カテゴリ:熱く語れ!~ゴルフ~( 44 )
tobu~
本日、めげずに三つ目の投稿。

今アメリカでくだらないコマーシャルやってます。
”ゴルフチャンネル”だけで放映されてると思うので、アメリカにいる人もあまり知らないでしょう。

Bridgestoneが最近アメリカでゴルフ道具を売り出したんですが、そのボールのコマーシャル。
一言以外堂々と日本語で会話してる。くだらなすぎて笑ってしまう。

www.findtobu.com こちらのウェブサイトに行って左下に出てる”tobu commercial"
見てみてください。実際のコマーシャルです。 他の”tobu game"も面白いよ。
[PR]
by takuearth | 2006-01-12 16:46 | 熱く語れ!~ゴルフ~
John Dalyからの一言。
先程テレビに出てたJohn Daly(プロゴルファー)からの名言。

”Hit it as far as you can, and find it"

"Grip it and rip it "

飛ばしやで有名なDaly。 オデブちゃん。タバコ、酒大好き。筋トレなんてありえない。
そんなキャラがアメリカでは超人気をうんでいる。

そんなDaly.”出来るだけ飛ばして後から探せばいいのさ”だって。フェアウエーなんて関係ない。距離命。(笑)。
そして”クラブを握ったら打つ!”(何も考えずに。。。)

そんな彼、メジャー大会2勝してるから怖い。。。
[PR]
by takuearth | 2006-01-12 16:37 | 熱く語れ!~ゴルフ~
今年最後のゴルフかな~
一昨日Chicagoまで紅葉を見に行こうと思ってましたが、時間がない為近場で済ませました。
題して”Golf&紅葉”(ひねりなし)

Eagle Creekという公園があり、その中に立派なゴルフ場があるので行ってきました。
まあ昨夜日本の友達と話をした影響もあり。。。
まずは一枚。
a0033717_15392844.jpg

一番ホールの写真です。
このホールの一打目、見事に”だふり”、60ヤード先の谷へとボールは消え、パー4のところ8叩きました。
久しぶりにクラブを振るとこうなるわけよ。
まあでも主役は紅葉に移して、ゴルフは程ほどに。怒らない程度に。。。
ではでは二枚連続で。
a0033717_15431996.jpg


a0033717_15434647.jpg
綺麗だったよ~。見ても分かると思うけど。
ゴルフの内容は結局46点&41点で合計87点。。。まあゴルフは主役ではないですから。。。
本当はね、シカゴに行って紅葉見ながらハイキングして、帰りに日本の食材を買って、ラーメン食べて帰ってこようと思ったんですが、何でかしらないけど、大人しくしてようかなと。
最近めっきり”独りで遠出”が億劫になってきました。

話は少し変わって、先日東海岸へ行ったときの写真をお見せします。
美術専攻の友達と共にミュージアムへ。
独りで行ったり、彼女とミュージアムに行ったりするとほとんどの作品を”ちらっ”っと見て終わりなんだけど、やはり専門家が一緒にいると違うね。
一つ一つの作品が持つ意味を教えてくれるわけよ。
そしてそれを聞く度に”お~”ってな感じで僕等は納得し、”そりゃあ素晴らしい作品だわ”
とワンテンポ遅れてその作品の真意を知るのでした。
そんな僕等が妙に気に入ったのがコチラの作品。a0033717_1556384.jpg


a0033717_15561852.jpg
この曲線がいいよねって事で。。。調子に乗った僕は作品に抱きついたところを写真に撮ってもらおうとしたら”No~No~!!"と警備員に必死に止められました。
こんな歳になって怒られるとは。。。我、情けなし。
皆さんも屋外に作品が置いてあるからといって、”雨ざらしなんだから触ってもいいだろ”
なんて安易な考え持たないように。 僕はそう思ってましたが。。。
[PR]
by takuearth | 2005-10-30 15:59 | 熱く語れ!~ゴルフ~
大会終了、そして。。。
お疲れ~。流石に2日連荘のゴルフは疲れたし、何より2日とも朝5時起きっていうのが。。。

2日目のゴルフ大会。
始まる前に昨日一緒に回った人からの一言。”お~い、Takuお前今のところ一位だぞ!”
少し予想はしていたものの、緊張しない為に逃げていた事実。
74を昨日出した人は二人。そう、一位タイ。そして75が二人。この四人で今日は回る。
こんなレベルの高いグループ初めて。おいおい、いいのか俺はこんなところにいて。
何かの運命か、もう1人の74を出した人はなんと2年前の大会で一緒に回った人でした。
そのときは完全に雰囲気に飲み込まれ、僕は完敗したわけですが、
今日は少しでも成長した姿を見せれたらな~的な気分で試合開始。
前半38の2オーバー。昨日とうって変わって守備的ゴルフ。というか攻めたくてもアイアンの
コントロールが上手く行かず攻められない状態。
そうこうしているうちに本命の人がバーディーを連発。前半で3打差を追う状態。

後半はそれでも攻めようと色々努力するけど、ピンに寄らず、そしてパットは入らず。
最後の方でやっとバーディーを取り一位と一打差になる!が、すかさず相手もバーディー。
もうこの人上手すぎ。全てのレベルが一つ違う。
残り2ホールで2打差。そしてそこで僕はダブルボギーを叩き、勝負あり。
結局トータル76でした。 それでも何とか3位に入りなんと商品券90ドル分をゲット。
これは全く予期してなかったよ。だから喜びもひとしお。30ドルの参加費、40ドルのプレイ代
それを考えても20ドル儲け(さすが会計的考えといわないでください。。。)
せこい事にそれはこのゴルフ場でしか使えないけども。
まあこういう大会で初めての賞品だったので何か形になるものを手に入れようかと。
ということでオデッセイのパター手に入れました。

74と76、このコースでこのスコアーは初めてなので上出来だったといえるでしょう。
友達3人がわざわざゴルフ場に来て最後出迎えてもらい、なんとも言えず嬉しい瞬間でしたが
。。。。。優勝したかったな~。
終ったあとはタダで配っていたビールを手に取り皆で乾杯。
調子に乗って3本飲んで少し”ふらっ”と来ましたが、今日は最高の一日でした。
ほろ酔い状態で他の人のプレイを観、皆で感動しつつ、
わたくし酔払いゴルフ親父は酔ったついでにあーだこーだの解説してました(笑)
そうそう、チャンピョンシップのレベル(僕等の一つ上のレベル)の優勝者は69の66でした。
僕との差は15打差。 この差は将来的に縮まるのか?といった感じですが、
とりあえず今日は自分の出来に喜び、友達と夜まで戯れるのでした。
昨日今日の反省は明日以降から。

P.S. 今日ゴルフ場に来てくれたお三方、そして夕食を作ってくれたお二人、最後にキャディーをしてくれ、僕の独り言を二日間も聞いてくれたYoshiki、本当に有難う!皆さんには感謝してます。 やはりT.H.とは切っても切れない関係なんでしょう(笑)
そうそう、最後になりましたが、目標(二日間とも77を切り一日は75を切りたい)と達成したので
来月の大会にもでようかな~なんて考えてます。
でもその前に何か目標をみつけないと。。。。。

お疲れ様です。。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-08-22 15:24 | 熱く語れ!~ゴルフ~
ゴルフ大会&大学院オリエンテーション
昨夜は10時に帰宅。そこからとにかく明日着る物とお風呂の道具だけは出しておかなくては、
と思い、眠気をこらえて引越しの荷解き。
なんだかんだやってて結局寝たのは1時。
実は今日T.H.でゴルフ大会に参加してきました。
スタートは8時の予定だったので朝5時に起きてIndyからTerre Hauteまでドライブ。
そして今日キャディーをやってくれる”よしき”を迎えにいってゴルフ場へ。

まず、昨夜はコーヒーの飲み過ぎか、緊張か、1時から5時までのたった4時間の睡眠だったにも関わらず、
3時、4時、4時半と3回も目が覚めて寝た気が全くしなかった。
そして、キャディーのことですが、僕が偉そうに頼んだわけではなく、
よしきがやってくれるということでやってもらったのです。
他の人は勿論キャディーをつけてるわけもなく、独り偉そうに見えてしまいましたが、
よしきには精神的にかなり手助けしてもらいました。

さあ、結果という蓋を開けますと。。。
と、その前に一つ。
4日前ぐらいに彼女のところでゴルフを一度しまして、その結果がなんとも面白い。
前半47の11オーバー。1ホールで9打を叩くという”おいおい、俺ゴルフ何年やってんだよ”
というスコアーを叩いてしまいましたが、なんと後半はパー5で久しぶりのイーグル(人生3回目)
もあって35の1アンダー。結局合計で10オーバーの82。
前半は悪かったけど、後半がかなり良かったので大会に繋げられるかなと思ってたんです。

さあ結果。高らかに大声を上げつつ”74”の2オーバー!!(調子に乗ってます、はい。)
バーディー5個も取ってしまいました。ドライバーとウェッジのコンビネーションが良かった。
2オーバーは自己ベストです。
更に調子に乗って言いますが、大会や賭けゴルフに強いのは本当らしい。。。
とにかく、最高の1日目だったということです。
明日2日目(最終日)があるのでまあランク別優勝は狙ってませんが77を目処に攻めていこうと思ってます。

今日は忙しいことに、ゴルフが終ってご飯食べた後すぐにIndyに帰宅。
今日は夕方から大学院の会計学専攻のパーティー&オリエンテーションがあったので
それに参加。
ここら辺はとてもアメリカを感じさせてくれますが、これは森の中にあるキャンプ場の一部での催し。
外のベンチに座ってジュースを飲みながらオリエンテーション。そして皆でゲームをしつつ食事。
これまた結果。。。(というか感想。)
ん~、想像とちょっと違うクラスメート達。
その1。年齢層が高い。
     (やはり働きながらクラスをとったり、キャリアアップの為に取る人が多いのだろう)
その2。アジア人多すぎ。  中国人、韓国人。集団で固まるから目立つ目立つ。
     これ、かなりがっくり。理由?別にないけど。。。。そして日本人。僕含め3人。(120%男子)
     ちょっと話しましたが、二人は会計学を大学で専攻してなかった為必修科目が僕より多い。
     ということでクラスで一緒になることはほとんどないでしょう。

それにしても相変わらずここのスタッフは温かく、
彼らと話をしていると本当にここに来て良かったと実感させてくれる。
一年前にこのプログラムにはいった元同級生に今日会えると思ったのに彼は来ず。
まあ授業で会えることを願いましょう。


最後に家でInternetがまだ使えない。これ相当不便です。
今は閉店間際のコーヒー屋で急いでブログしてます。
今夜はT.H.に行って友達と飲もうかと思ったけど、明日の大会を考え、断念。
そして、そろそろ本当にT.H.から引退しなくてはと心に強く訴える日々。
これから家に帰って荷解き&独り酒。早く正常な生活に戻りたい。。。
[PR]
by takuearth | 2005-08-21 10:56 | 熱く語れ!~ゴルフ~
全英オープンを振り返って
ゴルフの聖地 セントアンドリュースで行われた”The Open”は
初日から首位に立ったタイガーがそのまま優勝。
初日終った時点で、幾分興味を失った僕がいたけど、なぜか4日間TV観戦。
半ば競馬のような感じで観戦してました。
タイガーが逃げ馬。そしてタイガーに追いつこうとする選手達。
”頑張れ、よし!それを決めろ!!あ~!!(パットを外した時)”ってな感じで
追いかける選手達を必死で応援してましたが、努力むなしく、タイガー優勝。

それでも、2日目のジャックニクラウスの最後のプレーやベテラン勢の奮闘ぶりに、
かなり興奮させられました。

ジャックが最後17、18番を回るとき、先に終った選手達がジャックの最後の勇姿を見ようと
観客に混じって見守っている姿は感動モンだった。 
どれだけ偉大な選手かその一面で良く分かる。 
18番で他の選手に負けないくらい頑張って一打目を飛ばす姿、
そして最後バーディーパットを決めた姿は、まさに”ゴールデンベアー”にふさわしい引退の形だった。
ちょっと面白かったのは、ジャックが18番を終って、家族と抱き合ったりしているときに、
ふと見慣れた選手がジャックに近寄っていったのである。
それはまさに、”戦友”ともいえる中の”青木功”。
”相変わらずだな~”(笑)なんて思ったりもしたけど、微笑ましい一面でした。

ジャックの姿に影響されたのか、後半は”過去の王者”達がリーダーボードに登り始めたのも面白かった。
やはりセントアンドリュースに来ると王者としての血が騒ぐのか、フレッドカプルスやモンティー、
オラサバル、ランガーの素晴らしいプレーは4,50歳代のおじさん達を興奮させたはず。
勿論僕も十分興奮した。でも悲しいことに彼らではタイガーを食い止めることが出来ないことは感じていた。

タイガーの最終日のプレーはかなり切れてた。 ピンに絡むショットは何回もあった。
パットを外す場面は幾つかあったけど、ここぞというときは入れてくるし、
ミスをしても最小限にとどめてくるところが、”優勝者”と言えるプレーだった。

個人的には、ガルシアが上位に食い込んで来てるのが嬉しかったかな。
最近安定したプレーをしてる彼が今後世界ランキングトップ5に食い込んでくると
更に米国ツアーは盛り上がるだろう。 

でもやはり今のゴルフの主役はどうみてもタイガー。
最終日、ゴルフ番組の合間のコマーシャルのほとんどが”主役タイガー”のコマーシャルだったように。
まだ29歳のタイガーがこの先どれだけメジャーを優勝するかはわからないけど、
彼が”主役”の時代はまだまだ続くのだろう。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-07-19 15:22 | 熱く語れ!~ゴルフ~
真似真似。。。
全英オープンがいよいよ始まりましたが、初日いきなりタイガーが首位に立つという
つまらないで幕を開けたので、かなり興醒めしています。
もう予想しなくてもいいでしょう。タイガー優勝。

今週授業の後にジムに行ってたものの、今日は流石に飽きてきたためゴルフしました(笑)。
北に20分ぐらい行った所の田舎のゴルフ場。
ここのゴルフ場とは愛想が良く、74のベストを出したのはここだし、
7番まで3アンダーと驚異的な記録を作ったのもここ。
最近調子がいいから何か起こるかも。。。。。と思いましたが、何もおきませんでした。77点。
贅沢かもしれないけど、つまらないゴルフだった。。。パーオンはするけどパターが全然入らない。
こうなってくると、我慢のゴルフとなってくるから面白くないんです。
バーディーを取ったのは最後の最後。18番。
パター変えたのが悪かったかな~なんて道具のせいにしてますが。。。。
一緒に回った友達は大暴れしてました。

自分のゴルフスイングは習った人のスイングに似るとはよく言いますが、今日一緒に行った
友達、師匠のスイングに似てきました。それは僕ではなく、日本語教師の方に。
”あれま~、似てきちゃったよ~”って感じで今日観察してたんですが。。。
これって難しいんですよね。 例えば。。。

”俺のドライバーのスイングは良くないから真似するな”
といっても一緒に練習してたら似てきてしまうものなんです。
頭の中で”自分の理想形”をイメージしながらスイングするのが大事と言われているので、
近くにいる上手な人の真似をするのはとてもいい事なんです。。。。。が。。。
悪い部分まで真似されてたりすると。。。。。。。辛い!!
まあこれもゴルフの奥深さの一つです。
ちなみに、いま師匠がいない僕は誰を理想としているかというと
”ガルシア&ビージェイ”のComboです。 
だから毎週末TVにしがみついてゴルフ大会見てます。

大事やで~これ。
[PR]
by takuearth | 2005-07-14 12:56 | 熱く語れ!~ゴルフ~
ゴルフコンペ(第一回?)
Indianaに帰ってきて以来、何をしていたかというと。。。やはりゴルフ。

といっても自分の中では2週間ぶりのゴルフだったので”久しぶり”なんて感じてしまったし、
コースを回っているときはやはり”笑顔”でした。

最近僕の周りでゴルフをやっている人が結構いるので、皆を刺激すべく、
ゴルフ大会を開いてみました。 3対3の団体戦。 

僕はもうベテランのように、全く緊張せずにゴルフしたのですが、面白いことに、みんな緊張してる。
もうその時点でこの企画大成功。

11時からスタートの予定で、僕は30分前にコースに出現。すると、みんな必死に練習してる。
早い人なんか9時半から来てるらしい。 かたや僕は前日飲み過ぎて体が重い。。。。。失礼しました~。


ゴルフは少しでも気を抜けばあっという間にスコアーが崩れていくスポーツ。
例えばパターにしても”はいるだろこれ”みたいな簡単な気持ちで打つと外れることしばしば。
かといって、緊張しすぎても体が硬直するので、コレもよくない。
この”緊張感”で今回のコンペの勝敗は分かれたようでした。

相手チームはいつもの調子がでない。 ここの二人は本番に弱いとみた。 
一方僕のチームの一番の初心者であったY氏が僕と一緒に回ることで
”いい緊張感”が得られたらしく、予想外の出来。
ということで、僕のチームが圧倒的な差をつけて勝利したわけですが、
一番驚いたのは、皆がこの企画を気に入ってくれたこと。
更に驚いたのは、皆が今月中にもう一度やりたいなんて言い出したこと。
はっきり言って相手チーム、負けず嫌いの集合体です。

でも今回の企画でみんな更にゴルフにはまってくれるのは間違いなし。
コレで無事この街から離れることも出来るというものです。

あ、最後に自分の出来ね。ん~アイアン不調。パーオン2回だけ。でもパットが好調。
結果は81。 ”緊張感”足らないかもな~。
 
[PR]
by takuearth | 2005-07-12 17:28 | 熱く語れ!~ゴルフ~
因縁のラケット
僕は”流されやすい人間”で有名ですが、先週末もまたまた。

French Openを見てテニスをしたい欲望があふれ出て、居てもたっても居られず土曜日に行ってきました。例のテニスサークル。そしてコテンパにやられてきました。
はっきり言ってここのサークルのレベル高すぎ。毎回毎回上手な人が現れてくる。
昔テニススクールで教えてたときに、たまに”上級者”のクラスに生徒として混じってやってましたが、そのレベル超えてる人が数人居るという驚異的なサークル。
今回は”30歳代後半”だけど”昔あなた相当上手かったでしょう”系です。
”そんなことないですよ”なんて謙遜してたけど、相当お上手なお方でした。

更にもう1人、フェデラーとサンプラスが使っているラケット”Wilson Pro Staff”を巧みに操る学生。カレは本当に上手。今回初めて相手をしてもらったんだけど、改めて自分がどのレベルかというのを思い知らされました。バコバコ、エースを食らったし。。。テニスが上手な人は”体型は細めで色白、髪は長め”というセオリーみたいのがあるんだけど、彼はまさにその”典型的”。

ちなみに、そのラケット、僕は高校時代の後半からお付き合いしてたんだけど、テニススクールのコーチに”お前にはそのラケットを操れる技術がないから止めろ”を別れを宣言されあえなく手放した悲しい逸話があるのです。 それ以来そのラケットを使っている人を見る度に悲しい気持ちにされられるのですが、今回その持ち主に完敗を食らったので、僕の心はずたずた。ついでに腰もずたずた。なんだか1ヶ月前に怪我した足首も痛いし。。。もう完全に30台前の体だよ。 もうしばらくはテニスしたくないかな~という気分。。。(かなりいじけてます)
ストレッチ嫌いな僕ですが、そろそろ体を労わったほうがよさそうです。
ゴルフとテニスが出来ない生活なんて。。。想像するだけで息苦しい。。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-06-07 03:01 | 熱く語れ!~ゴルフ~
哀れな王者
Federer対Nadal。 結局19歳になったNadalが勝ち、女子はHeninが復活優勝しました。
Federerの試合は家で見てましたが、ん~、残念。
試合前、解説者はこう言ってました。”試合前に雨が降るようなことがあればFederer有利。でも晴れればNadalが有利だろう”。 雨が降るとクレー特有の”球がバウンド後遅くなる”効果が薄くなり、フラット系のFedererが有利になるという仕組み。

だがしかし、試合前に雨が降ることはなかった。
第一セット。Nadal先取。Federerのテニスはおかしかった。完全に守備的テニス。Nadalのフォアハンドを警戒してバックハンドに球を集める。 更におかしい。Federerのミス。普段よりも多すぎ。その為第一セットはお互いのサーブブレイクが続く安定しない内容。それでもNadalは持ち前の粘り強さでFedererを翻弄する。

第二セット。ここで少しドラマが起きたと僕は思った。第二セットが始まる前に雨が降り出したのである。”流れが変わるかも”そう思ってみていた第二セット。Federerが暴れ始める。
Nadalのゲームを奪い4-1まで持ち込む。完全に持ち前の攻撃的テニスに転換。
でも。。。。。
やはり今日のFedererはおかしい。
ミスが続き、サーブゲームを落とし追いつかれそうになるが、何とか第二セットはFedererがとった。

第三セット。もう完全にNadalペース。Federerにいつもの自信が見られない。 Nadalがこのセット取る。

第四セット。FedererがNadalのサーブゲームを早い段階でブレイクし、第五セットまでもつれるかと思われたけど、Nadalがブレイクバック。この時点で3-3.そして日は暮れ始め、Federerは試合の延期を訴え始める。ここら辺に少しFedererの弱気さが現れ始めてた気がする。 試合が進むごとにFedererは調子を落とし始めて、最後には武器ともいえるフォアハンドの逆クロスが何度となくネットする始末。だからFedererは明日に持ち越して流れを変えたかったんだろう。
しかし、大会側は明日まで持ち込むことを嫌い、またNadalがこのセットを取って試合が終る可能性を示唆し、Federerの訴えを却下。
結局そのままNadalが第四セットを取り、試合は終ってしまったのです。

Federerの哀れな敗北。
試合後のコメントでもFedererは”勝てた試合を落とした”なんて王者らしくない弱気な発言。
今まで完璧なテニスを披露してきた王者でもやはり駄目な日はあるんだという事。
それと、左利きのNadalの球に少し狂わされていたのは事実だろう。

もし今回Nadalが優勝するならば世界ランキングはFedererからNadalに王者の指定席が譲られることになる。 まあその可能性は高いだろうけど。。。

四大大会はまだ二つが終ろうとしているところ。
華の大会であり、Federerの力が最大に発揮される場所”Winbledon"が今月末にやってくることを皆さんお忘れなく。
[PR]
by takuearth | 2005-06-06 13:58 | 熱く語れ!~ゴルフ~



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31