カテゴリ:熱く語れ!~ゴルフ~( 44 )
Federer.....惜敗。。。
な、なんとFedererがSafinに負けてしまった。。。。
あれだけFedererが優勝するだろうと豪語してた自分が情けない。。。。
というか、Safin強かった。。。

今朝この情報を手に入れてから、”TVでこの試合を見ないわけにはいかない”と思い、
すぐさま何時から放映されるか調べて、そして2時からTVのある場所へ。

試合放映時間は3時間。しかし試合時間は約5時間。さらに3時半から授業。
授業をサボってまで全てを見たい気持ちでしたが、
流石にそれは止めておきました。(迷う時点でまずい?)

観戦場所は昨日入ったFitness club. Federerと共に体を動かしながら見ようじゃないか、
ということで。(あまり意味ありませんが。。。)

受付のお姉ちゃんに頼んでチャンネル変えてもらってTVの目の前にある自転車に乗り込む。
こんな時疲れと時間を全く感じない自分が怖いね~。

さて、第一セット。のっけからいい試合してました。
お互い高速サーブで自分のゲームを守りつつ、Safinは早いテンポでポイントを稼ごうとする。
一方、Federerは長いストロークの中で自分の形に持って行こうとする。
序盤気になったのはFedererのミス。特にバックハンド。
まあSafinの深いショットがミスを誘うんだろけど、やや気になる。
第一セットはSafinの連続ミスショットを機にFedererがBreak。7-5でFedererがとる。
はっきり言って第一セットからどちらがとってもおかしくなかった。
流れはどちらにも傾いてなかった。

このような均衡した状態で第一セットを取られたSafinはラケットを投げ、
明らかに今までの”Safin”になりつつあった。究極を求めるあまり、切れてしまうSafinである。
第二セットの第一ゲームはまさにその象徴だった。
Safinはミスを連発し、Federerに簡単にサービスゲームを取られてしまう。
僕も解説者もこの試合の流れは完全にFedererに傾いたと思った。
しかし!そこからSafinは成熟した姿を見せ始めたのである。
Federerのバックハンドに玉を集め始め、また、彼のサーブは安定していた。
早い段階でポイントを稼ごうとするSafin,そしてストロークに持っていこうとするFederer。
この互いの作戦はコート上で渦のように絡み、
試合がどっちに転んでもおかしくない状態を保ち始めた。
そんな時、Federerがこの大会初めて自分のゲームを落とす。
このあたりからFedererが大事な場面でMissをし始める。

実際TVで見ていたのはここまで。
見たときに最終結果を知らなければ、本当にどっちが勝ってもおかしくない状況だった。
ただ、Safinの精神的成長ははっきりとわかったし、逆にFedererの方はいつもの落ち着いた試合運びが出来てないように見えた。

結局試合は5-7、6-4、5-7、7-6(8-6)、9-7でSafinが勝利を手にした。
スコアーを見てお分かりのとおり、ほんの少しのミスと運で試合が決まったようなものである。
実際Federerは第4セットで一度マッチポイントを手にしてるが、それを逃している。
また、Safinは最終セット、マッチポイントが6回ありながら逃し、7回目でやっとこの試合にけりをつけた。
第五セットまでもつれた場合の統計ではSafinが圧倒的な勝率を持っていて、逆にFedererはあまり良くない。
今回も統計と同じ流れになってしまったわけだが、やはりFedererは最終セット、というよりは長期戦に弱いのか。
第5セット目、Federerは背中と腕に違和感を覚え、トレーナーを呼んでるし、また、ダブルフォルト、ミスショットと多くのミスを第5セットに犯してしまった。

それにしても、この4年間の間に3回も全豪オープンの決勝に登場しているSafin。
この勝利で彼が得たものは相当大きい。
自分を厳しく追い込むまさに”Soviet Mentality”の脱却に成功したのではないか。
Safinは技術はあるが、精神的に弱いといわれてきた。
それは自分に厳しくするあまり、自分の行き場を失ってしまうという結果から来たもの。
現に全仏、全豪、そしてシドニー五輪優勝のYevgeny Kafelnikovは、そのSoviet Mentalityの影響で自分を失ってしまったといわれている。(Safin曰く) (ちなみにこんな面白い記事見つけました。これもSoviet Mentalityから来るものか?だとしたら彼らはみんなギャンブラ~?)

世界王者Federerを倒したことで、Safinは次ぎなるレベルに達したことは間違いない。
この先Federer一人のための男子テニス界になると思われたが、2強、3強とSafinやHewittなどのライバルが現れてくることによってより盛り上がるだろう。

それにしても男子ベスト4はしっかりトップシードの4人が集まっているところが凄い。
明日行われるHewitt対Roddickもそうだけど、誰が優勝しても可笑しくない。
決勝で意外とSafinが負けるんではないかと密かに思ったりしてますが。。。(笑)
なぜならFedererに勝ったことで、闘志が燃え尽きてやいないかと心配で。。。
今までの彼ならありえそう。。。
もしそうなったら、彼は次なるレベルに結局達することが出来なかったということで。(笑)

最後に、明日は男子準決勝。明後日は女子決勝。そしてその次の日は男子決勝です。
女子はDavenport対Serena Williams。 
Serena復活なるか?それともダイエット成功者(笑)Davenportか?これまた楽しみです。
[PR]
by takuearth | 2005-01-28 15:27 | 熱く語れ!~ゴルフ~
全豪オープン4強出揃う
昨日寝てないせいで生活のリズムが狂いつつある。

まあそれはいいとして、いよいよAustralian Open (tennis)が終盤に入ってきました。

男子は序盤”おいどうした”と思えるプレーをしていた第一シード、Roger Federerであったが、後半戦に入ってきて本来の動きが戻ってきたよう。
おじさんプレーヤー(敬意を込めて呼ばさせてもらってます)Andre Agassiをサーブゲーム落とすことなくストレート勝ち。やはりFedererがこのまま優勝か?

そのFedererの次なる相手は”むら”がありありなMarat Safin。しかし去年終わりからマスターズを2連勝し、確実に調子を上げてきているだけに、Federerを倒す可能性はなくはない。

もう一つの山はLleyton HewittAndy Roddickが勝ち上がってくるだろう。
完全復活を目指すHewittとRoddickの戦い。最近Roddickがあまり良くないだけにHewittに有利な展開になるだろう。 

そうなってくるとやはり去年のU.S.Openの時のように決勝はFederer対Hewittの組み合わせになりそうだが。。。。
どうなるにしろ、Federerの圧倒的有利な立場は変わらないだろう。
彼、はっきり言って強すぎ。
そんな強すぎなFederer大好きです。
彼は間違いなく伝説的なプレイヤーになるだろう。

それにしても自分の家でTVが見れないのがいたい。。。
もう一度CableTVに加入か?!
[PR]
by takuearth | 2005-01-26 14:41 | 熱く語れ!~ゴルフ~
冷めた優勝(Buick Invitational編)
(今回の話題、後半特にゴルフのマニアックな話になっているので、興味のない方、御止しになったほうがいいで~。)

さて、なぜかタイガーウッズが優勝すると僕の中で冷めてしまう。
これを言うと多くの人から反感をかってしまうが、僕の中では”タイガーが優勝できそうだったけど他の人にさらわれてしまった”形が大好きなのである。

かなり皮肉な考えですが、今回のBuick Invitational、後半タイガーが残り2,3ホールで”あーこのまま行けばタイガー優勝するな”と思ったとき、見るのを止めたくなる気分にまでなった。

ん~なぜでしょう。タイガー確かに上手いし、格好いいけど僕の中では既に彼が優勝する姿は興奮を覚えない。逆に下から這い上がってきた人が優勝するほうが”感動”もそこに表れていいんだけどね~。

今回そうなるチャンスは大いにあった。
最終日一位タイでスタートしたベテラン、トムレーマン。彼は以前ワールドランキング一位にもなった男だが、2000年以来優勝がない。まさにここで優勝すれば”ドラマ”となっていた。。

もう一人、一位タイでスタートした若手のホープ、ルークドナルド。Northwestern University時代NCAAで一位にもなったこのイギリス人は去年もこの大会で優勝をあと一歩のところで逃している。優勝すれば”去年のリベンジ”と謳われただろう。

更に我が彼女お気に入りのチャールズハウエル3世。去年調子を落としたが先週の大会で3位と調子を上げてきている。彼が優勝すれば、そりゃあもう、家の彼女が大喜びしただろう。。。(泣)

この先ゴルフマニア以外立ち入り禁止!
[PR]
by takuearth | 2005-01-25 08:03 | 熱く語れ!~ゴルフ~
人の影響
人からの影響というものは時に大きく、その人の人生を左右させるにまで至ること、あります。

僕がアメリカに来たのも写真、人物に影響され来たのもありますし、最近ウイスキー好きになったのもある髭を生やした若者からの影響。今では気っても切れない関係になってしまったゴルフもそう。

影響された側はあまり何も感じないかもしれませんが、影響”させた側”は時に申し訳なく思ってしまう。

今回まさに影響”させて”しまいました。
それはこれ。

”ゴルフ好きの彼氏を持つ彼女、遂に独りでゴルフ大会観戦に行く”です。

まあ遠まわしに説明しましたが、僕の彼女遂にゴルフ好きになってしまい昨日独りで
”Buick Invitational”のゴルフ大会に行ったのです。是まさに”奇跡”としか言いようがない!

この大会彼女の住むSanDiegoで行われていますが、誰が勧めたわけでもなく、ただ、彼女の働く病院がその大会のスポンサーだったという理由でで急に”ちょっと行って来るわ”的な発言をしたのは先月の話。

それでも僕の中で本当に行くとは思っていなかった。ゴルフの知識は少しは覚えたものの、選手の名前は有名どころ、プラス格好いい男しか知らない彼女。
そう、少し、そこには”不純”な動機があるのですが、まあそこは目をつぶるとしよう。
さらに、出不精な彼女が独りで車を走らせ30分かけてゴルフを見に行くなんて事は非現実的だった。

当日(土曜日)の朝もそう、あまり体調がよくない事を理由に行くのを止めようかななんて言い出し始め、”まあ少しでも期待した自分が馬鹿だったよ”と思ったが、数時間後の電話は明るい声で”今着いたよ~”って。  おいおい、さっきのやる気のなさはどこにいった。

こんな奇跡的は出来事は勿論彼女の師匠でもある僕にとってかなり嬉しい話ではあった。
”育てた甲斐あったよ~”なんて感じで誰かに話したいほど。
実際僕はバイトにも関わらず仕事中にちょくちょく彼女に電話しては現場の雰囲気を味わっていた。。。
嬉しさの影には相当なる”嫉妬”が隠れていたのも確かですが。。。

”タイガーが今2メートルの所に居る!”とか
”丸ちゃんがパターの練習してるよ!!”
”キャ~チャールズハウエルIIIが居る~”

なんて興奮した声で解説されても僕のいる所は雪景色。
ゴルフという現実から相当離れた世界。
いいよね~雪の降らない世界は。

ここまでゴルフ好きにさせてしまったことを”少し”申し訳なく思っています。

まあ、”かっこいい人を見に行く”という不順な理由もそこにはありますが、あまり自分の趣味を持たない彼女にとって”ゴルフ”がその一つになった事に微笑んだ僕がそこに居たのは言うまでもありませんが。
[PR]
by takuearth | 2005-01-22 16:21 | 熱く語れ!~ゴルフ~
残念X2!!
ゴルフのSony OpenとアメフトのIndianapolis Colts両方とも残念な結果になってしまった。

まず、Colts。
[PR]
by takuearth | 2005-01-17 15:38 | 熱く語れ!~ゴルフ~
Sony Open 三日目終わって。
ん~、先日天才少女ミシェルウィーの話をしましたが、ちゃんと皆さんTVで試合見ましたか?
見てない方々は最終日見てからこの先を読んでください。。。

というのは冗談ですが(笑)、残念ながら彼女は予選通過には至りませんでした。
初日パターの入りが悪く、それが響いて二日目追い上げならず。やはりプロの世界は厳しい!
特に今回の大会は出場人数が他の大会に比べて多いのでその分予選通過するために、
”本領発揮”しないと厳しいのである。

残念。。。でも彼女の将来はこれから。今回がいい試練になったことは間違いなし。
彼女は立ち直りが早そうな顔をしているので(勝手に判断させてもらいましたが。。)今回のことはプラスに働くだろう。

ところで、ミシェル ウィーが消えても僕らの興奮は治まらない。。。。。
我等が”丸ちゃん”が単独首位!!二位と1打差なのは厳しいけど、優勝いけるぜ!!

二日目に首位に立ってからの三日目。出だしを挫かれたものの、なんとパー3でホールインワンを決め、そこからは安定したゴルフ。(この表現良く使われるよね、でもあまり好きでない。。。)最終的に10アンダーで首位を守り抜く!(すみません実際に見てないので全く臨場感がありませんが。。。)
爆発力を持つ若手の”チャールズハウエルIII”や”アダムスコット”、”ルークドナルド”などが後ろで構えていますが、あまりロースコアーが出ない状況なのでこのまま逃げ切れる可能性はある!!
ツアー4勝目を青木功先生(笑)がアメリカ初優勝した大会で飾って欲しいものです。
そうすれば賞金ランキングも2位に浮上!!(まだ2試合目なので当たり前!?)

丸ちゃんの活躍も素晴らしいものだけど、忘れてはいけない今田竜二。そう、今田君やってくれました。僕の期待に応えてくれてます。予選通過!そして三日目終わって60位から33位に浮上!!
日本人が合計8人参加したこの大会で予選通過は丸ちゃんと今田君のみ。
この参戦一試合目で20位以内にいければ今後波に乗っていけるかも。
最初の数試合は新人ツアー選手にとってはその後の試合出場権がもらえるかもらえないかがかかってるので是非頑張ってもらいたいものです。

そんなことで、明日の試合相当楽しみです。
また、アメリカンフットボールのプレイオフも明日あります。
僕らのチーム”Indianapolis-Colts"(まだまだ新人ファンですが。。)を明日見てその後はゴルフの試合観戦。

ゴルフのSonyOpenは日本でも放映されてるはずなので見てください。っていうか”必須”です!!
[PR]
by takuearth | 2005-01-16 16:49 | 熱く語れ!~ゴルフ~
いよいよゴルフシーズン到来
久しぶりにゴルフの話でもしたいと思います。

明日からいよいよ今年のアメリカのプロツアーが始まるのですが今年は相当楽しみです。

タイガー復活なるか!それともビージェイが去年の勢いを持続するのか!
など色々ありますがなんといっても今年は日本人の活躍が楽しみ。
去年に引き続き、丸ちゃんと田中のひでみっちゃん、それと新たに日本から来た肝っ玉、谷原秀人、そして何より期待してやまないのが2部ツアーから上がってきた今田竜二。
勿論ベテランの二人には是非優勝して欲しいけど、僕としては今田竜二がどれだけやっていけるかに注目したい。
小さい時にアメリカに来てジュニア時代はアマチュアランキングがタイガーに続いて2位だったというから凄い。
そしてUniversity of Georgiaに入っては2年生の時にチームをNCAAのチャンピョンに導いた。
そこからプロに転向して長い道のりを経て今年やっとPGAに参戦するのである。
まさに初のアメリカ育ちの日本人ゴルファー登場なのである!!(力説!)

今週はハワイにおいてSony Openが開かれるんだけど、そこではもう一つ話題が。
それは少女M.こと”ミシェル ウィー”の参戦。15歳なくせして180cm以上身長がある韓国人ミシェルは誰もが期待する天才少女。そんな彼女がこの大会どのくらい活躍できるのか。
注目したいところである。ちなみに彼女は去年惜しくも一打差で予選落ちした。
だから周りは”今年は予選を通過するだろう”と期待していて、彼女がそのプレッシャーを感じながらプレーするのか、メンタル面が相当試される試合だろう。

日本の皆さんも暇ならTVでチェックしてみてください。

最後にやっとこさ車が復活しました。  ここ数日は車がなくて本当に困ってた。
シャンプーは切れて、ホテルでもらってきたスモールカプセルみたいなモンを使ってたし(笑)
食料もほとんどなくて昨日はおむすびでしのんでたし。。。
とりあえず復活してよかったよかった。。
[PR]
by takuearth | 2005-01-13 13:57 | 熱く語れ!~ゴルフ~
タイガー復活!!(してしまった。。。。)
今年はタイガーウッズが不調だといわれた年ですが、結局日本の大会では優勝してしまった。
もうあれぐらいレベルの高い人だと不調といわれようが賞金ランキングは上のほうに留まるし、優勝もする。 そういうことを考えるとやはりタイガーウッズは個人的にはあまり認めたくないが世界で一番のゴルファーだろう。

それにしても今大会中、タイガーはやたらとファンに対してサービスが良かったらしい。
それは日本人に対して好意を持ってもらいたいという気持ちもあるだろうし、本当に楽しんでこの大会に来ていたことが窺えるよね。ん~僕も生で見たかった。。。。。

少し話はずれるけど、いい影響なんだか、悪影響なんだか知らないけど最近僕の彼女がすっかりゴルフにはまってます。 といってもTVで見るほうですが。
でもゴルフは人々をどうしてここまで魅了してしまうのか?これは良く聞かれる質問ですが、僕にとっては本当に微笑ましい質問です。。。。答えられませんが。。(苦笑)
僕自身もゴルフ気違いな友達に影響されゴルフ馬鹿になってしまい、また僕のせいでゴルフ馬鹿になった友達も数人います。そして遂に彼女まで。。。。
”これがあれば幾らでも飯が食える”ではありませんがゴルフの話さえすれば朝まで語れる。多分皆こういう風になっていくのです。  みなさん要注意。
[PR]
by takuearth | 2004-11-21 13:15 | 熱く語れ!~ゴルフ~
タイガー日本で暴れる!?
大袈裟なタイトルをつけてしまいましたが、現在宮崎のダンロップフェニックストーナメントで本当に暴れてます!(笑)

日本の人たちに向けてアメリカからこんな報告をするのもなんですが、
昨日の初日は悪天候の中ほとんどの人がスコアーを伸ばせない中
独り5アンダーをたたき出し2位と3打差のトップ。
そして今日も3アンダーで回り多分首位で3日目に入ることは間違いないだろう。

何より凄いのがまだまだ本調子でないのにこれだけのスコアーで回るのが凄いし、
やはりそれでも周りに差を付けてトップになってしまうところが日本とアメリカのゴルフの差なのかも。

今回の好成績の要因はなんと言ってもドライバーが普段よりいい事。
この大会は比較的短いコースといってもいいくらいだから飛ばし屋のタイガーにとっては既に有利なんだけど、
そこでドライバーの調子がよければそれを多用して短い距離をウェッジで寄せるという、
まさに理想的な展開に持っていっている。
たとえドライバーでラフに入れてもそこからピンに寄せていくアイアンの上手さは常に保っている。
まあ、もう一つタイガーに有利なのはラフの短さ。
日本のラフはアメリカツアーより短めにカットしてあるのでボールを扱いやすいのである。
これは丸ちゃんも指摘していた。

それでも僕が思うに彼はもっといいスコアーで回れたはず。
それは海外招待選手の唯一の欠点。グリーンの違い。
これは想像だけど、多分アメリカと違う芝を使ってるのでグリーンでのボールの転がりも
変わってきてると思う。(もしかして一緒かも。。。。)
二打目で結構いいところに寄せておきながら読みきれずに2パットをする場面が多々あるように見える。(映像を見てないのではっきりとはいえないが。。。。)
後半これが入ってくるようになると、もう手が付けられないほど独走態勢に入るのは否めないだろう。

先日の予想でブッチギリではない感じで優勝と予想したけど、自信がなくなってきました。
ブッチギリそうです。。。(笑)

実はInternetで途中結果を見てるだけなんだけど、それでもなぜか久しぶりに興奮してきてしまい
体の中のゴルフ菌が活性化されつつあります。
最近こちらは暖かいし、調子にのって今週末にでも行ってしまうのか?!

今日はそんなことばかり考えていた一日でした。
[PR]
by takuearth | 2004-11-19 16:01 | 熱く語れ!~ゴルフ~
パター編。
またまた勉強に追われる一日。
だから特に書くことが。。。ない

困ったね~。

じゃあゴルフをする人たちへ基本的なアドバイスを。
~パター編~
ボールの下に10円玉を置いてそれが隠れるようにボールをおく。
その状態でパットをするんだけど、その時に一つ注意が必要。
打った後現れる10円玉を必ず見ること。
良くパットをするときに目でボールを追ってしまう為
スイングがぶれやすい。
だから打った後も下を見るようにすることが大切。
その感覚をつかむ為にこの10円玉が役に立つのです。
打った後に現れる10円を必ず見てからボールの行く先を見ること。

今度タイガーウッズもしくはパットの名手クリスライリーをTVで見てみてください。
二人ともその基本を忠実に守ってるので。
特にクリスライリーなんかは打った後2秒ぐらい下を見てるよ。

さて、僕もその練習でもするかな。
[PR]
by takuearth | 2004-10-26 17:29 | 熱く語れ!~ゴルフ~



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30