カテゴリ:たまにはテニスも( 14 )
天才少女が集まる地
勿論今日は筋肉痛。しかも昨夜運動したせいか、うなされてあまり寝れなかったし。
普通は運動したらすっきり寝れるというのに。激しく運動しすぎたか?

ところで今日大学に行く途中にテニスショップによって店員のおじさんに”最新の道具”について
色々情報をもらったんだけど、どうやら僕が教わってるコーチは凄い人らしい。
年齢は大学出て3年経つといってたから約25歳? 大学テニス部出身。
今ではIndiana州で1,2を争うレベルらしいよ。
ん~Indiana州がどれくらいのレベルかと言うのは謎だけど。。。
店員のおじさん曰く”彼の言うことはしっかり聞いて教わったほうがいいよ”なんていってましたが、
別にアドバイスしてくれなかったし。。。今度弱点のバックハンドについて聞いてみるかっ。

それよりもそこのテニススクールに1人の天才少女を発見。
年齢そろそろ10歳。 全米Jr.大会12歳以下の部門で見事優勝したという彼女。
ちっちゃ~いのにテニスのスケールはとんでもなくでかい!(汚い言葉ですみません。。。)
彼女のテニスを見ながら”あれには負けるな~”と友達と2人でうなずきながら言ってました。

将来を期待されてる彼女は今年で学校を辞めるらしい。
それだけ一つのことに秀でてたらそんなことも出来るらしいよ。
日本でもあるんだけど、実は。。。
今は17歳ぐらいかもしれないけど男子テニス界で有望視されてる”一藤木(いっとうぎ)”君。
10歳の頃に学校辞めてヨーロッパに渡ったんじゃなかったけな~?
詳しくは忘れたけど、あと2,3年したら有名になるかも。。。

そうそう、さっきの天才彼女の話に戻るけど、一流のテニスコーチを求めて近いうちにフロリダに
引っ越すだろうと言ってました。
シャラポアも小さい頃に同じ感じでロシアからフロリダに渡ったよね。
彼女の場合は家族と共に、お金があまり無かったから一種の”賭け”のような感じで
アメリカに渡って来たという話を聞いたことがある。
そのIndianaの天才少女も家族に期待されてるんだろうね。

というか、僕等も結構期待してます。
ほら、将来シャラポアのように有名になったら”あの子の小さい時代を知ってるよ~”
なんて自慢できるじゃん。 ってこんな発言、自分の人間の小ささ露呈しちゃってる?
いやいや、結構みんなが僕と同じ立場だったら同じこと考えてるっしょ?
ほら~、人間、複雑のようで単純だということですよっ。

最後に、司馬遼太郎、全く進んでません。 なんだか重い。すらすら読めない。
だから気持ちが話に入っていけない。 向いてないのか? 夜に読む本じゃないのか?
ということで結局、沢木耕太郎になってます。
[PR]
by takuearth | 2006-02-09 13:59 | たまにはテニスも
Back to the court
うちの大学に”高校テニス(団体)全国2位”というとんでもない日本人がいるんだけど、
先日その彼が大学のテニス部にての初めての大会があるというので見てきました。

大学に隣接してるテニスクラブ(室内コート)でDayton Universityと対戦。
ダブルス3番手、そしてシングルス4番手と部に入ったばかりなのにいきなりレギュラー。
コーチからも期待されてるのだろう。

結果。。。
ダブルス-タイブレークの末、敗戦。  

”いやいや、高校のときシングルス専門でしたから。”という言葉を残してシングルスに挑む彼。
僕は時間がなかった為シングルスは見れなかったんだけど、結果。。。

6-1、6-1。 いや間違えた。 1-6,1-6。 そう、惨敗(苦笑)。

それでもチーム内でナンバーワンになって見ますよ。と強がる彼。先ずは目先の一勝だろっ。 
奴は本物なのか?
いやいや、でもさすが全国2位。テニスは凄いよ。

友達とその試合を見に行ったんだけど、見事にその試合に感化され、

やってしまいました。

はじめてしまいました。

テニススクール。

即入会。

そして今日既にレッスン受けてきました。

友達との時間の関係で昼間しかレッスンを受ける時間がなく、毎週火曜の昼1時から2時半まで。
5月後半までレッスンがあるんだけど実は分割してみると1レッスン約10ドル(千円)。安すぎるよ。
おじさん4人に混じって久しぶりの本格テニス。 勿論ミスしまくり。
それでもね。楽しいんですよ。 久しぶりにやるゴルフみたいに笑顔でテニスしてました。
”きもい”なんて言わんといてください。 ”きもい”から密室(失礼、室内)でやってるんです。
おじさんがたのテニスもたいしたことないな~なんて思いつつも見事にやられる自分。
すっかり老いたわ。 友達も僕と同じく体が重そう。そして体力なし。
始まって30分で肩から息してたの僕等ぐらい?
いや~でも本当に楽しかった。気晴らしにはかなりいいよね。
”贅沢”って声が聞こえてきそうだけど、僕にとってダイエットの方法はこれしかないんです(切実)
でもレッスンといってももう同じレベルの人達と打ち合うのが基本。コーチの仕事は球出しぐらい。
だから余計に楽しいんだよね。

その後、友達と夕方から同じ授業取ってるんだけど、二人とも死んでたな~。
教授の体調も良くなかった為、運良く授業が早く終わったのがラッキーだったけど。

明日は筋肉痛にならないことを願うのみ。


P.S. これでも裏で勉強してるので、姉君、お叱りなさらぬよう。。。
[PR]
by takuearth | 2006-02-08 13:40 | たまにはテニスも
全豪オープン
昨日のライブドアの記事から一転、テニス全豪オープンの話へ。

ここ連日、実はベットであまり寝てません。TVが目の前にあるソファーで就寝する毎日。
理由。 そう、全豪オープン。 オーストラリアとの時差のせいで夜、夜中、テニス見てます。
そして興奮してラケット振りたいけど、車の中に眠ってるからパターを振るっ。興奮冷めやらず。

フェデラーのように”Art of Tennis"を見るのはやはり楽しいけど、
個人的には”復活してきたものたち”を見るのがたまらない。

そう、女子、元女王ヒンギス、そして男子ハース。
今日は昼間にフェデラー対ハースの試合があったけど、宿題そっちのけで観戦。
仕舞いには5分授業に遅刻。。。。。院生になりきれてない自分(苦笑)。

ハース、接戦に持ち込みながらも、最後はフェデラーの本領発揮に歯が立たず。
それでも、5セットまで持ち込んだハースの顔にはある程度の満足感があり、
また次につなげてくれる期待感を発していた。負けたけど何かすっきりしてる。
いいねその感覚。見てるほうも彼を讃えたくなる。 
怪我をせずに今年、来年は是非活躍して欲しいよ。

それにしても男子はフェデラー対ナルバンジャンの決勝戦になりそうな予感。
フェデラー、去年最終戦の決勝でナルバンジャンに負けただけに、雪辱なるか。

そして女子。。。。。分からん、どうなるか。 ヒンギスの存在が予想を立てにくくさせてる。
今の時点(準々決勝)で、ヒンギス対クラシュター、ダベンポート対エナン アーデン戦が見もの。 
クライシュターが怪我持ちだけにヒンギスにやられる可能性大。
これまた個人的にエナンアーデンに勝って欲しい(笑)
と言うことで、シャラポアにも負けてもらってエナンアーデンとヒンギスの決勝で。

ソファーでの生活、今週いっぱい続きます。
[PR]
by takuearth | 2006-01-24 13:36 | たまにはテニスも
音楽の月第一弾 ”Oasis”
久しぶりにCD屋に行ったらなんだか今月はえらい事になってるぞ。
Oasis,Coldplay,Gorillaz、White Stripes,Foo fighters,Benfoldsまで出してるし、
仕舞いにはSmashing PampkinsのBilly Corgan まで出すとは。
最後にBackstreet Boysがまだ死んでなかったところが笑えたけど。。。 
まあとにかく全てを買う予算はあるわけないし、でもそろそろ友達から音楽をダウンロードしてもらう行為も止めたいと思ってるし。。。

ということでまずは第一弾。(早速ですが。。。)
Oasis ”Don’t believe the truth” 頼むよOasis今度こそ期待を裏切らないでくれ。。。
まずはジャケットを。
a0033717_43112.jpg
まず物を手にして最初に思ったことは”おい!ドラマーのホワイティ~がいないぞ!!脱退??”と思いサイトを調べてみたら手の怪我の為今回のアルバムは参加してないらしい。。。最初から驚かせてくれるぜ、奴等は。
さて、実際聞き始めてみると。。。あれ?あんまり良くない?
(1,2曲聴いた後) ふ~ん。
(3曲目後)いいんじゃない?
(5曲目のイントロで)あれ?これ水戸黄門かぶってる?(笑)
(8曲目で)いいんでない?やはり前回の作品からメンバー変えたから音はかなり良くなったよね~。
(9曲目の途中)おおっ!かなりいいじゃん。この曲いいね~~。
(11曲目最後の曲を聴いて)ん~やはりOasis、質が高い!!Best Albumとは言えないけど。(僕の中ではどうしてもThe Master planがベストになってしまう)このアルバムはいいですよ~。9曲目は特に良い!! 

Oasis自身も1stアルバムを除けば最高の出来だと言っているらしいです。(毎回言ってる気がするけど。。。) 只今世界ツアー中のOasis。前回Indianapolisでのコンサートを中止して以来来てないけどどうなってんだおい!(コンサート前夜に乗っていたタクシーが事故った為)あの時また必ず来るからと誓ったはずなのに。 このアルバムだったらコンサートも期待できまっせ。畜生。。俺もサマソニに行きたい。。。。

来週はColdplayの3rdアルバム発売。コレはかなり期待できます。
はっきり言ってOasisを一蹴してくれることだろう。
先行発売の”Speed of sound”だけでも良い!!
来年のグラミーは彼等だね。
ちなみに8月にIndianapolisに上陸予定。
気合入れるぜ。
[PR]
by takuearth | 2005-06-02 04:42 | たまにはテニスも
石油高騰~アメリカでの現状~
a0033717_16151553.jpgアメリカではここ2ヶ月とてつもないガソリンの高騰に襲われてますが、日本でも同じようですね。
先日の新聞では2月の終わりから比べると米国全土でガソリンが平均12%値上がりしたと伝えられましたが、昨日再び15セントぐらい上がったので約20%近く上昇したといえます。
おいおい、この先どうなるの?といった感じですが、この石油高騰はかなり生活に影響を与えてるようです。
アメリカの全国紙”usatoday"には国民の半分がこの高騰で生活の中で何らかの制限を与え始めている(例えば通勤を電車に変えたり、ガソリン代の為に他の生活費を抑えたりと)。
でも半分の人はまだその緊張感は持ってない様子。
実際には商業の中での影響がやはり大きいようです。航空関係、運搬、タクシーを含め、石油を使う生産物や自動車会社まで。最近GMの経営悪化にも拍車をかけているように。
最近になってアメリカで”大型SUV”を導入したHondaもこの高騰にはびびっていることでしょう。
大きなエンジン、大きな車を好むアメリカ人。NYのテロ以来懸念されているガソリンの高騰で新車の売り上げは明らかに”燃費のいい車”に風向いているわけですが、その対応に明らかに遅れている”フォード”と”GM”はこの先の見通しは暗く、一方で日本車が完全に有利な状況が出来上がってしまっている。
今日の新聞ではPontiac(GM)の新車”G6”の広告が載っていてそこでは日本車の日産Altima(北米車)、マツダAltezza,それとホンダAccordと比較しながら、G6はエンジンの大きさ馬力を強調して”速く力強い車”と歌っているわけですが、この石油高騰の時期にはこの広告は”滑稽”にしか見えない。まさにアメリカ車の欠点を大々的に広告しているよう。

この原油の高騰の背景は石油大国の中東の情勢不安定と”需要>供給”の差が広がっている状態から来るものですが、当分は高騰が続く様子。一方でこれが石油の消費を抑え省エネにいい影響を与えていると米連邦準備理事会(FRB)のGreenspan議長は言ってますが、同時にアメリカの大手投資銀行はこぞってエネルギーの先物取引に焦点を当てているようです。

大学の授業でも言ってましたが、地球の石油が持つのも後50年近く。この先”エネルギー”と言われるものがどういう形に変わっていくのか、また僕が一番興味を持つ自動車会社はこれをどう受け止めて将来どのような方向へ向かうのかかなり気になるところです。

僕の車はターボ仕様な為(一見そうはみえませんが。。。)燃費が悪い。次に買う車は”プリウス”と本気で考えたほうがいいのかもしれません。(でもVolvoがもう一度だけ欲しい。。。)
欲には勝てないのが人間ですね~。(こんな終わり方ありか?)

ん~このねたは論文にしたら何枚でも書けそうな感じですね~。
[PR]
by takuearth | 2005-04-06 16:16 | たまにはテニスも
アメリカ財政危機。
最近円高がどんどん進んでアメリカ経済本当にお先がやばい状態になってきました。
戦争も終わる所を知らず、国はどんどん戦争にお金を費やしてる。
Newsの情報によると毎月58億ドルものお金を戦費に当ててるらしいし。
本当に赤字が増すばかり。

こうなってくるとアメリカの”不況”が迫ってくるのではないかと心配になってくる。
幾ら会計士の仕事があるとはいえ影響がないわけはないし、本当にアメリカに留まっていいのだろうかと不安を感じないわけにはいかない。

全くブッシュは何を考えているんだかさっぱり分かりません。
クリントン時代に財政を黒字に転換したことを考えるとやはりブッシュは選挙で負けるべきだったんではないかと思ってしまうけど、それも後の祭り。
もう彼に身を委ねるしかないのです。日本人の僕としては妙な感じですが。。。。

最近新聞で見るのはアメリカでの最裕福層と貧困層の差がどんどん広がっていてこの先二つに割れてしまうのではないかという見解。
どう考えても裕福層に入るとは思えない自分の立場を考えると、今から日本に帰ることを考えたほうがいいのかもと思えてしまう。

今後こちらの金利が増えることを考えると、
こつこつ溜めて貯金をしていくしかないなんて素人の考えしか今は思いつきません。。。

日本でバブルがはじける前にアメリカに来た日本人は”アメリカに来て正解だった”と言われている。
そう考えると今度逆の状況が出来ても可笑しくない未来がそこまで来てる気がして。。。
[PR]
by takuearth | 2004-11-27 17:41 | たまにはテニスも
最近の私の音楽事情
最近ふと気が付いてしまったこと。

自分は決して”ミーハー”ではないと思ってたんだけど。。。。。

最近気が付くと”宇多田ヒカル”の音楽を聴いていて仕舞いには昔のアルバムまで手を出すほど。
かなり聞き込んでます。で、そこでふと。。。。。”あっ!自分がミーハーになってる!!?”

日本の音楽本当は嫌いです。浜崎あゆみ。Gray、最近の歌。。(全く知らない日本の音楽事情。)
一方でミスチルいいねーとか森山直太郎いいねーなんて言ったりもしてますが。。(苦笑)

昔こう思ったことがあります。 
基本的にロック、ポップは若者の歌。では僕らはいつになったらこれらを聞かなくなるんだ?
日本で言えば大人になると自然とクラシック、そして最終的に行き着く所は”演歌”。(笑)
それらを自然と聞くようになると勝手に予想してました。
アメリカで言えばそれらはクラシックとブルース、ジャズになるのかな?結構カントリーが根強いのが驚きだけど。
そんな勝手な方程式を浮かべるうちに最近自分がクラシックを聞き始めてる。。。
そしてジャズも。。。。。。

人間は気づかないうちに年老いていくというけど、まさにこのこと??!

でも自分の中では”ロックは一生物!!”と思ってます。激しいおじさん目指して!

そう、だから宇多田を聞きすぎて女々しくなった心にはロックというスパイスをたまに与えてます。(苦笑)
最近のスパイスはHoobastank!!! まあ、これについては後日紹介します。
[PR]
by takuearth | 2004-11-10 05:18 | たまにはテニスも
イラクにおいての日本人殺害事件について
ここ数日日本ではこの事件が連日のように話題にされ、
また僕も含め色んな人が色々な情報によって惑わされたけど
最終的に最悪の形でこの事件が一つの区切りがついてしまった。

2チャンネルでもこのことについては賛否両論。
つかまったときは”なにやってんだよ”。そして家族への批判。
殺害されたときは”仕方がない”。
Internetでは彼の殺害場面の映像が流れてるらしく、
それを見れば”酷い、むかつく!”なんていいだす。
(ちなみに見たほとんどの人が吐いたりかなり後悔してるので探すのは止めたほうがいいと思います。)

みんなの言いたいことは分かる。でも独りの人間が罪もなく
殺されたというのに、その人を責める事は間違ってると思う。
彼もこんな結末を望んでそこへ行ったわけではないし。

実際この事件の前までそれだけイラクが危険だということは
みんなあまり認識していなかったはず。僕もそう。
たとえ以前に3人が誘拐されても助かって帰ってきたとなると
そこまで危険度を認識しない。
でもこんな酷い殺され方、また一般人が被害者となるとそれがもし
自分だったら自分が殺されていたと認識できる。

暴力に対して暴力で対処してはいけない。
戦争に対して戦争で対処してもいけない。

だから今回の事件の報復で”どうこう”するなんて事はしてはいけない。
事実を受け入れて、冷静に行動しなくては。
そうしないとこの戦争はいつまでも続き、
長い目で見れば仕舞いには僕達の許(もと)にも来るかも。。。
当初数ヶ月でこの戦争は終わると断言してたブッシュはどこにいった。
現実にはいつまでも続きそうな勢いだぞ。
そんなブッシュは再選しそうな勢いなのはなぜ?
アメリカ人理解不能。。。。農耕民族には理解できないよ。

香田くんは殺害される寸前に”ごめんなさい”と言ってたらしい。
その一言、きっと日本の皆に伝えたかったんだと思う。。
[PR]
by takuearth | 2004-11-03 03:29 | たまにはテニスも
新潟の地震について。
日本は台風といい、新潟の地震といい大変なことになってるみたい。。。
死者の数が増えて幾たび心が痛むよね。。
阪神大震災の時もそうだったけど、地震による後遺症でなくなる人が結構居るんだよね。精神的にもかなり来るだろうし、普通の生活が出来ないんだからかなり大変な状況に追い込まれてるんだろうと思う。

こっちに来てから阪神大震災を経験した人に何人かあったけど、
その話は自分の目で見てない僕からしたら驚愕だった。
自分の家が壊れたという人や、友達が亡くなった人、
L字型の自分のマンションが真っ二つに割れたこと、
たんすが倒れてきたところを母親が支えたこと。

こちらにいると日本にいるときよりも情報が入ってこないから
むずがゆい。 まだInternetがあるからある程度は入ってくるけど。
本当に新潟の人たち頑張ってください!

最後に今日見つけたアメリカでの地震話。

こちら。。。。。。
[PR]
by takuearth | 2004-10-29 07:57 | たまにはテニスも
アメリカのお水のお話。
飲みに行くまであと15分あるので一つお話を。

アメリカ人が好む飲み物といったら”炭酸”が有名で、
2大会社”ペプシ”と”コカコーラ”がお互い凌ぎを削ってるけど、
(こちらではペプシのほうが人気)最近ソーダの売れ行きが減ってるらしい。
 
その理由は最近の”ダイエットブーム”によるとの事。
スポーツクラブはどんどん人気が上がり、
食べ物は”Light"や”Non Fat"(脂肪分なし)が付けば売れる。
逆に糖分、脂肪分を沢山使ってる食べ物、例えばドーナツ会社
などが赤字になってきたりしてるぐらいこのブームは凄い。
まあそれと同時に炭酸の飲み物も消費が減ってきて、2大会社は困ってる。
そこでそれらの会社が力を注ぎ始めたもの。。。。それは”水”
そこで今回は少しこの”水”に隠された事実を。

本文はこちら。。。。。
[PR]
by takuearth | 2004-10-16 10:44 | たまにはテニスも



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
今だ学生。。。
びぃじぃぬぇす(ビジネス)
American life
熱く語れ!~ゴルフ~
ん~旅行に限る
新社会人
たまにはテニスも
世の芸術~音楽~
未分類
以前の記事
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
Profile
米国中西部で会計を勉強するゴルフ馬鹿です。
趣味:一にゴルフ。二にゴルフ。三にテニスで。四ゴルフ。
好きなもの:音楽(Oasis, Coldplay, Linkinpark、
Mr. Children, Radiohead)、
読書(沢木耕太郎、宮部みゆき、太宰治)、旅行、それと自動車業界。
Email:
takuinaba@gmail.com
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧