2005年 05月 02日 ( 1 )
Bridgestone
今日は夕方から”ジム&ゴルフ番組”のコンボで優雅なひと時を楽しんでましたが、その時Nikeのコマーシャルに遭遇。
以前話をした”タイガーのチップインショット”が新しく発売されるNikeのボールのコマーシャルにそのまま使われていたのです。ま~あれを使わない手はないわけですが、こりゃあ本当に売れるよ。 

ゴルフ界にとって(他のスポーツでもそうですが)契約選手の選別は重要ですね。
Nikeは新しいスポーツジャンルに介入してくるとき必ずといっていいほど”超有名選手”を高額な契約金で引き抜いてきますが、最近他のブランドも同じ事をしてます。
テニスのビーナス ウイリアムス(プーマと契約だっけ?)もそうだし、他には。。。。思い浮かばん。

今年から日本のゴルフブランド”Bridegestone”がアメリカに参入してきましたが、しっかり有名選手抑えてます。Fred Couples, Nick Price, Stuart Appleby。も1人、忘れてならないのが丸ちゃんですが、Bridgestoneもかなり渋い所を突いてきましたね。これじゃあ対象は若者じゃなく45歳以上のおじさんになってしまうよ。 また面白いのが このコマーシャル。
”Boom Boom Boom” と歌ってます(笑)まあ”飛ぶよ”と言いたいのでしょうか。
まだまだ発売されている商品が限定されてるので飛躍的に売れるということはないでしょう。

それにしても日本の商品はあまりこちらでは人気ないですね。強いて言えばMizunoのアイアンぐらい。アマチュアの中ではMizunoのアイアンの評判は良い。タイガーも昔Mizunoのアイアンを使ってたけど、実際僕も大好きでス。 それと一時期流行のように売れた”ロイコレ”のユーティリティークラブ。 これもかなり良い品物ですね。

日本のクラブがこちらであまり成功しない原因は値段の違いにあるかも。
基本的に日本で売られてるクラブはアメリカに比べて”高い”。だからアメリカブランドは日本での売り上げはかなり嬉しいだろう。なんたって利益率が高いから。
逆に日本から来る商品は困る。アメリカで少し安くしないと他のブランドと競争できない。
アメリカで売るという地盤も出来てない状態、更に日本より低い利益率、無名に近いブランド力。どう考えても”慎重”にならざるを得ないこの現状。
BridgestoneとしてはタイガーがMastersで決めたあのスーパーショットのような”奇跡的な瞬間”を契約選手に期待するしかないのだろうか。。。 
[PR]
by takuearth | 2005-05-02 14:22 | 熱く語れ!~ゴルフ~



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31