因縁のラケット
僕は”流されやすい人間”で有名ですが、先週末もまたまた。

French Openを見てテニスをしたい欲望があふれ出て、居てもたっても居られず土曜日に行ってきました。例のテニスサークル。そしてコテンパにやられてきました。
はっきり言ってここのサークルのレベル高すぎ。毎回毎回上手な人が現れてくる。
昔テニススクールで教えてたときに、たまに”上級者”のクラスに生徒として混じってやってましたが、そのレベル超えてる人が数人居るという驚異的なサークル。
今回は”30歳代後半”だけど”昔あなた相当上手かったでしょう”系です。
”そんなことないですよ”なんて謙遜してたけど、相当お上手なお方でした。

更にもう1人、フェデラーとサンプラスが使っているラケット”Wilson Pro Staff”を巧みに操る学生。カレは本当に上手。今回初めて相手をしてもらったんだけど、改めて自分がどのレベルかというのを思い知らされました。バコバコ、エースを食らったし。。。テニスが上手な人は”体型は細めで色白、髪は長め”というセオリーみたいのがあるんだけど、彼はまさにその”典型的”。

ちなみに、そのラケット、僕は高校時代の後半からお付き合いしてたんだけど、テニススクールのコーチに”お前にはそのラケットを操れる技術がないから止めろ”を別れを宣言されあえなく手放した悲しい逸話があるのです。 それ以来そのラケットを使っている人を見る度に悲しい気持ちにされられるのですが、今回その持ち主に完敗を食らったので、僕の心はずたずた。ついでに腰もずたずた。なんだか1ヶ月前に怪我した足首も痛いし。。。もう完全に30台前の体だよ。 もうしばらくはテニスしたくないかな~という気分。。。(かなりいじけてます)
ストレッチ嫌いな僕ですが、そろそろ体を労わったほうがよさそうです。
ゴルフとテニスが出来ない生活なんて。。。想像するだけで息苦しい。。。。。
[PR]
by takuearth | 2005-06-07 03:01 | 熱く語れ!~ゴルフ~
<< Hillcrest 哀れな王者 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30