2006年 03月 01日 ( 1 )
アメリカの風
ここで以前公表したか忘れましたが、Indianapolisに引っ越してきたときに
”自転車”を買うか”ローラーブレード”を買うか迷ったことがあります。

この街にはサイクリングロードが至るところにあり、
アメリカを満喫するにはいいかな~なんて思ったんです。

結局自転車は”かさばる、高い”ということで型落ち、でも高品質のローラーブレードを格安で発見。(Ebayバンザイっ!)去年の夏に購入したんです。

告白します。購入以来の使用回数3回(そのうち一回は友達が使用。といってもゴルフ場でちょっと)
言い訳:Indyの冬は長くて。。。。

とまあ最近やっと春らしくなってきたので、病気から復活して体を妙に動かしたくなった僕は
遂に車のトランクから再びローラーブレードを呼び起こすっ!!

そう、先日Indyの街をローラーブレードに乗ってきたのさ~。(乗るという表現はちと違う?)
久しぶりにも係わらず、病気明けなのにも係わらず、がんばっちゃった。
(語尾の表現様々すぎるね。反省)

完全に”自転車、ローラーブレードもしくはマラソン(徒歩もOK)”に限られたこの歩道はIndyに
6つ7つ存在する。 そのうち一番長いのは15マイル以上(24キロ)も。

今回はその一番長い歩道に挑戦。といっても全て制覇するつもりはございません。
ローラーブレードはほとんど未経験者なわたくし、でも昔からアイススケートは出来たので
体に眠る昔の記憶を呼び起こしつつスタート。
なんだかね。気持ちいいよね、ローラーブレードって。ここはカリフォルニアじゃあないけど。
風感じるし。体の重さ、あまり感じなくていいし。(これがマラソンの最大の欠点!!)
そして調子に乗った僕は実に一時間も滑ってました。
片道4マイル(6.4キロ)。行ったはいいけど、車まで戻らなきゃいけないから往復8マイル。
これはかなりいい運動になりました。
ただ、ただただ残念なのが足の裏が腫れてしまった事。完全にオーバーワーク。
僕は世の中を代表する程の偏平足なので
スキーブーツやこの手の靴を履くと必ず最後にはこうなる。

帰ってすぐにアイシング。。。清々しい行動のあとにすぐさまこの情けない姿。
でもこれはちょっと病み付きになりつつあるかも。。。
慣れれば足も腫れなくなってくるだろ。スキーでもそうだったし。
アシックスがローラーブレードを作れば僕にもフィットするかもな~。ってちょっと売れ無そう。

とまあ、たまにはとアメリカ的な時間を過ごしてみたわけです。
今度その”アメリカ的な行動をとっている純日本人の写真”でもチラッと投稿してみますのでっ。
[PR]
by takuearth | 2006-03-01 13:36 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31