Phone interview
夜の授業が終わって自分の携帯電話を見たら2件知らない場所からの着信履歴が。

ん???と思いながら留守電を聞いてみると。。。おいおい、電話面接のお知らせだよ。
しかも2件とも。

いままで電話面接は経験したことがないので分かりませんが、突然の面接は驚くよ。
後から色々考えたんだけど、電話に出たときが

運転中だったら。。。。。。。。。。。すこし待ってくださいとは言えるわな。
食事中だったら。。。。。。。。。。。待ってくださいとは言えないわな。
トイレに座ってるときだったら。。。声がこだますわな。

いやいや、授業中でよかったよ。
出なかったから落選ですとはならないから大丈夫だと思いますが。
明日こちらから電話します。

それにしても、応募した会社からあまり反応ないし、最近色々な人と話をしてたら
かなり就職は厳しいことを聞いたから、
今回は無理かなーなんて少し諦め気分になってたところなんだよね。
大学院の成績まだ出てないし、今回は不利な状況。
焦って一年で大学院卒業しなくてもいいかとか次回にかけるか。
なんて色々消極的なことを考えてたら相手先からの連絡。
まあまだまだ分かりませんが、とりあえず戦ってみます、長い坂を駆け上ってみます。 

最後に今日の写真を。
a0033717_14311452.jpg

うちの大学にこのような黒板が外においてあって
”言論の自由、なんでも問題を投げかけて!”と書いてあります。
ある人が黒板の一番上に質問を投げかけて、それを読んだ人達が返答を書く。
僕が見たときに面白かったのは”うちの大学は本当にUrban University(都会型大学)なのか?” 
真面目な答えもあれば、”そんなのどうでもいいじゃん”と書いてあったり、
”都会型と言ったって大半の人達は田舎(コーン畑)から来た人達じゃん”とか、
”お前が田舎もんだろ!!”なんてなんだか喧嘩口調になってたり。
結構面白いです。 でもそんな君達に一言。”お前等まとめて田舎もんじゃ!”(冗談です)
[PR]
by takuearth | 2005-10-12 14:36 | American life
<< One step up Century 21よりお知らせ。 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30