2006年 01月 22日 ( 1 )
ライブドアの衝撃
遂に出た!ライブドア崩壊。。。このニュースアメリカに届かないわけがない。
新聞に普通に載ってます。

連日の株価暴落、IT産業の株価も暴落する中、ホリエモンの関与も分かり、あと彼らに残る道は”倒産”と”裁判”しかないかも。。。

この連日新聞を賑わせてる様子はまさにアメリカ経済歴史に名を残した”Enron(エンロン)”と似ている。今後Enronと同じ道をたどるのが目に見える。

会計を勉強してる僕にとってかなり興味のある事件だけど、監査人は100%この事実を把握して不正してただろう。そして監査法人もつぶれるかな~?
今調べてみたら”港陽監査法人”というところがライブドアを昔から受け持ってたらしいけど、
この監査法人の規模(かなり小さい)を見たらライブドアからの収入は法人の大半の収入を締めてた可能性が高いし、完全にライブドアと”癒着”してた臭いがプンプンするよね。

本当に生のケーススタディー見たいな感じでどうも興奮してしまうけど、日本の会計法、これで国際会計法にさらに近づけざるを得ない状況になってきたかな。
日本の会計は”甘い”と言われ続けてるから。カネボウのこともそうだし。

それにしても最初にライブドアの名前を聞いてInternetで”ライブドア”のホームページに行ったときの第一印象は間違ってなかったよ。 あのYahooとそっくりな内容。 ”詐欺じゃんっ!”って。

これから毎日どのようにして株価が下落して会社が消えていくか、今後の為にも見ておく必要あり。
ライブドアが今まで皆に信じさせたIT産業の成功法を見事に裏切ったわけだから、この利益操作はIT産業の信頼を失わせたし、国民に”消極性”を与えるだろうね。


でも本当にどうなっていくんだろう。。。。。?

最後に。ただ一つ残念なのが、今まで日本の社会に荒波を立ててたホリエモンだけど、日本の経済の仕組みの風穴を上手く指摘してたから、日本の経済を変える意味ではとても重要な人物だと思ってたんですが。。。今回のもそういうこと?でも1株100分割はやりすぎ?!
[PR]
by takuearth | 2006-01-22 14:11 | American life



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth