Greenvilleにて一周年記念
North Carolinaに着いて早2日。
僕等が着いたのはいいけど、肝心の荷物が届いてない為、何も出来ない。
ベットはないし、調理道具はないし。
寝袋&外食の生活。流石に腰が痛いし外食も味気なくなってくる。
結局朝早く起きてしまい、時間をもてあました僕が取った行動といえば。。。
久しぶりの独りの時間。”朝、スタバ&アイスコーヒー”のセットで。

一昨日ここについて、彼女が働きだすまでに二日間しか日にちがないので、一日は二時間ぐらい離れた町まで買出しに行き(この街には日本の食材屋がないので)、もう一日は一時間車を走らせて大西洋まで行こうと話してたのですが、よくよく考えてみたら、毎日のように走り続けて、更に二日走るのは酷だということで、両方とも却下。とことん遊び好きな二人ですが、流石に今回は”ゆっくりとした時間”を過ごすことに。

ということで、昨日は昼からの行動(良く寝たということです)しだし、洗濯、プール、買出し、テニス、プールと至れり尽くせり。(結局遊んでますが。。。)
久しぶりに彼女とテニスをしたけど、軟式あがりな為、ラケットの握りが厚い。ということは
球が強い。しかも打ち込んでくるため、やられることもしばしば。
更に、ちょっとカッコいいところを見せてやろうと思って、サーブを打ったらことごとく簡単に返されてしまったし。。。最後には意地になってサーブ打ってる自分がいましたが。。。まだまだ子供。


最後この文章を締める前に、この街と彼女のアパートについて少々。
Greenvilleは人口6万人。East Carolina Universityの大学街となっていて、そこに立派な大学病院も聳え立っている。
街の規模と比較するとかなり大きな病院で、更にその周りに多くの医者が存在するので、この街のGDPは同規模の街のGDPよりも高いと予測できる。
街は基本的に古いけど、病院の周りと南部が新しく安全な地域。街が二分化されてる。
まあアメリカではこの形は多い。街の中心街は黒人街。その周り安全な地域に白人もしくは高所得者が集まる。 ここGreenvilleもその形。
当たり前といえば当たり前かもしれないが、この街、アジア人がほとんどいない。
SanDiegoから来た僕等からすると大きな違いだけど、その割りにはみんな僕等に対して温かいのでかなり好感が持てるところです。
ただ。。。。。Publicのゴルフコースが一つしかない。。。こりゃあいただけないね~。

まあそれはいいとして、最後に彼女のアパートについて。
すごい!!とにかくすごい!!贅沢!
病院のすぐ隣に面した3階建てのアパート。かなり大きな集合体なんだけど、立派な為かなり安全。監視カメラとかあるし、夜までテニスコート、ジャグジー、プールが使えるし、ジムは24時間。更に日焼けマシーンまで。
何より凄いのが部屋。One bedroomとはいえ、トイレが二箇所、寝室のほかに勉強部屋もついていて実質Two bedroomみたいな感じです。
更には暖炉、森が見渡せるベランダ、天井高い=ドライバーまで振り回せると、文句なしのこのアパート。
いままで色々とアパートを見てきた僕等ですが、ここは一番。値段はそれに比べたら全然安いほうで(更にSanDiegoと比べたら断然安い)羨ましい限りです。
後日、写真は載せたいと思ってますが。。。

そうそう、今日でここでのブログも丁度一年経ちました。
まちまちの投稿で皆さんを持て余してますが、多くの読者に支えられて心から感謝してます。ってなんだか本物の作者になった気分になってますが。。。
最近彼女から”若者”はタイトルから外したほうがいいんじゃない?という提案がありましたが、却下したいと思います(笑)
とりあえず、学生の間はこのままで。いつまで学生なの?という質問には応じませんのでよろしく。
就職したら見も心もタイトルも大人になりますので(笑)

皆さんこれからもよろしく!

P.S. 旅行の詳細の投稿はIndianaに帰ってからかな~?
[PR]
by takuearth | 2005-07-04 22:10 | American life
<< 思ひ出の音 横断旅行最終章。 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31