カテゴリ:American life( 70 )
Colts! Colts!! Colts!!!
こんなに雪が積もる中、もう楽しみはスポーツ観戦しかない!


いままで散々期待させつつ、裏切り続けてきたIndianapolis Colts.(アメフトチーム)
でも昨日は違った!(後半からね)
叫んだ叫んだ。町中の人も叫んだ!みんな雪景色の中で叫んだ!!
ついでに帰りのガススタでも俺は叫んだ!!!

少しでも興奮の中に埋もれようとわざわざIndianapolis(本拠地)に行ってTV観戦。
(でも友達の家で。)
18点を逆転しての勝利。 そして念願のSuperbowl(決勝戦)。
一生に一度あるかないかのこのチャンス。でもSuperbowlのチケットは20万以上!(無理!!)
大人しくバーで(といっても暴れること間違いなし!)観戦予定の2月4日。

勿論Superbowlも楽しみだけど、もう今一度”Instant Classic"として昨日の試合が観たい!



ところで、今日は会社でも勿論話はColts一色でした。
ちょっと興奮しすぎて今日は早朝からジムで走ってしまいました。
三日坊主なんて言わせません。。。。。。。一日限定です。

おかげで仕事後の家庭教師で軽く寝そうでした。


2週間後が待ち遠し~~~。
[PR]
by takuearth | 2007-01-23 11:37 | American life
土曜日の夜のある小屋で。
来週末に会計事務所の監査が入るということで、現在財務部は大忙し。
土曜日6時間労働命令まで下され、来週は平日10時間労動せよと。
流石に土曜日出勤は辛い。 
会社の人には”別に独り身だからやることないだろ”なんて言われるけど、
だからといって働き続けるのはどうかと思うよ?
それでも”あれもやっておいたほうがいい。。。”と思いながら日曜出勤しようか考えてる自分。

土曜日の夜に独りでコーヒー屋に行くと”孤独”をさらに感じるのです。
感じながらこの文章書いてますが、この町は週末になると高校生がコーヒー屋にたむろう。
なんとも騒がしいからなおさら孤独を感じる。 
いやはや、この状況流石に疲れてきたよ。そこら辺も含めて”30歳”なんだろうな~。
(しばらくこの表現使わせてもらいます。苦笑)

自分の実力というものが未だこの歳になっても分からないから(限界と認めたくないからとも言える)
とりあえずまだまだ突っ走るのさ。 とりあえず働け30歳。


Colts、Playoffの初戦、無事勝利。だがManningに不安あり。今年こそSuperbowl!
[PR]
by takuearth | 2007-01-07 12:56 | American life
人生これから
つ、遂に。。。30歳。。。

と大袈裟に言ってみましたが、すっかり体は40歳な30歳です。
今夜はもう日本に帰る友達と語ってました。
アメリカに残る組としては日本に帰る心境は考えにくいけど、再び新たなる挑戦といったところなのでしょうか。 日本社会に入る不安と海外で養った物がどれだけ日本で発揮できるかという期待。
是非彼には日本で活躍してほしいと願ってます。

まあ温かく送り出してあげたいけれど、それと同時に僕にとっては失うものも。
常に友達が必要であった自分にとっては結構な痛手。まあこれも自分ひとりで頑張れというサインでしょうか。仕事中心な生活ですが、わずかなプライベートな時間を充実させることがまた大切なんです。

ところで、今日職場で若い女性が”今日離婚届出してきたよ”と凄い会話を僕の背後でしてました。これで、今の職場の事務所にいる女性13人の内5人がシングルマザーということになりました。
本当にアメリカは離婚が多い!早い段階で結婚したからなのでしょうか?
同情してしまうけど、結構彼女たちは前向き。その前向きさにまた同情。
もう何も言えません。



さて、7時前起床の僕にとって夜更かしは危険。
只今夜中1時半。わずかな自分の誕生日をブログに費やしてみました。
自分よ、お休み。。。。。明朝起きれることを願って。。。
[PR]
by takuearth | 2007-01-05 15:32 | American life
稼ぎ頭
昨日、今日とTerreHauteに来てます。

さて、昨夜、例のギターがオークションで競り落とされたんですが、
なんと予想を超える値段で売れました!!
 
これで生活も少しゆとりがもてるってものよ。


唯今アパート探ししてますが、意外と優柔不断な自分がいたりして。
今までそこそこいいアパートに住んでたもんだから、ぼろいアパートに戻るのが辛い。。。
ゴキブリ出るし、水周り弱いし。 床が斜めになってるのは基本。
ちゃんとした給料をもらえるから勿論”社会人”らしいアパートに住める経済力はあるんです。

でも。。。。。(ここで優柔不断さ登場!!)

いざ自分で稼いで生活するとなるとケチりたくなる性分で。
(この発言、日本の家族に怒られるわ。今更遅いと。)
学生レベルの生活してもいいかななんて思ったりもして、ぼろいアパート中心に探してます。
でもその反面”車買いたい~~”なんて気持ちも出てきたりして。
(財布の紐のゆるさは変わらないのかも)


理想像: 貯金通帳見て笑顔をこぼす日々。


あ~はいはい、”ありえない”だの”なにを言い出す!”だの多くの文句が聞こえてきますが、
理想像はあくまで理想像。それが現実になりにくいのが私の人生。
でも会計士として本当にお金のことはちゃんとしないとね。

よく言われます。
”彼氏が会計士で彼女が薬剤師ならもう文句なし”と。


ちょっとまて~い。 お金を管理できない会計士もいるのさ~。
自分の中では彼女にお金を管理してもらう気満々です。

ただ、貯蓄方法やら投資やらは出来ると思うが。


最近気づいた悲しい事実。


意外と会計士、給料少ないのね。

P.S.リリーフランキーの”東京タワー。。。”読み始めました。  
”贅沢”やら”喜び”の定義を考えさせられたよ。


あ、今日の一枚。
a0033717_0353434.jpg

そして今日の一言を彼女より。(Tax returnにより微々たるお金が帰ってきて)

”これじゃあ猫の足しにもなりゃあしないっ”(笑)
[PR]
by takuearth | 2006-08-11 00:37 | American life
薬剤師=Pharmacist=家の彼女=大陸横断人間
またまたこの時期、年に一度の恒例行事。”彼女の引越し”がやってきました。

彼女は自分が一番やりたい仕事そして働いている人間がいいという所を探し、
いくつかの面接を受けた中で、自分の一番希望する所にこの度就職が決まりました。
この場をもっておめでとう。
サンディエゴの方も受かったので再び戻ろうとも考えたらしいのですが、
少し違う所で経験を積んでからまた戻ればいいのではということで、
今度の行く先、サンタローザに晴れて決まりました。
場所はサンフランシスコから北に約45分くらいいった所で、
ソノマビーチやワインで有名なナパバレーまではたったの30分以内といったとっても静かな郊外。
是を機に“なんちゃってソムリエ”を目指したりして。何よりも丘陵地帯でのゴルフ場もわんさか。
一時期は彼女のアパートをゴルフ場に隣接している所にさせようと思いましたが、没になりました(泣)。

ところで彼女の仕事について詳しく何をやっているのかと何度か聞かれて上手く答えられなく、
ただ薬のお医者さんとか薬剤師といっていましたが、ここでもう少し説明をしてみようかと、、。
何度も何度も彼女に説明してもらっているのですが、人に説明するとなるとこれまた難しい。
まぁ、彼女曰く、「日本の薬学部の友達に説明しても時間がかかる」というくらいなので僕には尚更難しい。
今回彼女は国際会議(臨床薬学教育に関する)に招待され日本に凱旋帰国。
向こうでは「先生!ドクター!!」と呼ばれ、凄い存在なんだと実感。 
僕にとっても彼女と付き合うまで“薬学”というものをこれっぽっちも知らなかったので、
まあ今日はそれを皆に分かってもらおうかと。プラス彼女自慢?

彼女はいわゆる臨床薬剤師。(日本ではこれから伸びていく臨床薬学という分野なのですが、、。)
病院では、臨床薬剤師は医療チーム(医師、看護士、栄養士、ソーシャルワーカー、など)に加わり、
正しい、適切な薬物治療を患者一人一人に提供していくようにするのが仕事。
毎日医者と一緒に回診をし、薬の選択や、投与量の管理、
患者のモニター、薬物情報を提供したりするのが日課。
医者と同じ白衣を着ているのでこの人が薬剤師と見た目には分からないらしいので、
まだ同じ医療関係の人にでも薬剤師は地下で調剤だけをしていると思われることがたたあり、
彼女ら臨床薬剤師はこの違いをはっきり主張する。
ここアメリカではDoctor of Pharmacyという称号があり、
日本の薬学教育とは違って臨床を中心とした教育なので、そういった薬物治療に携われるのである
(実は日本も今年、2006年度からやっと導入した教育)。
ここで彼女のやりたい事は(又これもアメリカにしかないユニークなシステム)、
臨床薬剤師の中のAmbulatory Care (Primary Care)薬剤師
(たぶん、日本語で外来患者ケア)というもので、自分自身がクリニックをもち、患者を診て、
必要な薬を処方したり、患者教育したりしていくもの。
特に患者が病院で急性な病気を治療したのはいいが、実は退院した後が一番大事とのこと。
ここで患者をきちんと診れば、今後の入院や病気の再発も防げるという仕組み(Preventive care)。
勿論、その他いろいろな所で、臨床薬剤師は活躍しているらしいのですが、僕の知識はここまでです。

とまぁ、僕にとっても未知な世界ですが、彼女もとても働くのが楽しみといっているので、
僕は、サンタローザでゴルフができれば幸せということもあり、これからも彼女を応援していこうと思っています。
彼女の働く会社が引越し代を受け持つかもという話があるので、僕としては“是非!”
と願うところですが。サンフランシスコは昔から住みたい街ナンバーワンだったので、
これで自分の仕事が見つかれば、全く問題は無いんだけども。。。

P.S. 明日Indyに帰ります。。。
[PR]
by takuearth | 2006-06-21 12:59 | American life
あおたん
彼女が日本に2週間ほど帰国してたのですが、アメリカに帰ってきたと同時に僕もNorth Carolinaに来てしまいました。
夏の授業も一区切りがつき、6月終わりから8月の頭まではあまり休む暇もないので、
勉強道具を車に詰め込み再び12時間運転の旅。。。

まあ彼女にわがまま言って日本のオニギリやらパンを買ってきてもらい空港での再会の後、
すぐご馳走にありつく僕。
まあそんな感じで後一週間ほどこちらに居る予定です。
”都会の喧騒から逃れて。。。”というわけではないけどこれぐらいに小さくまとまってる街のほうが住みやすい、移動しやすいという利点があるけど、逆に日本の食材がないのも辛い。

ところで先日の蕁麻疹は2,3日でひいたのですがその後ローラーブレードで相変わらずのように滑ってたらおもいっきり転んで腰を強打!!
まあ言い訳を言わせてもらうと木陰に隠れて落ちてた枝につまづいたんです。
”年甲斐もないことするから”なんて言わないでください。若くありたいのだけれど。。。。

骨には異常はないらしいがお尻の上が腫れて腫れて、車に乗るのも一苦労。
もう一週間ぐらい経ったかな~。そしたら突然内出血が現れて、当の本人もビックリ。家の彼女もビックリ。今はやっと腫れも収まってきて後二日もすれば走れそうです。
そんな中でもゴルフをやった僕は”流石”といったところでしょうか。
でもスコアは正直。96でした。 最悪。
前からクラスメートがゴルフをやろうやろうと言ってたんだけどなかなかやる機会がなくて。
で、たまたまお互い時間があったから腰の痛みを押してでもやってみたんだけど、
いい相手を今回は見つけたよ。
先ず、珍しくドライバーが僕より飛ぶ!!(わたくし、自称飛ばし屋)
まあ子供のように”俺のほうが飛んだぜ~”なんて感じでゴルフするわけですよ。
お互いスコアーはぼろぼろだったけど、楽しかった。で、終ったあとは真面目に就職の話なんてしたりして。
彼とも話をしてたんだけど、アメリカのゴルフ場って人との出会いにはもってこいの場所なんだよ。
独りで回ったりすると他の人と組まされたりするからそこで知り合いになれるし。
で、2人で話してたのは会計事務所の人事の人と出会えたら最高だよななんて話してて、
実際そこで知り合って就職まで結び付けたなんて話もあるらしい。
僕も一回だけ会計事務所の人とたまたま一緒に回ったことがあったけどあれは3,4年も前のことだし。
今度の面接で相手の人がゴルフ好きだったら好印象を与えられると思うんだけどな~。
それで就職できれば今までのゴルフ代も”投資”とみなせるし。。。(苦笑)

最後に、W杯。なんだか日本あっさり負けてしまったね。 
こちらでも見てたけど、前回のW杯の日本の方が強かったと思ったのは僕だけ?
守備的なサッカーをしてたからそう見えたのかな~。
でも初戦を落としたことでもう僕の中でのW杯への盛り上がりは消えたよ。結構皆もそうじゃない?
あとはベッカム率いるイギリスとブラジル見て楽しむか。(相変わらずミーハー)。
テニスではフェデラーがナダルにまた負けたし。(というか見逃したし。)
世の中上手く行かないもんだの~。
[PR]
by takuearth | 2006-06-14 04:34 | American life
第一回ゴルフコンペ in Indy
a0033717_12515954.jpg
先日の金曜日にこの前話をした”ゴルフコンペ”がありました。
日本人9人アメリカ人1人、合計10人。よくこんなに集まったもんだ。
しかもその内初めてコースを回る人を含め初心者はなんと5人。
勿論始まる前から”大変なことになるだろう”と予想してたんですが、それよりも大変だったのは天気。
嵐が来ると知っていながら予定してたものを中止するわけにはいかない。
しかも参加する人の中で強力な”晴れ男”がいるというではないか。 もう彼にかけるしかない。

ゴルフ場に行く前に天気予報、天気レーダーを見ても雨が降る確率は100%で厚い雲がぐんぐん向かってきてるのが見える。もうどうせなら始まる前に降ってくれたほうが良い。
そうすれば”延期”という形にできるから。。。。。

でもそう上手く事は運ばない。”あやし~”雲に覆われながら僕による初めの一打!(上の写真)
気持ちよ~く飛んでいった球でコンペは始まりました。

先日”酔っ払いながらゴルフ”なんていいましたが、やはりそんな遊びゴルフは僕には出来ません。(苦笑)
二つのチームに分かれての”賭けゴルフ”というのもあって、へまをするわけにはいかず
完全に真剣勝負。
初心者2人と組んで僕のグループは3人で回ったのですが、思ったよりも進みが良い。
”褒めて伸ばす”作戦でとにかく2人を喜ばせたのが良かったのかも。
前半途中で雨が降ってきたけど、試合続行。
南の方で雷が光っているのがはっきりと見えたけど試合続行。
光ってから音が到達するまで10秒以上。まだいけるっ!
そんな感じで無事前半は終了。
日本のゴルフのようにとまではいかないけど、後ろのグループを待つ為に小休憩。
”どうだったどうだった?”とスコアを見せ合うみんな。
そこそこ調子が良かった(そこそこという表現がみそ)僕は前半38.
なんだかその数字によって”遊び人”の称号を勝手につけられたんですが。。。?

後半チームを入れ替えて再びプレー。そしたらやはり来てしまった、雷が。
先程とは違う雨の勢い。
”引き上げよ~”と叫んで戻りかけた頃に近くで落雷が!光と音が同時に近い!
ゴルフを長い間やってきた僕だけど、この経験は初めて。
危険すぎる!!
”遅~い”カートのアクセルを休めることなく丘を越え、山を越え。
最終的にびしょぬれになったけど無事車までたどり着けました。
皆さん本当に”雷”の時のゴルフは死と隣り合わせです。やめましょう。僕も心底反省してます。
帰りの運転途中”雹”に襲われたほど天気は大荒れでした。
可哀想なことに友達の車のフロントガラスはその雹にやられてヒビが入ったほど。
皮肉なことに次の日のニュースで”Indianapolisではゴルフボールほどの大きさの雹が昨日降りました。”なんて行ってました。 いやいやこれも人生初体験。

その日の夜は友達の誕生日会も含め、焼肉を作り皆でわいわいがやがや。
雷に襲われたものの、みんなの満足度は相当高く、”来週にでもまたやろう”なんていいだすほど
まあ期末テストを2週間後に控えてのゴルフコンペは雷よりも危険性が高く、即却下。
それでもみんなのゴルフ熱は冷めてないようで、今日も初心者団体で練習してるそうです。

最後に、僕の学部で”ゴルフで交流関係を広めよう!”という企画があって、教授、会計事務所の方々、生徒の人達でゴルフコンペをやるという僕にとって”最高の舞台”が舞い降りてきたんですが。。。。。残念ながら期末テストの直後で外出中なんです。。。
”ゴルフ推薦入社”なんて言葉はないと思いますが、惜しいことをした。。。。
[PR]
by takuearth | 2006-04-18 12:49 | American life
動物愛好家
a0033717_14265515.jpg 

さて今日4月12日でわが鯖猫こと、”とど”が晴れて1歳の誕生日を迎えました~。(完全に猫親ばか) 
実際12日かどうか不明なのですが、勝手に12日と彼女が決めました。 
彼女の誕生日が12日なので(月は違うんですが。。。)

一年でもうこんなに大きくなるのかいっというぐらい成長し、食べ物を選び始め、
毎日窓の外を眺め悟りを開く”とど”。
たまに思うんだけど、猫の寿命って14年ぐらいらしいんよ。
これから14年間一緒に生活していく事を考えたら僕が40歳代になるまで一緒に居ることになるわけよ。 
40歳代だよ?! 信じられん。。。と思うのと、猫を飼う事の偉大さ(大袈裟すぎ?)を感じるんですよ。

a0033717_14385974.jpg

ちなみにこれは去年の夏の写真。(最初の写真は冬の写真) 
[PR]
by takuearth | 2006-04-12 14:23 | American life
多分。。。。
今日は例のテニススクールの日。
レッスンの中でコーチと初めてシングルスの試合をする機会があったんだけど、
見事に玉砕されました。ことごとくエースを決められ、それと共に自分の体が動かないこと。
試合になると力む性格は大人になっても変わらず、決まる球は決まるけど、
外す球は大きく外す。 いい加減ゴルフのように”大人”なプレーが出来ないもんかね。
今日はそんなわけで自分の体をメーター振り切るほど酷使した為、久しぶりに腰が痛い。。。


ところで今日友達と話してたんだけど、日本人って(僕等だけではないはず)はどうしても
”多分”という表現を多用してるよね。”maybe" "probably"とか。
授業でグループミーティングをしてるときもやたらと”多分”という単語を使ってしまう僕等。

今日の授業で提出しなくてはいけない宿題があって、最後の確認にと例のロシア人に
”ここは60%であってる?”と聞くと彼女は”60%で合ってるよ”とはっきり言うのである。

僕等2人で”すげ~自信”と感心してしまった。
あの自信を持って言う姿はまさに僕等日本人に必要。
”多分”の表現一日一回までとルールを決めても出来ないだろうな~。

こちらの面接で良く聞かれる質問”あなたはわたくしの会社にどんな価値を与えてくれまか?”
に似てるかも。 自信を持って自分をアピールが必要。

心の中で”間違ってる”と思ってても”合ってる”と言い張る強情さ? 
心も気持ちも”アメリカ式”にしないと生き残れないよ。
[PR]
by takuearth | 2006-04-12 00:50 | American life
青空に向かって!!           ”お疲れちゃん~”
ふと気がつけば今学期の授業も後3週間ちょっと。 そろそろ論文書き始めないと。

こちらの季節はすっかり春になり、外に出て空を見上げるのが心地良い日々が続いてます。
先日友達と”日本人でゴルフコンペなんてやってみようか”なんて冗談で喋ってたら、
次の日に”来週金曜日にゴルフコンペやります!!”なんてメールが届いてきたよ。
全く彼の行動力には驚かされるばかり。
初心者ばかりのこのゴルフコンペ、どうなるのか想像するのが怖くなるから避けたいぐらいだけど、たまには真剣(マジ)ゴルフではなく、”ビール片手にゴルフ~”ってのもいいかもね。
池にボールが入ったら”池に足を突っ込んで池から打つ!”なんてはしゃいだゴルフもありかもしれません。

二日前に左利きのクラブでゴルフの打ちっ放ししてみたけど、もうギコチナイったらありゃしない。
急に初心者に戻った気分。それでもクラブの”芯”を食ったときの感触は左でも気持ち良い。

そう、Masters、左利きのPhil Mickelsonが優勝しましたね。
あまり多くは語りませんが、あれだけ混戦、上位に有名選手が集まっていながらなんだか
全然面白くない試合だった。個人的に言わせてもらうと。
なんだか”ドラマ”になる場面が全くなかった事が理由かな~。

最後に、今日日本語を教えてる学生から日本語を教えてもらいました。(?)

”お疲れちゃん”

これ日本で流行ってんの? この英語訳、相当困ったんだけど。。。
[PR]
by takuearth | 2006-04-10 15:06 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
今だ学生。。。
びぃじぃぬぇす(ビジネス)
American life
熱く語れ!~ゴルフ~
ん~旅行に限る
新社会人
たまにはテニスも
世の芸術~音楽~
未分類
以前の記事
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
Profile
米国中西部で会計を勉強するゴルフ馬鹿です。
趣味:一にゴルフ。二にゴルフ。三にテニスで。四ゴルフ。
好きなもの:音楽(Oasis, Coldplay, Linkinpark、
Mr. Children, Radiohead)、
読書(沢木耕太郎、宮部みゆき、太宰治)、旅行、それと自動車業界。
Email:
takuinaba@gmail.com
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧