リベンジ―Auld Golf Course
ここ連日”勉強&ジム”の繰り返し。 そろそろ退屈を感じ始めている。。。

とそんなときの為のゴルフだけど、今日は彼女が夕方からのシフトなのでその間行って来ました。先日のAuld golf course。 まず最初にカメラを持っていこうと思ったのにも拘らず、見事忘れました。申し訳ありません。 ここには野うさぎがまさに”うようよ”いて、途中には”白鷺”のような鳥まで現れてくる。そんな綺麗なところなんです。また行く機会があれば今度こそは写真を。

それと先日レッスンを受けるといいましたが止めました。
理由その1 色々なCDが欲しいのでレッスンを諦めた。
理由その2 球が右に出る理由が分かった。(内藤雄士の本のおかげ、本も役に立つもんだ)
理由その3 自分で直すところがゴルフの楽しみの一つでもあると思っている。
理由その4 ちょっと意地になっている。

まあ本を読んで理由は分かったものの、その後実際に球を打ってないというある意味無謀な状態でコースに挑みました。

出だし3ホール―パーオン&2パットでパー(前回と同じ。) 勿論気分上々

4ホール目―珍しくドライバーでダフル。おもわず苦笑。その後グリーン手前まで運ぶものの、チッピングをミスり、更に3パット。最悪のトリプルボギー。ちょっと止めたい気分が出始める。

5ホール目―グリーンを外し、チッピングにも失敗してボギー。調子は完全に下降気味。

6ホール目(パー5)―2打でグリーン横のバンカーまで行くがそこからバンカー往復コースで3打叩き、ダブルボギー。バンカー恐怖症が自分の中に芽生える。今日は最悪な予感。

7ホール目(パー3)―200ヤードという嫌がらせとしか思えないこのホール。1打目見事にグリーン手前のバンカーへ。自棄になって打った球が見事ピンそばに落ち、ラッキーパー。

8,9ホール目―何とかパーで切り上げる。ちょっと調子が良くなってきたかも。。。。前半42であがる。

10、11,12ホール―ドライバーは左に行ったり右に行ったり。でも2打目をグリーンに乗っけてパーでしのぐ。

13ホール(パー3)―再びバンカー。今度は失敗し、ボギー。ここバンカー多すぎ。

14ホール(パー4)―ドライバーが思いっきり右に行き、ボールが消えたと思ったら隣のコースに残っている。ボギーで切り抜ける。 途中ウサギを引きそうになる。

15ホール―パー。段々書くのが面倒くさくなってきた。多分皆さんもつまらないだろう。。。だがしかし。。。

16ホール―ドライバーを外すも2打でグリーンにのせ、そこからなんとラッキーバーディー。コレだからゴルフは楽しい~。

17ホール(パー3)―175ヤードをなんとベタピンに寄せる。スイング良い感じだぜ~。らくらくバーディー。

18ホール(パー5)―ドライバーをフェアウエーに打った後”3連続バーディー”なんて欲張りなことを考え始め、残り230ヤード上りを5ウッドでマン振りする!。。。。。結果。グリーン横のハザード地帯にボール二つ分入っていた。。。寄せにも失敗し、結局ダブルボギー(泣)。後半38.

と、長い説明になりましたが合計80です。難易度が71.7のところで80はいいほうです。
今日の反省点。
バンカーの練習をしろ! 無謀な挑戦のしっぺ返しは大きすぎる。
でも~~。
今日の収穫は大きすぎる、too。 スイングを変えたことによって球は真っ直ぐ行き始めたし(たまに左に引っ掛けるという欠点も生まれ始めたが、しばらくは仕方がない)弾道は高くなって今日のような硬いグリーンでもやっていける。。。

どのようにスイングを変えたかは。。。説明しにくい。。。でも一言で言えば”テークバックをインサイドに引かないこと”です。

いや~今日はぐっすり寝れそう。。。
なめたブログですみません。。。
[PR]
by takuearth | 2005-06-03 12:44 | 熱く語れ!~ゴルフ~
<< Natalieなぜアメリカに来... 音楽の月第一弾 ”Oasis” >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30