はお昼から新しく来たある日本人のお手伝いをしました。音楽ビジネスを勉強しにきた彼女は、去年までここにいた僕の友達(彼も音楽ビジネス)を伝って僕のところに連絡をしてきたのです。アメリカにきてまだ一ヶ月も経ってない彼女は不安だらけ。なんだかかなり昔の自分を見てるようで懐かしかった~。

  コンピューターの使い方にも困っていて、色々手伝ううちに一緒に経済の宿題も手伝ってしまい、思いのほか時間がかかってしまった。僕がこっちに来て初めての授業は本当に解らなく、先生が書く黒板をとにかく写して教科書読んで必死に理解しようとしたけど、そのときはなにを考えてたのかわからないけどラテンアメリカの歴史の授業を取ってしまったんだよね。(受験で世界史を専攻してたからいけるだろなんて甘い考えをしていた。。。。)語学学校と並行して取ってたから一クラスしか取らなかったんだけど、歴史の試験は論文形式。ほとんど空白で出したテストなんかもあったし、先生が言ってる事が理解できなかったから宿題を出し忘れたこともあったし。本当にあの時は酷かった。それでも”C+”の成績をもらったときは嬉しかったけど、それと同時に絶望した覚えが。 ”やっていけるのか俺?”って感じでした。 あの時は日本から逃げてきた感じだったから親に電話して弱音は吐けなかったし、本当につらかったな~。 そう考えると今日の彼女もこれからそれを味わっていくのだと思います。でも最後まで頑張って欲しいものです。

  今ではこうやって日記を伝って弱音やらなにやら全てを暴露してますが、以前はほんとうに。。。。つらかった。。。。。(ぐすん。) まあ今となってはいい思い出です。アメリカに来てる人達皆が同じ経験をしてるから”自分だけつらかった”ということではなくて、みんなそれなりに同じつらさを味わってるはず。 それだからこそ、こちらで築いた友達関係は太い絆となってるのですが。本当にこの留学は人生の糧になるものばかり。その留学を裏で支えてくれる両親には本当に感謝してます。

  あと少しでこの留学の第一段階が終わり(卒業)そして第二段階(大学院)第三段階(公認会計士の取得と就職)を無事クリアーしたときは本当の”祝杯”をこちらで一番お世話になった人と挙げたいな~と思ってます。 そのときは皆さんからの”祝杯”もまってます!(笑)

  今日の歌:森山直太朗で”さくら”。この歌本当にいいよね~。
[PR]
by takuearth | 2004-09-01 14:22 | 今だ学生。。。



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth