The Hulman Family
現実に戻された月曜日ということで、テンションが低めです。
今日の話は地元TerreHauteの話の話なので日本でこれを見てる人は興味がないかも。
でもアメリカンドリームってやつです。

今日の授業でたまたまTerreHauteの大金持ち”Hulman(ハルマン)家”の名前が出てきたので、
少し調べてみました。

基本的なことから。
TerreHauteで一番有名な会社といえば"Clabber Girl"というベーキングパウダーの会社かな?
Hulman家の中心をになうのがこの会社。ISUの”Hulman Center"の隣にあるよね。
僕の母親も僕の卒業式の後にここで読書してました(笑)
勿論このHulman Center、そしてCommons(Hulman Memorial Union)も彼らからの
多額な寄付によって出来たものです。
Hulman家のもう一つの会社それが世界でも名を知らせる”Indy 500"が行われる
Indiana Motor Speedwayを経営。今ではアメリカで行われるF-1もここで開催。

Hulman家の歴史をたどると本当に驚かされる。TerreHauteだけでなくIndianapolisでも
多くの影響を与えてます。
TerreHauteにあるほかの二つの大学”Rose-Hulman Technology Institute"と
"St-Mary-of-the-woods college" はHulman家からの寄付によって出来たもの。
そしてTerreHauteの空港、City Hall, Indianapolis Museum of Art への寄付、
そしてTribune Star、First National bankやTerreHauteのTV & Radio Stationも
彼らの力によって生まれたらしいし。

まさにTerreHauteは彼らの力によって今の状態がある感じがしてくるよ。
惜しみなく寄付する姿勢はHulman家の伝統ともいえるのかもね。

なんでHulman家の話が授業で出てきた経緯は面白いんです。
世の中会社の社長達は飛行機はファーストクラスを使い、高級なホテルに泊まってと
会社の経費をこれまた”惜しみなく”使う傾向にあるわけですが、このHulman家は違うらしい。
”Signature Inn"という庶民的なモーテルを好み、また”***”という(名前が聞き取れなかった。。。)安いレストランに通ってるらしいのです。そして多額の寄付。
そういうことからこの話に至りました。

Wabash Ave.&8th St.の交差点にClabber Girlの工場があります。
そこの一回にはコーヒー屋&ベーカリーショップも。
中にはHulman家の博物館(勿論無料!)もあるのでT.H.にいる方々は一度は
”白黒”のTerreHauteの歴史をのぞいてみては?

テンション低いといいながら良くここまで書く力あるわ~自分。

お休みMonday Night Football...
[PR]
by takuearth | 2005-09-13 13:16 | 今だ学生。。。
<< 羨、悲、幸。 多忙な週末 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30