Mr. Children "I Love You"
たまには音楽の話でもしなきゃねって、日本に帰ってからこの話ずっとしたかったんだよね。
4本立てぐらいでやっちゃおうか。
先ずは、ベタといわれてもいい。アメリカに長い人間にとっては彼らがいつも新鮮に思えて仕方が無い。 そう、それはベテラン Mr. Children.  ここによく書き込みしてくれる”ゆい”ちゃんからMr.Childrenについての記事を書くのに了承が必要そうだけど。。。。。まあいいか。

a0033717_12573663.jpg久しぶりに日本に帰って”必ず買って帰るもの”リストに入っていたこのアルバム”I Love You" いい!僕等世代にとってミスチルは永遠に不滅なんではないかなんて思ってしまうほど、彼らは変わらないね。 
今となっては邦楽を全く聴かなくなった僕にとって
唯一今なお聞いてるバンドです。
このアルバムの中でどれがシングルカットされてるのか分からないけど、
アルバム全体で”ミスチルワールド”(このなんとかワールドっていう表現昔よく使われてたよな~)が広がっていて全て受け入れられるくらい聞き易い。 
生意気に評論家ぶってるけど、ここでは勝手に評論しちゃっていいんです。
それにしてもアメリカには彼らみたいなバンドはいないよ。
世の中批判したと思ったら、ラブソングをしっくり歌ったり、ほのぼのソング歌ったり。
外では離婚して”ギリギリガールズと再婚”なんて”ミスチル”の中での桜井さんとは全くキャラが違うことをして一度はがっくりさせてくれたけど、”ミスチル桜井”は今だ健在。

自分に子供が出来たら間違いなく”これが日本の音楽だ!”といって聞かせます。
[PR]
by takuearth | 2006-01-10 13:22 | 世の芸術~音楽~
<< 今学期の授業内容はと。。。。。 あなどるべからず。 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30