カテゴリ:American life( 70 )
またまた12時間ドライブ。
こちらはすっかり春模様。桜が咲いてます。

昨夜無事North Carolinaに着き、昨日の夜から鯖猫にべっとり甘えられてます。
家の彼女が今Californiaにいるため、猫は一人で3日間お留守番。

相当寂しかったのか、もう一日中喉を”ゴロゴロ”鳴らし、よだれだらだらたらし、キーボードを叩く僕の腕に寄り添ってくる始末。

ん~ゴルフに行きたいけど、猫が可哀そう~。 なんて甘えたことを僕が言うわけありません。
ゴルフに優るもの存在せず。 ということで早速打ちっ放し!!

Indianaを離れる前に先日話した面接に行ってきました。
行ってビックリたった15人の会社。 まあ詳しくは来週結果が出次第お話します。
受かってれば”この会社良いよ”、 落ちてれば”最悪あの会社”というような感じでお届けしたいと思います。(苦笑)

そういえば家の猫凄い技を身に付けてました。 ”でんぐり返しで最後に受身っ!!”
人間かと思った。。。。。
そんな猫、今はヘアーゴムと戦ってます。 幸せな奴です。
[PR]
by takuearth | 2006-03-12 01:15 | American life
Following next wind
酸性の生活からやっと抜け出し、かな~り久しぶりのビールで乾杯。
実はここ連日コーヒー飲んではお腹を下してました。それでも飲む!みたいな。。。
暫くはコーヒーは控えめにするよ。 もう無理して起きてる必要も無いし。

ところで今日話で聞いたんだけどIndianapolisのミュージアムいいらしいね。
略してIMAだっけ?
以前にAmiちゃんから”行った方が良い”と言われたけど、最近、改装が終ったというし。
落ち着いた空間がそこにあるらしいよ。
明日気晴らしに行ってこようかね。

それにしても僕は美術の才能がない人間で、小学校のときから図画工作&美術で平均以上の成績は一切なし。僕が嫌いなのか、美術に嫌われてるのか知らんけど。

でもね、観る方は好きなんよ。(作品に触ろうとすると怒られます。経験談)
基本的に写真だけど。
僕の親戚が今北海道で写真撮ってて最近その写真を送ってくれるんだけど、凄いね。
美しすぎるよ北海道。 美しすぎて非現実的。 実際に北海道に行って”写真のほうが良かった”
なんてがっかりするのが怖い。と思ってしまうほど。
まあいつもの語りたがり屋の僕が再び登場ということで言わせてもらうと、
写真って一瞬一枚の景色から写ってない周りの景色を想像したり、
撮られた映像からの視点で逆にその写真家はどんな感じで撮ってるのも想像したり。
時代背景感じたてみたり。 人の表情からその人の気持ち探ってみたり。

という感じで、写真って一番見てて面白く思えるんだよね。
一時期、撮る側ではまってみたけど、自分の腕の無さにがっくり。
更にカメラを盗まれたこともあって、今では全く触らなくなったな~。
まあ機械はすっかりデジカメだけど。

思えばここでの写真公開もめっきり減ったよね。 
これまた久しぶりにデジカメ持って街に出るいい機会かも。季節も変わりつつあるし。
ってどこにしまったっけ?肝心のデジカメ。

気分屋の僕。今度は写真の風に流されてみたいと思います。
[PR]
by takuearth | 2006-03-08 13:56 | American life
アメリカの風
ここで以前公表したか忘れましたが、Indianapolisに引っ越してきたときに
”自転車”を買うか”ローラーブレード”を買うか迷ったことがあります。

この街にはサイクリングロードが至るところにあり、
アメリカを満喫するにはいいかな~なんて思ったんです。

結局自転車は”かさばる、高い”ということで型落ち、でも高品質のローラーブレードを格安で発見。(Ebayバンザイっ!)去年の夏に購入したんです。

告白します。購入以来の使用回数3回(そのうち一回は友達が使用。といってもゴルフ場でちょっと)
言い訳:Indyの冬は長くて。。。。

とまあ最近やっと春らしくなってきたので、病気から復活して体を妙に動かしたくなった僕は
遂に車のトランクから再びローラーブレードを呼び起こすっ!!

そう、先日Indyの街をローラーブレードに乗ってきたのさ~。(乗るという表現はちと違う?)
久しぶりにも係わらず、病気明けなのにも係わらず、がんばっちゃった。
(語尾の表現様々すぎるね。反省)

完全に”自転車、ローラーブレードもしくはマラソン(徒歩もOK)”に限られたこの歩道はIndyに
6つ7つ存在する。 そのうち一番長いのは15マイル以上(24キロ)も。

今回はその一番長い歩道に挑戦。といっても全て制覇するつもりはございません。
ローラーブレードはほとんど未経験者なわたくし、でも昔からアイススケートは出来たので
体に眠る昔の記憶を呼び起こしつつスタート。
なんだかね。気持ちいいよね、ローラーブレードって。ここはカリフォルニアじゃあないけど。
風感じるし。体の重さ、あまり感じなくていいし。(これがマラソンの最大の欠点!!)
そして調子に乗った僕は実に一時間も滑ってました。
片道4マイル(6.4キロ)。行ったはいいけど、車まで戻らなきゃいけないから往復8マイル。
これはかなりいい運動になりました。
ただ、ただただ残念なのが足の裏が腫れてしまった事。完全にオーバーワーク。
僕は世の中を代表する程の偏平足なので
スキーブーツやこの手の靴を履くと必ず最後にはこうなる。

帰ってすぐにアイシング。。。清々しい行動のあとにすぐさまこの情けない姿。
でもこれはちょっと病み付きになりつつあるかも。。。
慣れれば足も腫れなくなってくるだろ。スキーでもそうだったし。
アシックスがローラーブレードを作れば僕にもフィットするかもな~。ってちょっと売れ無そう。

とまあ、たまにはとアメリカ的な時間を過ごしてみたわけです。
今度その”アメリカ的な行動をとっている純日本人の写真”でもチラッと投稿してみますのでっ。
[PR]
by takuearth | 2006-03-01 13:36 | American life
西へ向かって。
気づいてみたら3月はすぐそこ。
春ですねっみなさん!春ですよ!!(意味深。。。)

はあ~季節は関係ね~。ゴルフが出来れば良いんだよ~。

と足立の悪が良いそうな言葉ですが、2週間後の春休み、そして夏休みが待ち遠しい!!
(って本当にこの歳でこんな言葉をまだ言ってるところが情けない。。。)

実は5月にひっさびさ。久々のPortland帰郷です。
一日だけだけどPortlandからEugeneへ南下してそこからCrater Lake N.P.へ。
いやいや興奮するよ!!考えてるだけで。 帰ったら涙するかもって大袈裟すぎるね。
あのI-5の両脇にそびえるたっか~い木々を見るのは4年ぶり?

更に、実は僕の彼女が先週Portlandに行ってたんだよね。2泊3日で。
まあ観光する暇も無く、街を眺める時間もなく帰ってきたらしいけど。
久しぶりに西海岸の寿司を食べたと興奮してたけど、
興奮しすぎて”いなご”の寿司が好きっ!! って訳分からんこと言ってたな。 
まあこれをわたくしの辞書で訳すと”あなご”という意味なんですが。(私が代わりに謝礼)
アメリカに長いと色々なことがこうなるわけですよ。

この前の冬に日本に帰ったときも”結構普通に日本語喋れるね~”なんて姉ちゃんの旦那に言われたっけ。 いやいや、こうやってブログも日本語だし。彼女との会話も日本語ですから。。。



と、公言どおり久々にアイスコーヒーを飲んでちょっと気持ち悪くなったわたくしでした。
[PR]
by takuearth | 2006-02-27 12:59 | American life
年に一度の風邪シーズン。
ここ3日風邪で寝込んでました。 フィギアスケートで興奮しすぎたか?
やっと、やっとこさ、日本の選手から感動をもらったよ。(ちょっと他の選手に失礼だけど。。。)
荒川選手はまさに”女王”と呼べるすべりをしてたよね。
女子のフィギアスケートって優勝するとよく”女王”という表現が使われるけど、
これほどぴったりくる言葉って無いかもね。

すっかりフィギアにとりこになった自分は(かなり遅咲きですが)、
しっかりエクシィビィジョンも観ちゃいました。毛布に包まりながら。

荒川選手が優勝した次の日、色んな新聞を買いあさろうと思いましたが、
体が辛かった為、外出断念。 そこまで興奮してしまう自分に少し興醒めした事もありまして。。。


この3日間、まあ体調優れない為勿論カフェインを体内に送り込んでないわけですが、
そろそろ禁断症状が。。。。。あ。。ら。わ。。。れ。。。_______。
なんて大袈裟なほどではありませんが、明日はどっぷり呑んでみせましょうっ!

久しぶりのブログ&薬漬けの脳みそ(この表現ちょっと怖いね)によるこの書き込み。
今日はこんな感じでいいかっ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-26 13:57 | American life
”フィギア”とだけ書くと何故か怪しい表現に。。。
流石のわたくしも今日の女子フィギアスケートは見ました。
見なきゃと思って見ました。

いや~凄かったね。 凄い!!

アメリカのサーシャ コーエンは特に凄かったね。ジャンプを全て決めてからノリのりで滑ってたし。
表現力も誰よりも良かったかも。

そして、日本人、遂に来たね。今からメダルを期待してしまうのはかわいそうだけど、
上位3人はもうほぼ決まりじゃない?村主選手もかなりいいと思ったけど3位と結構差がついたね。
上位3人、誰が優勝するか分からないし、誰か大きなミスをして村主選手が頑張れば食い込めると思うけど。

こりゃあフリープログラム絶対見逃せないべ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-22 13:39 | American life
著作権乱用。
これはかなり前の話になるけど、
日本に帰った友達(アメリカで知り合った)にあるときこう言われたことがある。

”そういえばこの前留学ジャーナルにTakuがでてたよ~”(グループの一部として)

ええっ!?本人全く知らないし、どこで撮られた写真なんだ?
世の中に一般公開された側としては”一言ぐらい。。。。。”と言いたい所ですが、
それよりも何よりも現物を手にしたい。留学ジャーナルの本社に押しかけたろか?

と思いつつ、それはかれこれ2,3年前の話。

そしたら今日また同じ友達から ”こないだまた飯田橋であなたの顔ポスター見かけました”と。

”あなたの顔ポスタ~"?どういうこと。ちょっとちょっと誰か証拠取ってきてよ。
そしてそのポスターを盗んできてくれ!!
おいおい、いよいよ芸能界入り?FriendsのJoeyじゃああるまいし。

自分のいないところで存在してる自分。そっくりさんなんじゃないの~。と願う自分。

おしゃれなことに自分は”アメリカ留学”の欄に載っていた訳でわなく、
なにやらヨーロッパだかオーストラリア方面だったらしい。尚更疑いたくなる事実。

頼む!誰か証拠つかんできてくれ~。
[PR]
by takuearth | 2006-02-21 13:41 | American life
ビールと読書
今週末はシアトルから友達が来たり、学部で呑みがあったりと”飲み会”が続いてます。
久しぶりにビールをあおるとやはり次の日に残る。 
今までビール派だった自分が”ウイスキー”派に変わりそう。
ただ、ウイスキーは購入するときに一気にお金が飛んでいくから手を出しにくい!
(20ドルやら30どるやら)
ビールだと15ドル30缶手に入るからなんだかお得な感じがするじゃん。(まさに質より量)

ところで、ここ二日、Indyにてお酒を飲んだわけですが今頃気づく”一杯のビールの値段の高さ”
学部の呑みなんて大学のホテル内に新しく出来たバーで飲んだんだけど、
200mlぐらいで4ドルなんていうありえない値段だった。
授業後だったからもう凄い空腹だったけど、食べ物は高いし。
僕みたいにお金をケチってビールだけの人間もいれば、
おいしそうに10ドルのハンバーガーをほおばる人間も。
わざとではないんだけど、席を移動しながら呑んでた為、最初の一杯分のお金を払わずに
結局帰ってました。(ハイ、これで前科一犯)

最近、(いや昔から)3日坊主で有名な私ですが、
先日述べた”魔の時間帯”(夜9時から1時まで)の使い方、早速変わりました。
すっかり映画にはまったと見せかけて次にはまったのは”読書”。
実はビデオ2本借りたままで(まだ見てないというか、袋からさえも出してない。返却日明後日。)
見なきゃいけないんだけど、もうすっかり読書ですよ。

題して”有名でありながら手を出さなかった作者達”シリーズ。

第一弾 ”村上春樹”。
アメリカの新聞にも彼の本の紹介文が載るほど、日本人としてそこそこ売れてる作家、村上春樹。 
個人的に”村上龍”が嫌いだけに何故か”村上”の影響を受け、避けて通ってた”村上春樹”の本。
(文体は全く違うんだろうけど。。。)
よんでみるとね。。。。。なんだかいいよねっ。 やわらかい。文体が。なんだか心地いいかも。
ぐっすり寝れる感じだよね。 
あっという間に一冊読み終わってしまい、2冊目に突入したいけどそこが不便なアメリカ。
再び友達に借りにいかないと。

ということで、すぐさま第二弾開始。
いままで読んだことがないのがありえない作家。 ”司馬遼太郎”
遂に読み始めてしまいました。 ”項羽と劉邦”
読んでみると。。。。5ページ目ですぐさま睡眠。。。。。

村上春樹―司馬遼太郎の順番が良くない。
もう文体がオモイ重い。歴史小説だから当たり前だけど、
脳みそがそこら辺を切り替える前に睡眠態勢に入ってしまいました。
でも司馬遼太郎の”描写”の仕方が上手いというのはその5ページで分かるくらい。
まあ詳しい感想は後日気が向いたら。

さてと、そうなったら、”明後日までに宿題をしなきゃいけない”という気分になってきたビデオ達。 
嫌々ムードで映画を見るのもどうかと思うけど。(苦笑)
今夜はとりあえず彼らを袋から出してあげるかっ。
[PR]
by takuearth | 2006-02-05 14:56 | American life
夢を追うもの
昨夜は鯖を使って料理したのですが、どうやら中(あた)ったらしい。
食べたときから”怪しい食感”と思ってたんですが、やはり的中。
アメリカに来てからというものの、魚に中ることは本当に多い。
もうこうなったらアメリカにある魚は全て”偽”もしくはFSE(牛海綿状脳症のBSEのBをFishのFに変えてみました。注:BSEのBは実はBeefのBではないのですが。。。まあいいっしょ)と銘々させてもらうよ。 

と言うことで、今夜は久しぶりに家でBeerを堪能。胃を消毒する意味でダークビールの王様、
”ぐぃねす”(ギネスね)を購入。ちょっと贅沢。4本で700円。まあ日本に比べればエビスよりお手ごろ。

まあそんなことより、今日はちょっと最近聞いた友達の話をしたいわけさ。手短にね。


オレゴンに住んでるときに本格的にゴルフを始めたわけだけど(発祥の地はインディアナだけど)
当時一緒に日本人でゴルフをしている学生は多く、また僕より上手い人間が結構いた。
今考えてみるとありえないくらい上手い人達が集まった大学だったけど、みんな大学は卒業して日本に帰ってたんだよね。
僕はそこまで仲良くなかったから(1人の親友以外)その後の彼らの動向は全く知らなかった。
アンダーで回ることが出来る人間3人いて、
そのうちの1人は日本のタイトリスト(ゴルフクラブメーカー)に就職。
これ僕の師匠。今では普通に80後半を叩く’凡人’(彼にとっては)と化してしまったけど、
やはり今でも彼は師匠。久しぶりにゴルフしても僕の現状を認識して
”次はこういう風に考えながらゴルフしてごらん”なんて感じで上手なアドバイスをくれる。

まあそれはいいとして、他の2人。 
先日風の噂で聞いたところによるとなんとプロゴルファーを目指してるらしい。
常日頃”ぷろごるふぁーになりたい。。。”と現実逃避的な発言を彼女にしている僕ですが、
(勿論冗談でね。)
本当に目指す奴が近場にいたとはね。。。。。完全に”ゴルフ病”にかかったんだろうな~。
でも実際はやはり厳しいよね。
2人は宮崎の有名なゴルフ場で研修生してるらしいけど、日本のプロテストは厳しいし、
ましてやアメリカのQスクール(アメリカツアーの参加試験)はもっと厳しいし。
お金ないとミニツアーさえ回れないしね。
才能が秀でてない選手はお金がないと才能さえ伸びにくい状況にあるんだよね。
勿論知っている人間として頑張って欲しいけど、このような壁が高いものに向かっていくときっていうのはある意味僕の師匠のように矛先を変えることは大事なのかもね。
僕の師匠は”天職”かのように楽しみながら働いて成功してるからね。
先を見据えて行く道を変えるってかなり勇気いるけど、
1%でも可能性が残っている’夢’を捨てることも難しいんだろうね~。


"Right or wrong"をここで定義したいわけではなく、昔一緒にゴルフしてた仲間が今では全く違った状況にいるのがなんだかとても感慨深いものに思えたのでブログにしてみました。

じゃあ僕は”シニアツアー”デビューを今から目指すかっ。。。ってゴルフ好きな人がよく言う言葉でした。
[PR]
by takuearth | 2006-02-01 17:43 | American life
ライブドアの衝撃
遂に出た!ライブドア崩壊。。。このニュースアメリカに届かないわけがない。
新聞に普通に載ってます。

連日の株価暴落、IT産業の株価も暴落する中、ホリエモンの関与も分かり、あと彼らに残る道は”倒産”と”裁判”しかないかも。。。

この連日新聞を賑わせてる様子はまさにアメリカ経済歴史に名を残した”Enron(エンロン)”と似ている。今後Enronと同じ道をたどるのが目に見える。

会計を勉強してる僕にとってかなり興味のある事件だけど、監査人は100%この事実を把握して不正してただろう。そして監査法人もつぶれるかな~?
今調べてみたら”港陽監査法人”というところがライブドアを昔から受け持ってたらしいけど、
この監査法人の規模(かなり小さい)を見たらライブドアからの収入は法人の大半の収入を締めてた可能性が高いし、完全にライブドアと”癒着”してた臭いがプンプンするよね。

本当に生のケーススタディー見たいな感じでどうも興奮してしまうけど、日本の会計法、これで国際会計法にさらに近づけざるを得ない状況になってきたかな。
日本の会計は”甘い”と言われ続けてるから。カネボウのこともそうだし。

それにしても最初にライブドアの名前を聞いてInternetで”ライブドア”のホームページに行ったときの第一印象は間違ってなかったよ。 あのYahooとそっくりな内容。 ”詐欺じゃんっ!”って。

これから毎日どのようにして株価が下落して会社が消えていくか、今後の為にも見ておく必要あり。
ライブドアが今まで皆に信じさせたIT産業の成功法を見事に裏切ったわけだから、この利益操作はIT産業の信頼を失わせたし、国民に”消極性”を与えるだろうね。


でも本当にどうなっていくんだろう。。。。。?

最後に。ただ一つ残念なのが、今まで日本の社会に荒波を立ててたホリエモンだけど、日本の経済の仕組みの風穴を上手く指摘してたから、日本の経済を変える意味ではとても重要な人物だと思ってたんですが。。。今回のもそういうこと?でも1株100分割はやりすぎ?!
[PR]
by takuearth | 2006-01-22 14:11 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
今だ学生。。。
びぃじぃぬぇす(ビジネス)
American life
熱く語れ!~ゴルフ~
ん~旅行に限る
新社会人
たまにはテニスも
世の芸術~音楽~
未分類
以前の記事
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
Profile
米国中西部で会計を勉強するゴルフ馬鹿です。
趣味:一にゴルフ。二にゴルフ。三にテニスで。四ゴルフ。
好きなもの:音楽(Oasis, Coldplay, Linkinpark、
Mr. Children, Radiohead)、
読書(沢木耕太郎、宮部みゆき、太宰治)、旅行、それと自動車業界。
Email:
takuinaba@gmail.com
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧