ティラミスの魅惑に要注意
昨日は朝6時に起きて”重役”をIndyまで送る予定でしたが、プレッシャーの為4時半に起きてしまい、いつもなら2度寝するところですが、最悪なケースを回避する為2度寝せずに頑張ってしまいました。
ちゃんと待ち合わせの時間より早く着き、相手が来るのを待てる状態に出来たので、我満足。
重役、こえっ~!

その後無事Indyまで送り、日本のスーパー、ゴルフ用品屋、インド料理、ティラミスとIndyを堪能した後、夜までそこで勉強するつもりでしたが、T.H.が恋しくなり早めに帰ってきてしまった。。。都会の空気が合わなくなってきてるぜ。

その後友達にIndyティラミスをおすそわけ。酒弱みにぃはティラミスのラムで顔を真っ赤にしてましたが。。。



ところで先週末PGAツアーのHonda ClassicでPadraig Harringtonが米国で初優勝しましたね。
やっとこさという感じで。
世界ランキングトップ10の中で唯一PGAツアーのノンメンバーだった彼はEuropeanツアーを主戦場としてますが、実は今年からPGAツアーに移動してきたらしい。
そしてすぐさま優勝。今までは大きな大会の時だけアメリカに来るというスポット参戦をしてましたがなかなか勝てなかった。ここ2年間で23試合PGAツアーの試合に参戦してそのうちトップ10が8回、2位が3回。もういつ優勝してもおかしくなかった。今日の今日まで優勝できなかったことに対して色々言われてたに違いない。 それだけに良かったですね。僕も嬉いっス。

それにしても強い選手がPGAツアーにどんどん流れ込んできていることは世界の他のツアーでは深刻な問題だろう。Australianツアーからも若手のAdam ScottAaron Baddeley、そして先々週優勝したGeoff OgilvyがPGAに来てるし、EuropeanやJapanツアーからの流出も否めない。やはり選手としてより競争が激しい場所で戦いのだろうが、各ツアーは今後どうなっていくのでしょう。特にJapanツアー。
女子も同じことが言える。来年宮里藍ちゃんがアメリカに来たら日本の女子ツアーの人気も治まる可能性がある。
強い場所で戦って欲しいけど、それと共に問題が起きる。ん~難しいところだよね。
[PR]
by takuearth | 2005-03-15 04:34 | 今だ学生。。。
<< ”無理です” ケビンと共に。 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31