カテゴリ:熱く語れ!~ゴルフ~( 44 )
こちら紅葉前線北上中。
ここ1週間ぐらいどんどん周りの木々達が色付いてきて
ほっと見とれてしまう瞬間が多々あるんだけど、
残念なことに木曜日は雨の為Golfはいけませんでした。
いいタイミングを逃してしまう!と思いながら金曜日の授業が終わり
外に出てみるとなんと晴れてるではないか!
今しかない!!

もう用意をしておいたかのように車に積んであるゴルフバッグ。
防寒着も積んであるし。学校からそのまま直行~。
付け加えておきますが、運転中は勿論笑顔です。(笑)

ゴルフ場についてみれば、もうそこはため息しか出ない世界。
1球目を打つ前に”公言どおり写真を撮っておくか”と思いカメラを
とりだすと。。。。。。。電池がない。。。。。。=撮れない。。。。

申し訳ございません。皆様。 今週末にはこの素晴らしい映像を
お届けできるよう努力したいと思いますので。。。ご勘弁を。

ちなみに、おまけ的であったゴルフは散々。
一ホール目からダブルボギーを叩き、しばらくパーに出会えない我慢ゴルフ。
仕舞いにはボールをどんどん失いだして最後3ホールの時点でボールが0 
になるほど酷い内容。結局は森の中に入ってボールを捜して、
何とかホールアウト。 今日は90点、パットは33点です。酷い!!

さて今日は金曜の夜。これから友達と飲んできます。 それでは良い週末を。
[PR]
by takuearth | 2004-10-16 10:17 | 熱く語れ!~ゴルフ~
ライダーカップ
現在アメリカでは2年に一回行われる”ライダーカップ”が開催中である。
アメリカ代表対ヨーロッパ代表。
普段ゴルフは個人競技だが、このときばかりは団体競技に変わるのである。
だから簡単に個人能力だけで勝負が決まらないのがこの大会の醍醐味。

当初、この試合はアメリカがダントツ有利と言われてた。
世界ランキングをみてもアメリカは上位の人達だらけだし、
またヨーロッパ代表はヨーロッパの大会を中心に回ってる人達なので、
少しアメリカの大会よりレベルが下がると思われている。
アメリカで行われるのでホームアドバンテージもアメリカにあるし、
ヨーロッパの人達はみんな挑戦者の気持ちでこの大会に挑んだ。

そんな状態だから僕は勿論ヨーロッパの応援をしてた。
アンダードッグ(下馬評が低いほう)が好きなのです(笑)。

初日、4ボール(各チーム二人一組でそれぞれ自分のボールを打って、各ホールのチームどちらかのスコアーがいいほうが勝ちというシステム)、それと4サム(二人一組で一つのボールを交互に打っていくシステム)が行われた。
アメリカチームはいきなりタイガーウッズとフィルミケルソンのコンビで戦うことが公表されて、会場はとても盛り上がった。 チームの組み合わせはそれぞれのキャプテンが決める仕組みになってるのである。
対するヨーロッパは相性の良い二人を組み合わせる作戦にきた。 仲の良い二人なら試合でお互いを励ますこともあるし、何よりもそこに生まれる”ケミストリー”を期待してたのかもしれない。

蓋を開けてみれば、一日目はヨーロッパの圧勝。8試合の内6試合で勝利し、一試合を引き分けに持っていった。  初日を見ていてお互いのチーム明らかな違いがあったのはやはりコンビの仲のよさだった。  ヨーロッパはチーム全体が良い雰囲気にあり、一致団結してる様子があった。 若手の盛り上げ役セルジオガルシア、ベテランのモンティー。 試合中はヨーロッパチームは楽しんでいる様子さえ窺えた。  一方でアメリカは必ず勝たなくてはならないというプレッシャーがあったのかもしれない。  必死で戦っている姿に見れた。

二日目が終わってもその形態は変わらなかった。 午前中アメリカが4試合中2勝1敗1分に持ち込んで逆転するかと思われたが、午後の試合で1勝3敗と結局二日目も負け越してしまったのである。  統計的にはアメリカは本当にヨーロッパを勝っていた。 過去の4大大会の勝率もアメリカが高かったし、肝心のパットの上手さもアメリカが上をいっていた。  しかし、やはりこれは個人戦ではなく団体戦なんだということをよく示している。 個人の能力が高いだけでは駄目なのだ。  二日目、その二人の相性が大切だということを示した戦いがあった。 それは皮肉なことにアメリカ側、しかもタイガーウッズである。 タイガーウッズはあまり他の選手と交わらないことで知られている。 そんなタイガーでも今回参戦しているクリスライリーとは大の仲良し。 その二人は二日目の午前中の試合で組んで見事に勝ったのである。  その試合ではタイガーに笑顔も見られたし、明らかに一日目の雰囲気とは違うのである。 結局タイガーは4試合出てこの1勝しか手にしてない。  こうなってくるとキャプテンの組み合わせ、選手のことをどれだけ理解してるかという観点にメディアは注目を絞り、アメリカのキャプテン、ハルサットンの作戦がまずかったのではないかということを話し始める。

確かにヨーロッパの作戦は見事に功を奏し、このような結果になった。  僕的にはとても嬉しい経過なのであるが、少しアメリカのキャプテンに同情もし始めてる。 2年後のライダーカップは間違いなくハルサットン以外の人だろうし、ここでヨーロッパが優勝すればもう一度今回のキャプテン、バーンハーンド ランガーが選ばれる確率は高い。

明日の最終日は個人戦が12試合。ここでヨーロッパが4勝すれば優勝決定。 2日目までは団体戦の色が強かったが、最終日はまさに個人能力のガチンコ勝負。 ここでアメリカが奇跡の逆転をする可能性はあるし、ほとんどの人はそれを望んでる。 果たしてヨーロッパは最後まで集中を切らさずに戦い抜き優勝できるのか、タイガーは個人戦で勝てるのか、ヨーロッパが完全有利な状況だが最後まで気が抜けない。
[PR]
by takuearth | 2004-09-19 17:42 | 熱く語れ!~ゴルフ~
全米オープン男子決勝
かっこいい!フェデラーは男を見せ付けた試合だった。
男子決勝、元ナンバーワン ヒューイット対現ナンバーワン フェデラーの戦い。
これはビデオに収める必要があるくらい凄い試合になると思われた。しかし。。。。
蓋を開けてみると、フェデラーの強烈無比なストロークが第一ゲームから炸裂し、
たった18分で第一セットを6-0で取ってしまった。
これはヒューイットが悪いのではなく、フェデラーが良すぎた。
普段あまり見せないサーブアンドボレーを巧みに使い、相手を翻弄。
作戦勝ちとも言える内容だった。

流れは完全にフェデラーのまま第二セットへ。
最初のゲームでサーブをブレイクされそうになるヒューイットだったが、
彼にも元ナンバーワンの意地がある。
ヒューイットのファーストサーブが入りだし、彼のテニスの形がゲームを支配しそうになる。
同時にフェデラーのストロークも少しずつ狂い出し始める。
そんなときの解説者の一言”彼もミスはするんですね。”(笑)
まさにそれほど彼は第一セットを完璧に戦ったのである。
しかし!フェデラーも踏ん張りタイブレークへ突入。
残念ながら、この7ポイント先取のゲームはフェデラーに軍配が上がった。

観客誰もがフェデラーが勝つことを予期し、多くの人がヒューイット頑張れと応援しだす。
ここでアメリカ人のマナーの悪さが映し出される。
彼らはフェデラーのファーストサーブがフォルトになったり、
ミスショットをすると拍手をするのである!!
拍手はいいプレイに対してするものだろ!!と僕はちょっと怒ってしまったが、
本当にアメリカ人は”野蛮”とも言える人種なのである。(言い過ぎたかな?)

結局第三セットもフェデラーの独り舞台となってしまい、
6-0であっけなく試合は終わってしまったのである。
あっけなく終わってしまった試合ではあったが、僕の中ではとても興奮した試合だった。
フェデラーの淡々としたテニスの中には”強さ”と”賢さ”が融合されていて、
決勝まで見せなかった、彼の”完璧なテニス”が最後に拝めたからである。

今年の四大大会で三勝。彼はもう男子テニスを”支配”してるといっても過言ではない。
老け顔だが、23歳の彼はこの先この素晴らしいテニスをどのように成長させていくのかが
本当に楽しみである。

なーんて、新聞記者になった気分で書いてみました(笑)。
[PR]
by takuearth | 2004-09-13 14:51 | 熱く語れ!~ゴルフ~
いよいよ終盤
段々全米オープンがおもしろくなってきたね~。
昨日の男子準々決勝の試合は本当に凄かった。
まず、前日雨の影響で翌日に持ち越されたアガシ対フェデラーの戦い。
強風の影響で二人ともあまり果敢に攻めることが出来ない状態が続いてた。
どちらかというとフェデラーのほうが風に翻弄されてたけど、終盤風をたくみに使い出した彼は見事にブレイクを決めて勝利! 
勝利を決めた瞬間は本当に喜んでいて、それだけこの試合が苦しい戦いだったかを証明してたね。
それにしてもアガシあの歳でこれだけやるのは本当に凄い。
メディアは”もう引退ですか?”なんて失礼な質問をしてたけど、まだまだ”アガシ節”なテニスが出来る限り続けてもらいたいものです。
アガシは僕が高校の時からのヒーローだからね。
”アガシの真似”とか言いながらプレーしてたし(笑)

もう一試合のロディック対ヨハンソンの試合も凄かった。
最初の2セットはヨハンソンがとってこのままいくと思われた。
よって僕はスタバでゆっくりとコーヒーでも飲もうと思って出かけて、手紙を書きながらコーヒーを堪能してたら彼女からの電話が。
”今見てる?!試合!”
僕:”いやー、スタバでくつろいでる。”
彼女:”なにやってんの!!テニスの試合凄いよ!!!”
僕:”えー?まだやってんの?”
彼女:”今第5セット目!!”
僕:”え~!!!そこまでもつれてんの?!!、分かったすぐ帰るよ!!”
と飲みかけのコーヒーを持って慌てて家へ。
第五セット既に4-4になっていて、丁度面白いところ。
二人の激しいサーブとストローク。
ヨハンソンの一か八かの超殺人的なフォアハンドが決まりだす!!
観客が沸く!!
5-4からのロディックのサーブ。ミスが目立ちあっという間に0-40!
ロディック、ピーンチ!!
だが、さすがロディック!サーブエースで30-40!!
ストロークが続くがロディックのバックハンドが。。。。。。!!
ア~ウト~!!!!
ヨハンソン、見事勝利!!!!(ちょっと説明細かすぎた?)

本当に面白い試合でした!! 
先程、第2セット終わった時点で見るのを止めたといいましたが、これには理由が。
第2セット、ヨハンソンは0-40でサービスをブレイクされそうな場面が2回もあった。
だけどその絶対絶命の場面から見事にサービスエースをたたき出し、
またピストルのようなショットが決める!!
そんなとてつもない集中力というかここぞという場面での彼のテニスを見て
”あーこれはヨハンソンの勝ちだな”と思ってしまったわけです。
更に第2セットでのヨハンソンのブレイクは40-0からのものだったし。
でも、はっきりいってこんな甘い考えを持ったことに反省してます。
元テニスマンとして失格たるものです。
テニスはなにが起こるかわからない。
ちゃんと第3,4セットでのドラマも見ておくべきだったと後悔してます。

よって明日の準決勝はまたまたTVに釘付けになります。
コマーシャルの時もゴルフの素振りとかしません!!その代わりラケット振ります!!
一緒にプレイします!!(気持ちだけね。。。)
[PR]
by takuearth | 2004-09-11 18:41 | 熱く語れ!~ゴルフ~
テニスプロ目指さなくてよかった。。。
 なーんてありえないタイトルを書いてみましたが(笑)、
今日のフェデラー対アガシの試合凄かった! 
第4セットが始まったところで雨の為明日に延期されてしまったけど、凄いよー二人の試合。
いままで見たことのない試合だった。
とにかくラリーの球が速い!! 
それでいて打ち合いしてるしコースついてくるし。 
最近のテニスのレベルがどんどんパワーテニスに変わってきてる気がする。 
これでは日本人には不利になってしまうね。。
  
ところでこの試合に過去の有名選手(ジミーコナーズとかね)が沢山この試合を見に来てて、やはりそれだけ皆が注目してる組み合わせということを証明してくれた。 
試合は途中までだけど、フェデラーが2-1で1セットリードしてる状態。 
第3セットの半ばは完全にアガシが支配してたけど、
フェデラーがここぞというところで踏ん張り、
またフェデラーのバックハンドが復活してきたのもあって、
第3セット最後のゲームでわずかなチャンスを逃さずにフェデラーがブレイク。 
明日やるこの試合の続きが楽しみです。

それにしても昨日のセリーナ対カプリアティーの試合は酷かった。
結構新聞とかにも載ったりして騒がれてるけど、
大事な場面でのミスジャッジが僕が見ただけでも5つあった。
しかもそれは全てカプリアティーに有利なジャッジ。
セリーナが打った球が入ってるのにもかかわらず、
アウトコールされたのが4つ。
カプリアティーの球がアウトだったのにインコールされたのが一つ。
酷いことに3つぐらいのミスジャッジが最後のゲームにあった。
今大会は凄い機能を持っていて、コンピューターでどこに球が落ちたか解るようになってるんだよね。でもそれはTVを見てる人だけ。
審判はこの機械を使用してない。 
今回をきっかけにComputerが導入される可能性は上がったはず。

これから週末にかけて見逃せない試合が続きそうです。
杉山選手のダブルスもがんぱって欲しいね。
[PR]
by takuearth | 2004-09-09 14:30 | 熱く語れ!~ゴルフ~
タイガーウッズNo1の座をとうとう譲ることに。
  今日はスポーツが充実した一日でした。 ゴルフでは遂に5年間世界ランキングが1位だったタイガーがビージェイ シンに抜かれてしまったし、テニスでは浅越選手がベスト8に進出。(ただ次がダベンポートっていうのがね。。。。)いや~興奮の連続。

  そんな中でも、女子一位のエナンアーデンが負けてしまった。しかもその負け方、かなりらしくなかったな~。武器のバックハンドでのミスが目立ち(フレームショットが幾つかあったほど)コーナーへの攻めはほとんどなかったほど。 確かに相手がとてもいい状態にいたのは否めないが。 それにしてもエナンアーデンの応援は凄くて、つくづく”アメリカ人はNo.1の人が好きだよな~”と思ってしまいました。 このままいくとダベンポート有利か?

  男子は上位陣は順調みたい。フェデラー、アガシ、ロディック、ヘンマンなど(笑、後は知らん。。。)ここら辺から見所な試合が登場してくるのだと思います。

  ところでゴルフの”ドイツ銀行大会”見所がたくさーんありました。タイガーとビージェイの一騎打ち、アダムスコット(彼は文句のつけようのない男。かっこいい、若い、うまい!。。。このフレーズどっかで。。。。?)丸ちゃんも上位にいたし、そして何よりも嬉しかったのが デイビット デュバルの復活。 2001年に念願のメジャーを制してこれからという状態だった彼はフィアンセとの決別などがあり2002年から調子を落とし元No.1だった人が今や631位。落ちるところまで落ちてしまい、果たして復活はあるのか?とみんな期待して待っていた。
待つこと1年以上。やっとその復活の兆しが今回見えてきた気がします。最終日追い上げて12位タイ。これからの彼の活躍に注目したいところ。 
[PR]
by takuearth | 2004-09-08 00:08 | 熱く語れ!~ゴルフ~
全米オープンテニス開幕!
   オリンピックが終わったと思ったら、こちらアメリカでは全米オープンテニスが始まりました。今日帰ってきてTVをつけたらアガシの試合が行われてて、そこで初めて大会が既に開幕されてることを知ったのですが。

   今日Internetを見回ってたら面白いものを見つけました。http://stcreator.exblog.jp/  このブログ書いてる人相当テニスマニアです。僕もこれくらいマニアックにゴルフの書こうかな~なんて思ってしまうほど詳しく書いてある。テニスが好きな人はこのブログを見てから全米オープンを見ると面白いかもしれません。

   アメリカのテニス番組ではよく”ジム クーリエ(僕が高校の頃の世界ナンバーワン選手、サンプラスの前ぐらいかな?)”が解説者としてでてるのですが、その彼曰く、フェデラーは彼の今までの人生で見た選手のなかで一番だといってました。 確かにそう! とそれを聞いたときに僕も思ったのですが、彼のプレーは凄い。 見てて面白いよ。本当に上手いから。サーブも3,4種類ぐらいを巧みに使い分け(TVで見ててもその球の変化が分かるほど)、勿論ショットも凄い。
 
   さっき挙げたブログの人もフェデラーを一番の優勝候補に挙げてます。女子のことは書いてないけど、僕の希望ではダベンポートとエナンアーデンで決勝を戦って欲しかったのですが、残念ながら二人とも勝ちあがってきたとしても準決勝であたってしまう。 セリーナの調子は知りませんが、やはりこうなったらセリーナ対エナンアーデンで決勝をやって欲しいものです。 でも、もしダベンポートとエナンアーデンが準決勝であたったらこれはこれで面白いこと間違いなし! 

  また帰ってきてすぐにTVをつける日々が続きそうです。
[PR]
by takuearth | 2004-08-31 13:18 | 熱く語れ!~ゴルフ~
オリンピック盛り上がってるね~。
  はっきり言ってこれだけ日本人がオリンピックで活躍してることに驚いてます!すごいね~。毎日のようにメダルを取ってるし。でも残念なことに北島の泳ぎTVで見ることが出来ませんでした。。。。。。実はケーブルTVが明日接続されることになってて丁度見れなかったよ、彼の泳ぎが。まあでも明日からはTVに釘づけだろうけど。。先日ケーブルTVに入ってきたといったけど、こちらは”入った”からと言ってすぐに取り付けてくれないのが難点。”アメリカ人仕事遅いあるね。(外人風。笑)”先週予約したはずなのに。。。

  それにしてもアメリカと言う国はなんとも醜いと言うかなんと言うか。オリンピックを行うまでにハンセン(米国)が北島の世界記録を100mと200m両方更新してたのは皆も知ってるよね。だから、アメリカでは日本での北島と一緒でハンセンの二つの金メダルが予想され、また期待されていた。ましてや日本に負けるなんて事はここの国の人達は嫌うからね。でその嫉妬心というか、醜いやり方で北島を攻撃。その一。”バタ足事件”でしょ。こんなこと言ってるのアメリカだけだって。その二。100mを優勝したときになにやら北島はすさまじい雄叫びをあげたらしく(TV見てないので分からない。。)それがあの雰囲気を乱したとか。言い出して、また200mで優勝したときは”あれ?先日のように叫びませんね~”なんて感じで皮肉ってたらしいし。
  
  その裏で、ハンセンは素直に負けを認めアメリカではその姿に”好感をもつ”なんて形になっちゃって。おいおい。いい加減にしてくれよってもんです。

  でもでも北島は凄いよね。あえて”金を取るっ!”って宣言の下実際に取るから。それを知ってたら100mの時の”雄叫び”も自然と理解できると思うけどね~。

  ちょっと話はずれるけど、先週のゴルフ大会”全米プロ選手権”でも同じ状況が見られた。今年はすこぶる調子がいい”ビージェイ シン(フィジー出身)”がプレイオフの末優勝したんだけど、そのときのアメリカ人のしらけようと言ったら。。。アメリカ人の”ジャスティン レナード”が最終ホールまで1打差でリードしてたけど、結局最後にビージェイに並ばれてしまって”クリス ディマルコ(米国)”と3人でのプレイオフ。アメリカ人盛り上がったのはそこまで。プレイオフに入って急に調子が上がったビージェイとは対照的にアメリカ人二人は苦しんでて、そのままビージェイは優勝したんだけど、みんなの拍手は少ない。メジャー大会だって言うのに。僕は一人で盛り上がってたけど。。。(笑)おいおい、皆もっと拍手してあげようよっと言いたくなります。勝者に対してその態度はないだろって感じです。”敬意”という言葉はこの国にはないのか~!! ちょっと熱くなり過ぎてしまいました。。。。皆が盛り上がってくれたらビージェイももっと喜んだだろうにね~。

  あーあ、今日はアメリカ人の愚痴で締めくくってしまいました。後味悪いです。
[PR]
by takuearth | 2004-08-19 15:01 | 熱く語れ!~ゴルフ~
杉山愛発見!(&動物園その2)
a0033717_16311022.jpg    動物園の話の続きはあまり大した事ないんだよね、実は。夜という事で何種類かの動物は寝てたし、(ライオン様まで)よって全ての動物は見てきませんでした。次回に残しておこうということで。一つ勉強になったのは”象”。なぜかというと以前から彼女と一緒にお互いに象の絵を描いて、お互いのものを評価しあうということを3,4回やったんだけど、美術が小中学校からなくなればいいと心から願っている二人が描く象はお互い笑ってしまうほど滑稽で、幼稚園生にも馬鹿にされそうなくらい。そういうことがあったので今回の”象”観賞は時間をかけました。”あー結構尻尾はながいんだね”とか”耳はこういう風になってるのかー”など。全く二人とも子供になってました。(笑)

a0033717_1633283.jpg   次の日今回San Diegoに来た二つ目の理由、Accura Classic(女子のテニス大会)を見に行ってきました。元テニサー(テニスをする人のことを昔友達とこう呼び合ってた。)としてプロの大会を一度でいいから見ておきたいとおもってて、その夢が遂に叶いました!でも最初の予定では男子を見に行く予定だったんだけどね。ちょうど7月にIndianapolisで男子の大会があってそれを見に行こうと思ってたんだけど、San Diegoに来ることになったから急遽女子の大会に変更。また今回は杉山愛VS浅越しのぶの組み合わせが丁度あったのでそれを見に行きました。

   朝10時からSan Diegoのはずれの町へ行き(そこはもうテニスリゾート)まずは日本人同士の試合を観戦。 メインコートでなくサブコートだったので選手はもうすぐそこ。最初二人が出てきたときはかなり感動したけど、更に感動したのは杉山のお母さんを見たとき。もうそっくりそっくり。お母さんからサインをもらおうかなんて考えたりもしたけど、止めておきました。

  以前から思ってたんだけど、なぜ杉山が世界のトップ10に入れるのか。そんなにすごいという長所が見当たらなかったから今回それを是非この目で見たいという思いがあったんだ。実際杉山のテニスに派手さはない。けど昔のマイケルチャンを彷彿させるかのようにとにかく球を拾うし、粘り強い。打球も以前よりはるかに強くなったし、サーブも外人に劣ってない。確かに全体的にレベルが高かったよ。それに比べて浅越は力がなさ過ぎたかな。手足が長いからしなやかさは杉山よりあって綺麗なテニスをするけど球が遅いし軽そうだった。(素人が言うのもなんですが。。。)でも力をつければ杉山より強くなれそうな気がしたけど。ほら、今ロシア女子のテニスが凄い強いけどみんな手足の長さを生かして鋭い球打ってるじゃん。彼女はそのレベルにいける気がするのは僕だけでしょうか?試合結果はストレートの2-0で杉山でした。今回杉山はこの2回戦と3回戦に勝ってベスト8まで行ったんだけどダベンポートに負けてしまった。これは仕方ない。だって今ダベンポートかなり強い。先週の大会で優勝してて、多分今相当いい流れの中でテニスしてるんだろうね。  そうそう、言い忘れたけど試合後ちゃんと杉山からサインもらっちゃいました。またまたミーハーな一面を見せてしまいましたが。更に後で練習をしていた今年のウインプルドンの覇者、シャラポアからももらいました!彼女はでかいくて可愛かったけどね。

  さてさて、今回更に凄いものを見ました。それはセリーナ ウイリアムズ。怪我からの復帰だけど(以前より痩せたかも)彼女のテニスはやばいでしょ。ということで夜まで粘って見てきました。。。。。。。強い!!!!とにかく強い!!これが感想。本当に強い。申し訳ないけど、杉山とは一つレベルが違う気がした。サーブは更に早いし(180キロぐらい)ショットも強い。動きも早いし、色々なショットを多彩に操るし、才能が全く違う感じ。セリーナ様と呼びたいくらい。 この試合はセンターコートでやったんだけど、もう満員御礼。みんなセリーナの応援。とにかくこの試合は凄かった。ダベンポートとセリーナどっちが強いのか決勝で見れるかなーと思ったけど、残念ながらセリーナは次の試合戦う前に怪我の為棄権してしまった。これでダベンポートの優勝の確率が高くなったかな?

  もうこの試合のせいで体の中に眠ってた”情熱~テニスバージョン~”が目覚めてしまい、今日独りでテニスコートに行って久々の闇練(密かに練習すること)をしてしまった。(相手がいないのがつらい。。。。)良いイメージが頭の中にあるのにそれが出来ないのがつらいところだけど。。。でも今度は是非男子を見てみたいねー。しかも世界ナンバー1、ロジャー フェデラー。彼はもっとやばい。テレビで見てても”うほ~!!”って叫んでしまうくらい上手い。是非本物を見て惚れ惚れしたいものです。 

”やっぱり、テニスっていいですね~” by水野晴朗
a0033717_1636076.jpg
                       シャラポア発見!
[PR]
by takuearth | 2004-08-01 16:21 | 熱く語れ!~ゴルフ~
やったねアームストロング!
  前回お話したツールドフランスで見事アームストロングが優勝し誰も築けなかった6連覇を達成!本日の新聞の一面は勿論アームストロング。昨日のニュースでは過去6連覇以上した人達(全てのスポーツにおいて)の特集などを取り上げてこれだけ彼は凄いということをやってました。それにしてもよかったね~。昨日最後のレースでは両手で”6”の文字を作ったり、チームの人達と横に並んで走ったり、仕舞いには自転車こぎながらシャンパンを飲んでました。(おいおい、それって飲酒運転。) 

  今回結局彼はぶっちぎりで優勝してしまったわけですが(最終的にはね)、さて来年も彼は出るのでしょうか? それとひとつの問題が。前回話した”黄色いバンド”の価値が一気になくなってしまった感じがして、今日の朝腕につけていこうか、いかまいか迷いました。だってこれって彼を応援するものでもあったわけだから優勝して大会が終わってしまうとなんだかこれをつけてることが恥ずかしく感じられてしまって。。。。これは僕だけでしょうか?そのうちゴミ箱行きになってしまいそうです。。。
[PR]
by takuearth | 2004-07-27 02:25 | 熱く語れ!~ゴルフ~



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30