2006年 04月 09日 ( 1 )
”The Partner”
週3回のみ大学に通う生活が続いてるわけだけど、
友達に”週末はなにしてるの?”と聞かれると、ちと困る。
実質”水、金、土、日”と休みで授業も全て夜からだからはっきり言えば毎日が休みのよう。
勿論その中でやらなくてはならないことがそれなりにあるから”休日”というはっきりした日がないのが事実。
だから”週末”は存在してるようで存在してない。

今日も夜にふと思い出したかのように月曜日の授業の資料が必要になって、
大学へと車を走らせ、Computer室で印刷し、帰りにスターバックスへと寄って勉強。
土曜日の夜にコーヒー屋で勉強。流石の僕でもこれはちょっとしっくりこないよね。
勉強してる時も、ふと”世の中の多くの人は呑んでんだろうな~”なんて考えたりしたし、
”誰か一緒に呑みに行く人居ないかな~”とも勿論考える。
それでも30前になってやっとそこそこの理性を覚えた僕は閉店間際まで勉強してました。
まあそこまでやったらもう十分。
帰りにビールを買って独りで家でビールを飲む。ん~これ普段とあまり変わりなし。
でも変に”週末”って言葉があるから、それでは気分が優れない。

”日本の友達に久しぶりに電話してみるかっ!”

そう思った僕はビールを片手に手帳を開き”A"から”Z"までの電話番号をなぞって行く。
冬に日本に帰ったからその時会った友達に連絡するには早すぎる。
彼らは半年に一度ぐらいのスタンスが丁度いい。(勝手な考えだけど。。。)

すると。。。見事にぽっかり空いた友達の枠が。そう、高校のテニス部。
アメリカに来て以来その同士と会ったのは独りだけ。ダブルス一緒に組んでたKのみ。
あの頃はテニス部で一番分かり合える友達と思ってたけど、大人になってみたら全く連絡してない自分。
最後に会ったのは。。。4年前? しかも彼の奥さん、僕のちょっとした幼馴染。
でも連絡先知らない。。。
ということで唯一の連絡先”彼の実家”に電話して、押し売りととられてもおかしくない会話を試みる。
”高校の時にK君と同じテニス部に所属してたものですけど。。。”
最初のその一声にK君のお父さんは勿論”??”状態。そして僕を疑いだす。
そこから必死に僕が持ちうる彼の情報を出して、出して、”無罪”を主張。(ちょっと表現変だけど)
”何年か前に北海道に転勤になりましたよね~” そんな怪しげな発言までするとお父さんは流石に疑いを薄めてき、最終的に僕の電話番号を伝え相手側から連絡を待つことに。

30分後。

”Unknown call"(未通知電話)とともに懐かしの声がっ!!
久しぶり過ぎてお互い少し緊張気味? いやいやでも嬉しいよ俺は。
いつの間にか彼の子供が2人も生まれてて、電話の向こうでは女の子がはしゃいでる声が。
ちゃんとお父さんしてるみたいじゃん。
例の幼馴染とも会話したりして、ちょっと元気もらっちゃったかな。
でも会話の途中で子供が”誰から電話?”とお母さんに質問をする。
”ちょっとおじちゃんから電話なの"
おいおい、おじちゃんかい俺は。 まあ間違ってないけど。。。

K君は相変わらずな感じで”なに?お前まだ太ってんの?”やら”そんなに呑気なことやってる奴はお前ぐらいだろ”なんて言ってくれるけど、その懐かしい会話のやり取りが懐かしい!
お互い歳とっても、違う国に居ても、変わらないものは変わらないよね。
なんて友情に浸った瞬間でした。

今度日本に帰るときは必ず会おうと約束しつつ、”どんなお土産を買っていこうか”なんて考えながら電話を切った自分が居たのでした。

こんな感じで自分を励ます”週末の呑み”もたまには大事だよ。なんて思ったりして。
[PR]
by takuearth | 2006-04-09 15:04 | 今だ学生。。。



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30