カテゴリ:ん~旅行に限る( 44 )
家路~Indiana~
もう第二の故郷と呼んでいいのではないかこの場所Indianaは。
NorthCarolinaから昨日無事帰ってきて自分の街に戻ってくるといつもの如くほっとしてしまう。
したくないけど、してしまう。 この街あまり好きじゃないと否定的になりたいけど、心では否定してない。

ということで、もうすっかり体を癒すかのようにくつろいでます。
時間があり、やることもそんなにないので、何をしようか迷ってます。
迷って迷って、一日終る。。。。。いやいや、そんな生活まっぴらごめん。とにかくなにかに手をつけろと。

まずは引越し最終日の話でもしますか。
最初に冗談で引越し前の自分の写真でも撮っておこうかと思ったんです。
なぜなら、この荷物の移動で少しは痩せるかなと。
いや~やっておくべきだった。痩せたよ、今回は。本当に。引越し途中で汗かきすぎて上下とパンツまで履き替えたぐらいだから。桜木花道より汗かいたべ、しぼれるべ。

お昼前にトラックは到着。中の荷物は何のダメージもなく綺麗に運ばれてきました。記念の一枚はい。

a0033717_169292.jpg



トラックの隣の隣の車が彼女の愛車ジープ。

a0033717_1695166.jpg




あまり言いたくないけど、言いたくないけど。。。ダンボール約50個。勿論階段登った回数約50回。
荷物を運んでいる途中にかなり重い荷物があって、”これなんだよ~(怒)”と思ったら
”Taku”なんて書いてありました。。。。。自業自得。
休憩4回。途中洋服のままプールに飛び込んでやろうかと思いました。
水分補給約4リットル。ポカリがあったら最高だっただろうね~。
12時に始めて、休憩含め、お昼も食べ、最後に彼女と一緒に運び入れ、トラックが空になったのが約6時。
最初さっさと終らせて、ゴルフでもしてやろうかなんて思ってましたが、30分経った時点で断念。時間が間に合うわけないし、体力なし。流石にそこまでの”ゴルフ馬鹿”のレベルには達してない模様。
途中多くのアパートの住人とすれ違うが、誰一人助けてくれる人はいない。
あれ~この土地は人が優しいと聞いてたんだけど。。。そこまで優しくはないか。
20ドル払うから手伝ってくれって何回言いそうになったことか。
頼むから俺が苦しんで運んでいる姿を見て苦笑いするのはやめておくれ。。。

まあそんなこんなで、頑張れば何とか終るもので、全ての荷物を運び入れ、
豪華に夕食を奢って貰い、そこで終わりかと思いつつ。。。
夕食でビール飲んで、気分良く寝れるかと思いつつ。。。。
そこから夜中の3時まで荷解き。おいおい、俺の体力はどこまで続く。。。
更には完全に終ってない荷解きが気になり、朝6時に起きてしまい、ラストスパート。
勿論全部終るなんて事は不可能でしたが、最低限のことは済ませ、
朝8時にGreenvilleを後にしたのでした。

シャトルバスに乗って2時間かけて空港へ。
飛行機の中ではいつもの如く離陸前に意識不明。。。。。。じゃなく、睡眠。
Indianaのアパートに戻ってきたのは夕方6時過ぎ。

なんだか最後は本当に慌しい形で終ってしまった為に、
長距離を運転してきた印象が薄れてしまって薄れてしまって。。。
とにかく引越しを終えた(荷物を移動させた)達成感でいっぱいでした。

”家に着くまでが遠足ですよ~”なんて昔良く言われたもんだが、自分の家に帰ってきて、椅子に腰掛けて、ホット一息ついたとき、やっとゆっくりとこの引越しを振り返る気持ちになり、”あ~、終ったんだ。”と思うこの瞬間。 
僕の中での今回の旅行はIndyに始まり、SanDiegoに行き、車でNorth Carolina。そして飛行機で再びIndy
ふと考えれば自分はアメリカ一周したことになり、”またまたとんでもないことをしてしまったな~”
なんて我に返り、この旅の手記を閉じるのでした。
[PR]
by takuearth | 2005-07-08 16:10 | ん~旅行に限る
横断旅行最終章。
ふぃ~。着きました。東の果てに。その名もGreenville。

なんだか着いてしまうと、”あれ?今回結構あっけなかった”なんて二人で馬鹿なこと言い合ってますが、次回の引越しは”飛行機で”と話してます。なんだかんだ言って、このような引越しはやはり大変だった。。。けれでも楽しかったということなのです。

車も何とか最後まで持ち、この先どれだけこの街で生きていけるのかはわかりませんが、彼女は来年こそ新しい車を買うと張り切っています。

今はGreenvilleのStarbucks。
どこの町に行ってもやはりStarbucksは落ち着くもの。
スタバで始まりスタバで終る。

ん~なんて素晴らしい旅。。。

いやいや、こんな終わらせ方はないわな~。

とりあえず、旅の詳細は明日以降お知らせします。だって、お疲れだべ。

心配してくれた皆さんご迷惑かけましたが、無事東海岸に到着しました。

最後に一言。 NorthCarolina。かなり綺麗なところです。

ではでは。
[PR]
by takuearth | 2005-07-03 11:53 | ん~旅行に限る
Finally arrived at North Carolina...finally....
車は何とかなおり、昨日はとにかく走る走る。
800マイル以上走って、OklahomaCityからNashvilleまで。

そして今日、やっとこさNorth Carolinaに来ました。
何とか車はもち、明日の昼過ぎに目的地に着く予定。寄り道をしつつ。。。

もうここまでくれば大丈夫でしょう。最後の最後で壊れたらもうヒッチハイクしかないな~。
[PR]
by takuearth | 2005-07-02 13:55 | ん~旅行に限る
Stuck in Oklahoma
さて、どこから書きましょうか。。。。

では一言で表現。 ”車故障中”

ついに、遂に来てしまいました。この瞬間が。

そして唯今Oklahoma Cityに滞在中。夕方5時からホテルに入っている僕等。
本当なら車を走らせている時だけに、時間をもてあましている僕等。

。。。。。。かな~り、むなしいこの瞬間。

詳しいことを書きたいが。。。ん~どうしましょ。

どうせならということで初日から振り返りたいと思い~~ましたが、
やはりNorthCarolinaについてからにします。 

更に先に出たはずのトラックが遅れているらしく、到着予定が7月の5日になるとのこと。
7月4日が独立記念日なので週末前の1日の次は5日になってしまうのです。
これまた予定外。6日にIndianaに帰る予定だから5日は丸一日地獄のような忙しさになることだろう

明日車の修理が完了する予定ですが、もういい加減予定外のことは起きないでくれと願うばかり。

Wish us luck!
[PR]
by takuearth | 2005-06-30 10:48 | ん~旅行に限る
折り返し地点にて
さて、今日は”いかにもアメリカ”といった感じのモーテルに泊まってます。
にも関わらず、さすが文明開化。こんな場所でもWireless Internetが使える時代になったのです。
ここの経営者に感謝感謝。

ということで今夜はBlogにありついてます。
無事North Carolinaに着いてから一日一日振り返りながら細かい話をここに残したいと思っていますが、とりあえず今皆さんに伝えたいのは”予定より大幅に遅れている”ということ。
今回の旅、前回と大きく変わったところは”日没後の運転は禁止”ということ。
彼女の愛車”Jeep”が既に”老年期”に入っているため、早寝させないと大変なことに。
最悪な状況を考えて(夜中に車が止まったら。。。)早めにホテルに入ることを心がけてます。
彼女も最後職場の人達にお別れを告げに行ったとき、皆から”夜は運転するな”と言われたそうで。。。

まあそういうこともあり、今回は無理が出来ず、自然と予定が遅れてます。
また、2日目に”折角”ということで少し遠回りして観光して、今では予定が丸々一日遅れてます。
まあそれも予定のうち。

この先はずっと高速道路の一日が続き、最終日に一箇所観光地を訪れる予定です。

とりあえず、今夜はInterstate-40のNew MexicoとTexasの州境付近に宿泊。
明日の夜はArkansas州のLittleRockの手前まで行き、その次の日はNorthCarolinaに入れればいいかと。
ということで最終目的地到着予定は30日の午後。
果たして先に出たトラックはいつ着くのでしょう?

今夜で3日過ぎたとこ。そして後3日間運転。丁度折り返し地点。
今回は完全なる”横”の移動ですが、色々景色の変化が見れて結構満喫してます。
僕が運転で眠くなれば彼女はちゃんと”ゴルフの話題”を吹っかけて眠気を覚ましてくれるし。。(笑)
運転してるだけですが、着実に僕の腕は日に焼けてきてます。。。
とにかく後3日車がもつ事を祈るばかりです。
[PR]
by takuearth | 2005-06-28 14:21 | ん~旅行に限る
Still surviving at Alburquerque
ふう~。唯今NewMexicoのアルバーカーキーにて一休憩中。
しんどいしんどい。
SanDiegoを抜けた後灼熱地獄(約45度近くまで上昇)に見舞われましたが、何とか脱出。

ということで今は生きてます。車も何とか。

今は時間がないのでまた後日。

それでは。。。。。。は~行ってくるぜ。。。
[PR]
by takuearth | 2005-06-28 08:04 | ん~旅行に限る
いよいよ明日出発。
何とか引越し第一段階終了。
荷物をまとめ、トラックに積んで今朝トラックだけ先に旅立ちました。
そして僕等は追いかけるように明日出発。
それにしても彼女の呑気さにイラツク毎日。
たいして引越しも進んでないのに先に寝てしまったり、僕よりも物事を”また後でまた後で”と
後回しにするもんだから、その付けが僕に回ってくる。
結局トラックへの積み込みも僕がほとんどやったし、
箱詰めも自分の大切なもの(洋服ですよ洋服)に時間かけてるし。
僕自身よく辛抱してここまでやっていると感心してます(笑)
でもふと”上手く使われている”と感じてむかついてくる瞬間もありますが。
昔”アッシー”だのなんだのって女の子に巧みに操られる男を象徴した言葉が流行りましたが、
まさに今の僕はそれに当てはまる所ですが、転換の早い僕は”その時代だったらさぞかし自分はもてた事だろう。。。”なんて馬鹿なこと考えてました。

さて、明日の朝からとうとう東海岸へ向けて出発。
T.H.の”首相”に頼んでおいた”B’z”のCDも手に入り、車の中での食料も確保(お菓子ですが)。
そうそう、昨日その御菓子を買いに行ったところ、日本の”コアラのマーチ”アメリカ版を見つけました。
とうとうアメリカ進出なんでしょうか?しかし残念なことにチョコの味が日本のものと違う。
細かいことを言えば日本の方が美味しい。
日本のファミリーマートも西海岸に来月進出するらしく、こちらは次々と確実に”日本人が住みやすい街”になって行ってます。

いつもの如く話がずれてきましたが、旅行の細かい予定をここで披露。暇な人は地図広げて見比べてください。
25日 SanDiego。CA~(Interstate-8)~Phoenix. AZ(I-17)~Flagstaff. AZ(800キロ)
26日 Flagstaff(I-40)~Alberquerque. NM~Amarillo. TX (I-40)(870キロ)
27日  Amarillo. TX~Oklahoma City. OK~Little Rock. AK~Memphis. TN(1000キロ)
28日 Memphis. ~Nashville~Knoxville(650キロ)
29日 Knoxville, TN~Greensboro. NC~Raleigh~Greenville. NC(750キロ)

SanDiegoはほとんど雨が降らないところなのですが、この道のりの途中、豪雨に遭遇すること間違いなしでしょう。 アメリカの南部(Indianaもそうですが)の夏は湿気が高く、夕立が多い。 途中サボテンの針でパンクしないように気をつけます(本気にとらないでください。笑)

途中でInternetが使えるところに出会えればいいのですが、
それはあまり期待できないので、次の更新はノースカロライナにて30日になるかと思われます。

さらばSan Diego~。いつかここで暮らせる日が来ることを願って。。。
では行ってまいります。
[PR]
by takuearth | 2005-06-25 05:41 | ん~旅行に限る
我再びSanDiegoに降り立つ
帰ってきました、久々に。あっという間に2週間も休業してしまいましたね。
今回の理由は。。。。。はっきり言って”書く気にならなかった”です。(笑)
何回かこのページを開いてみたものの、書くねたが定まらず、静かに閉じて他の人のブログチェック。そして友達のブログも最近更新してないことで、”じゃあ俺もいいかっ”ってな感じでした。
相変わらず大人になりきれないTakuです。

さて、今日からIndianaから場所を改め、またまたSanDiegoです。
相変わらず、高級車沢山走ってます、綺麗な女性多いです、自分がちょっと浮いている気がして仕方がありません。僕の彼女は今、会議の為San Franciscoの方へ行ってまして、その後友達に会いに東海岸へ行く為、ここ一週間はSanDiegoで独り暮らし。
着いて早々、日本のスーパーに行って食材を購入し、カツ丼食べて、家に帰って荒れた部屋を掃除。。。。。?ん?俺はここに何しに来たんだ? 
その後例の如くスタバに来てインターネット&勉強。
今夜はゆっくりビデオでも見ようかと思ってます。

まあということで、これから6月の終わりまでここSanDiegoでの生活をお伝えします。

あっ、そうそう、肝心なことを伝え忘れました。来週から本当は日本に帰る予定だったのですが、ビザの関係で日本に帰れなくなりました。一度アメリカを出たら戻ってこれない状況に陥るので、結局国内滞在です。 日本の皆に酒を交わしながら会話したかったんだけどね~。しばらくはお預けということです。

あっ、それともう一つ、前回のブログ、お好み焼きの話で終わりましたが(タイトルについてかなり多くの反響を頂きましたが、そのことはもう忘れてください。。。)あれは見事に次の日、捨てました。半分食べたけどね。それとここSanDiegoでゴマダレを発見したので再び”サラダうどん”に挑戦です。 ん~やはり都会は食が充実してるぜ。
[PR]
by takuearth | 2005-05-18 08:12 | ん~旅行に限る
Palm Springs
昨日は完全に遊んでいたという事で、今朝は早く起きて勉強しようと思ってましたが、相変わらず起きれず、そんな自分にかなり腹が立っているTakuです。

ところで一昨日、昨日とPalm Springsに行って来ました。
街のどこに行ってもゴルフ場。砂漠の真ん中にオアシスのような街がぽっかりとあり、
そこに花咲くゴルフのメッカ。
リゾートとして有名なこの地はもう嫌になるほど”高級車”が走っている。
彼女の愛車”Red Jeep”は肩身狭そうに街中を駆け抜けたわけですが、その割りには”爆音”たててました(笑)。何せマフラーに穴開いてるもんで。

それしても、先に言っておきますが、実はゴルフの大会、観に行きませんでした。
会場のすぐ近くまで行ったのですが、急に魅力を感じなくなってしまって。。。
期待していた方々申し訳ございません。でもこれがTakuです。
本当は朝6時に起きて試合を観に行くつもりだったのですが、無理でした。その理由はこちら。。

夜中3時ごろになって突然ホテルで火災警報が鳴り出す!!
これ、思い出すだけでも結構”ビビる”出来事なんですが、なんとも音が怖い怖い。
”ビー。ビー。ビー。火災警報、火災警報。只今現状をお調べしてますので次のアナウンスをお待ちください。” これが何回も繰り返される。。しかもコンピューターの声で。
ビックリした僕らは逆立った髪の毛なんぞ気にせず廊下を覗いてみるけど、何も煙は出てないし、人気もない。 誤報の可能性大。 それでも警報は鳴り続け、頭がおかしくなりそうに。
そのうち各々の部屋から皆が顔を出し始め状況を確認しようとするものの、煙は一切ない。
ちょっとだけ臭う感じもするが。。。
万が一の状況も考えて僕らは大切なものだけ持って一階に行く事に。
すると驚くことに一階に逃げてる人たちはホンノ数人。おかしいことに警報が鳴っているのは僕らの5階のみ。みんな危機感ないな~。そのうち消防士がやってきて本当に火が出てないか確認。なんだかんだして部屋に戻ったのが5時前。勿論すぐに寝れるわけでもなく、次に起きたときはもう8時。 まあこの時点でゴルフの試合に行かないことは決まってたのかもね。

ホテルのチェックアウトするときに金を返してもらおうと悪巧みを試みたわけですが、無駄に終わりました。 色々文句は言ったんですが。。。
それにしても本当にあのような状況で本格的な火事になってたかと思うと、ホテル側の対応に従ってられないというのが正直なとこ。
多分そこら辺のマニュアル見たいのがしっかりしてないんだろう。あんな警報の指示を待ってたら逃げ遅れそうだし、ましてや5階の警報しか動いてなかったというのが驚き。これらは相当考えもんですよ。 ホテルでの火事ってほとんどが大事態になっているイメージがあるし、そう考えるとやはりホテル側の対応が悪いんだろうな~。こういうときは自分を信じるしかないって事を思い知らされました。

まあかなり話がそれてしまいましたが、結局その日は市内観光と近くにあるアウトレットモールで買い物。お買い得な物を見つけた後の幸せそうな彼女の顔が忘れられませんが。。。(笑)
それにしてもアウトレットモールで一つ酷い出来事が。
洋服屋で日本人の女性二人を見かけたんですが、その二人とすれ違った直後。。。。。

女性A(20歳前後)”私、髭が生えた人って嫌いなんだよね~。”
女性B(同じく20歳前後)”分かる~、私も~、なんか、汚らしいよね~”

!!!!
おい、それって俺の事を言ってないか?
すれ違うときに俺の顔を見て、その直後に言ったって事は俺のことを指摘してないか?
しかもこっちが日本人って知ってて言ってないか?
更にわざとこっちに聞こえるように言ってないか??!!

そこから切れた僕はすぐさまそこの女性の所に行き。。。。。というのは冗談です。
というか、ショックでした。 アメリカに来てから自分の身だしなみに関して無頓着になってた部分があるのは否定できません。 痛いところを点かれた!!という感じです。 まあ少しムカつきましたが。。(笑)

その夜ちゃんと髭を剃ったのは言うまでもありません。
ということで今日はスベスベ。
[PR]
by takuearth | 2005-03-27 10:59 | ん~旅行に限る
いざPalm Springsへ
僕の彼女はとにかく真面目で毎日他の社員が5時ごろさっさと帰る所を夜8時ごろまで残って仕事をする程。やはり日本人の血がそうさせるのでしょうか?ん~働き者!

でもアメリカではその”余分”とも取れる働きは歓迎されないらしい。
仕事が遅いとも取れるし、効率的ではないとも取れる。
彼女の場合家に帰っても待っててくれる人はいないし、遊ぶ人も居ないのでただ残って働いているらしいのですが、上司からは”Get life!”なんて事まで言われる始末。

そんな生活の中、僕がやってきたことによって5時前にはさっさと仕事を切り上げて帰ってくるようになったのですが、やっと”正常”な生活になったと周りの社員は喜んでるらしい。。。
今さっき彼女から電話があってまだ朝の10時だというのに”彼氏が折角遊びに来ているから”という理由で上司から”帰っていいよ”サインが出たらしい。
本当は今週末は家で二人して大人しく勉強、という予定だったのですが、周りの社員に駆り立てられて、今日の午後から一泊二日で”Palm Springs”に行くことになりました。
わざわざPalm Springsに昔住んでた人がインターネットから色々情報を印刷してくれたり、ここは行くべきだなんて説明してくれたりと。みんな優しすぎて怖いんですが。。。
この皆に後押しされて出かける気分はなんとも言えず”微妙”です。

彼女の主なる目的は勿論”買い物”そして僕の主なる目的は”Golf観戦”。
ということで、半ば諦めていた観戦ツアーを決行する事になりました。
残念ながら写真は取ってこれませんが、宮里藍ちゃんとミシェル ウィーはチェックしてきます。
詳しい報告は土曜日に。
[PR]
by takuearth | 2005-03-25 03:25 | ん~旅行に限る



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31