家路~Indiana~
もう第二の故郷と呼んでいいのではないかこの場所Indianaは。
NorthCarolinaから昨日無事帰ってきて自分の街に戻ってくるといつもの如くほっとしてしまう。
したくないけど、してしまう。 この街あまり好きじゃないと否定的になりたいけど、心では否定してない。

ということで、もうすっかり体を癒すかのようにくつろいでます。
時間があり、やることもそんなにないので、何をしようか迷ってます。
迷って迷って、一日終る。。。。。いやいや、そんな生活まっぴらごめん。とにかくなにかに手をつけろと。

まずは引越し最終日の話でもしますか。
最初に冗談で引越し前の自分の写真でも撮っておこうかと思ったんです。
なぜなら、この荷物の移動で少しは痩せるかなと。
いや~やっておくべきだった。痩せたよ、今回は。本当に。引越し途中で汗かきすぎて上下とパンツまで履き替えたぐらいだから。桜木花道より汗かいたべ、しぼれるべ。

お昼前にトラックは到着。中の荷物は何のダメージもなく綺麗に運ばれてきました。記念の一枚はい。

a0033717_169292.jpg



トラックの隣の隣の車が彼女の愛車ジープ。

a0033717_1695166.jpg




あまり言いたくないけど、言いたくないけど。。。ダンボール約50個。勿論階段登った回数約50回。
荷物を運んでいる途中にかなり重い荷物があって、”これなんだよ~(怒)”と思ったら
”Taku”なんて書いてありました。。。。。自業自得。
休憩4回。途中洋服のままプールに飛び込んでやろうかと思いました。
水分補給約4リットル。ポカリがあったら最高だっただろうね~。
12時に始めて、休憩含め、お昼も食べ、最後に彼女と一緒に運び入れ、トラックが空になったのが約6時。
最初さっさと終らせて、ゴルフでもしてやろうかなんて思ってましたが、30分経った時点で断念。時間が間に合うわけないし、体力なし。流石にそこまでの”ゴルフ馬鹿”のレベルには達してない模様。
途中多くのアパートの住人とすれ違うが、誰一人助けてくれる人はいない。
あれ~この土地は人が優しいと聞いてたんだけど。。。そこまで優しくはないか。
20ドル払うから手伝ってくれって何回言いそうになったことか。
頼むから俺が苦しんで運んでいる姿を見て苦笑いするのはやめておくれ。。。

まあそんなこんなで、頑張れば何とか終るもので、全ての荷物を運び入れ、
豪華に夕食を奢って貰い、そこで終わりかと思いつつ。。。
夕食でビール飲んで、気分良く寝れるかと思いつつ。。。。
そこから夜中の3時まで荷解き。おいおい、俺の体力はどこまで続く。。。
更には完全に終ってない荷解きが気になり、朝6時に起きてしまい、ラストスパート。
勿論全部終るなんて事は不可能でしたが、最低限のことは済ませ、
朝8時にGreenvilleを後にしたのでした。

シャトルバスに乗って2時間かけて空港へ。
飛行機の中ではいつもの如く離陸前に意識不明。。。。。。じゃなく、睡眠。
Indianaのアパートに戻ってきたのは夕方6時過ぎ。

なんだか最後は本当に慌しい形で終ってしまった為に、
長距離を運転してきた印象が薄れてしまって薄れてしまって。。。
とにかく引越しを終えた(荷物を移動させた)達成感でいっぱいでした。

”家に着くまでが遠足ですよ~”なんて昔良く言われたもんだが、自分の家に帰ってきて、椅子に腰掛けて、ホット一息ついたとき、やっとゆっくりとこの引越しを振り返る気持ちになり、”あ~、終ったんだ。”と思うこの瞬間。 
僕の中での今回の旅行はIndyに始まり、SanDiegoに行き、車でNorth Carolina。そして飛行機で再びIndy
ふと考えれば自分はアメリカ一周したことになり、”またまたとんでもないことをしてしまったな~”
なんて我に返り、この旅の手記を閉じるのでした。
[PR]
by takuearth | 2005-07-08 16:10 | ん~旅行に限る
<< ゴルフコンペ(第一回?) 思ひ出の音 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31