第一章~完~
暫くぶりになります。
先日”ゴルフ的若者日記”のタイトルをそろそろ変えたら?と友達に駄目だしされました。


”納得”。


そろそろそんな時期かもね。

そう、アメリカに来てそろそろ7年が経とうとしてます。
来た頃を思い出すと”あの頃は若かった~”と思えるくらい長い7年でした。
その間に彼女と知り合い(彼女とは着て早々に付き合ったので7年の付き合い!!)、色々な友達と会いつつ、色々刺激を受けつつ、気づいたら30歳手前。。。


そんな中就職活動してみました。 


人生初。 バイト探しとはちゃうのよ。


しごかれました。かなりしごかれました。”なにやってんの君”みたいなことも言われました。
(当たり前だわな)
でもね、結局自分のやってきたことは間違ってなかったようです。 内定幾つか頂きました。



アメリカに来る前に帰国子女の人と何人か知り合いみんなに共通の事を言われたのを思い出します。
”英語だけ取得してきても職はない。。。なにか専門的なもの、資格を手に入れたほうがいい”と。
その中で”国際関係”から”会計”に変更。ついでに大学院まで行ってしまったし。
あっ、そうそう、5月に卒業式でたのですが(実際の卒業は12月だけど。。。)
その写真、”かなり嫌だけど”載せておきます。
彼女に言われました。 ”どうしてこんなに大事な時の写真写りがこうも悪いのか。。。”
確かに。。。写真立てに入れて飾れないほど。 その中でもマシなものを一枚。
a0033717_1457435.jpg


彼女もわざわざNorth Carolinaからきてくれたのです。


まあそんなわけで、12月までのインターンシップを探しついでに就職活動したんです。
で、8月から働くことになりました。


え?どこかって? それはおいおい。


とにかく! とにかく、もう勉強しなくていい安心感(国家試験まだ残ってるけど。。。)、そしてやっと社会に出れるわくわく感でなんとも気分がいいです。

自分がどれだけ社会でやっていけるのか、この先頑張らないとね。
でも一方で、”アメリカ永住”という言葉も現実的になってきて、感慨深いものがあります。
”二つの祖国”じゃないけど、”日系一世”ということになるわけだし。
親不孝と取られてもおかしくないけど、こちらで活躍して親孝行をするしかないのかな。


ということで、アメリカに来て、やっと一つの節目を迎えることが出来ました。
ここまでやってこれたのも、やはり両親、兄弟の支えあってこそ。
”涙をお金に変える事が出来るなら沢山のお金を返せる”というくらい感謝してます。(比喩し過ぎ?)
家族みんなで祝杯挙げたいくらいですが、それはまた今度。

そして今まで日本で見守ってくれてた皆様、ご心配かけました。勿論アメリカにいる友達も。
皆様とのつながりがなくてはここまでやってこれてないよ。

勿論忘れてません。最後に、7年間一番精神的に支えてもらった彼女に何よりも感謝しています。


ということで、心機一転、ブログのほうもタイトルを変えたほうがいいかな?
でも”ゴルフ”を抜くわけにはいかないよな~。(苦笑)
って、自分独りの技術ではタイトル変更できないので8月中には友達の力を借りて変えたいと思います。
(ひとり立ちできず。。。。。)

あと2週間の授業。最後にこけないように願うばかり。
[PR]
by takuearth | 2006-07-31 15:17 | 今だ学生。。。
<< First in Flight 賞味期限を甘くみるな! >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31