2004年 11月 27日 ( 1 )
アメリカ財政危機。
最近円高がどんどん進んでアメリカ経済本当にお先がやばい状態になってきました。
戦争も終わる所を知らず、国はどんどん戦争にお金を費やしてる。
Newsの情報によると毎月58億ドルものお金を戦費に当ててるらしいし。
本当に赤字が増すばかり。

こうなってくるとアメリカの”不況”が迫ってくるのではないかと心配になってくる。
幾ら会計士の仕事があるとはいえ影響がないわけはないし、本当にアメリカに留まっていいのだろうかと不安を感じないわけにはいかない。

全くブッシュは何を考えているんだかさっぱり分かりません。
クリントン時代に財政を黒字に転換したことを考えるとやはりブッシュは選挙で負けるべきだったんではないかと思ってしまうけど、それも後の祭り。
もう彼に身を委ねるしかないのです。日本人の僕としては妙な感じですが。。。。

最近新聞で見るのはアメリカでの最裕福層と貧困層の差がどんどん広がっていてこの先二つに割れてしまうのではないかという見解。
どう考えても裕福層に入るとは思えない自分の立場を考えると、今から日本に帰ることを考えたほうがいいのかもと思えてしまう。

今後こちらの金利が増えることを考えると、
こつこつ溜めて貯金をしていくしかないなんて素人の考えしか今は思いつきません。。。

日本でバブルがはじける前にアメリカに来た日本人は”アメリカに来て正解だった”と言われている。
そう考えると今度逆の状況が出来ても可笑しくない未来がそこまで来てる気がして。。。
[PR]
by takuearth | 2004-11-27 17:41 | たまにはテニスも



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth