ゴルフコンペ(第一回?)
Indianaに帰ってきて以来、何をしていたかというと。。。やはりゴルフ。

といっても自分の中では2週間ぶりのゴルフだったので”久しぶり”なんて感じてしまったし、
コースを回っているときはやはり”笑顔”でした。

最近僕の周りでゴルフをやっている人が結構いるので、皆を刺激すべく、
ゴルフ大会を開いてみました。 3対3の団体戦。 

僕はもうベテランのように、全く緊張せずにゴルフしたのですが、面白いことに、みんな緊張してる。
もうその時点でこの企画大成功。

11時からスタートの予定で、僕は30分前にコースに出現。すると、みんな必死に練習してる。
早い人なんか9時半から来てるらしい。 かたや僕は前日飲み過ぎて体が重い。。。。。失礼しました~。


ゴルフは少しでも気を抜けばあっという間にスコアーが崩れていくスポーツ。
例えばパターにしても”はいるだろこれ”みたいな簡単な気持ちで打つと外れることしばしば。
かといって、緊張しすぎても体が硬直するので、コレもよくない。
この”緊張感”で今回のコンペの勝敗は分かれたようでした。

相手チームはいつもの調子がでない。 ここの二人は本番に弱いとみた。 
一方僕のチームの一番の初心者であったY氏が僕と一緒に回ることで
”いい緊張感”が得られたらしく、予想外の出来。
ということで、僕のチームが圧倒的な差をつけて勝利したわけですが、
一番驚いたのは、皆がこの企画を気に入ってくれたこと。
更に驚いたのは、皆が今月中にもう一度やりたいなんて言い出したこと。
はっきり言って相手チーム、負けず嫌いの集合体です。

でも今回の企画でみんな更にゴルフにはまってくれるのは間違いなし。
コレで無事この街から離れることも出来るというものです。

あ、最後に自分の出来ね。ん~アイアン不調。パーオン2回だけ。でもパットが好調。
結果は81。 ”緊張感”足らないかもな~。
 
[PR]
by takuearth | 2005-07-12 17:28 | 熱く語れ!~ゴルフ~
<< 授業再開 家路~Indiana~ >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31