10月末。。。日本に帰りたい気持ちは募るばかり。。。
日本でも近年話題になるのかな?コチラは”ハロウィーン”です。
コチラに来てもう何年も経つけどこの行事に参加しなくなったのは3年前から?
今回もクラスメートに誘われたけど、コスチュームを買ってないし(寸前になるとろくなものが残ってない)
なんだかこの歳で変装するのもね。と思い相変わらず”のりの悪い”人間になってしまいました。

コスチュームではないけど、最近週末になるとアメフトの”Colts"のユニホームを着た人を良く見かけるよ。
今日も大学で何人もの人が着てたから夜家に帰ってきてTVで試合を見ようと思ったら
今週はColtsは試合がない。。。試合がないのにユニホームを普段着で着るアメリカ人。




僕の家から少し南に行くと街の雰囲気ががらっと変わり低所得者の地域になる。
そして北に行くと逆に”高所得者”の地域。
見事に間に挟まれた”便利”な場所に僕は住んでるのですが、
今日は初めて南側のスーパーに行ってみました。
いやいや、客層全然違うわ。僕の前の人はレジで必死にかき集めた小銭だけで支払ってたし、
その近くのGoodwill(ガラクタや、ちょっと表現悪いが)なんて凄かった。
入って数秒で出てきました。危険というわけではないけど、なんとなく拒否反応が。。。
気づけばそちらの地域には全く”スターバックス”がない。 
それはやはりそれなりの意味を示しているんでしょう。





今日は色々な話を混ぜてますが、久しぶりにプロゴルフの話を。
宮里藍ちゃんの凄さは解ったとして、アメリカの男子ゴルフ、ちょっと今日凄かったんです。
コチラのツアーでは今日本人が4人参加してる。丸ちゃん、田中秀道、今田竜二、そして谷原秀人選手。
丸ちゃんと田中の秀みっちゃんはもう3,4年コチラにいるベテラン。
他の二人は今年からの新人。
そろそろ、今シーズンも終わりにかかってるんだけど、この時期になってくると来年のシード権を
確保できるかどうかが話題になってくる。
PGAツアーに参加できるのと出来ないのでは待遇、賞金が全く違ってくるんです。
選手の生活、家族の生活、そして人生がかかってる。
だからみんなボーダーラインの人は必死になる。
それだけ大きなことなんです。
そのボーダーラインは年間の賞金ランキングが125位以内であること。
ついでに150位以内だと”制限された試合数”だけ参加できるのですが。
ちなみに昨日までの賞金ランキングはこう。
丸山茂樹-29位
今田竜二-115位
田中秀道-149位
谷原秀人-224位
谷原秀人はシーズン前半の成績が良くなかった為後半の試合があまり出れないという制限を食らい賞金を伸ばせなかった。
それよりも何よりも田中秀道が149位(150位も危うい)という位置にいる。
残り2試合で125位を切るのはどちらかの試合で5位以内に入るか2試合続けてトップ10に入るか。
それほど厳しい状態。そして今田竜二。。。。。多分。。。。大丈夫?でも結構際どい。
丸ちゃんは流石です。もうアメリカの中でも名の通る選手です。
という4人の現状ですが、なんと田中秀道最終日に追い上げて3位タイでフィニッシュしたんです。
この好成績によって賞金ランキングも一気に115位に浮上。残り1試合。もう大丈夫でしょう。
その代わり今週出てなかった今田竜二が119位に後退したため、
2週間後の最終戦で賞金を稼がないと厳しい状況に立たされてしまいました。
それにしてもこの最後の最後で3位に入った田中秀道が凄い!
上位が混戦だった為、最後の方の組の成績によっては10位ぐらいになる可能性もあったんだけど、
そこら辺は運があったのかも。最終的に3位タイ。
この見事な活躍はアメリカのゴルフチャンネルでも(少しだけ)取り上げられてました。
最後3位に決まったときは僕は図書館のインターネットで見てたのですが、
独り興奮してました(苦笑)
この興奮に乗っかって久しぶりにゴルフ語ってしまいました。。。失礼。
[PR]
by takuearth | 2005-10-31 12:57 | American life
<< We are published!! 今年最後のゴルフかな~ >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30