ジーンズと僕。
最近僕の周りで沢山の人がブログを書いているので日頃”あのねたを書こう!”と思っていても先に書かれてしまうことが多々あります。コーヒーねたとか洋服ねたとか。ねえ”すし海男”。

ということで今日はぱくられるまえに書いておきます。”僕とじーんず”
先日父親が来たときに嬉しいことにお小遣い(この年で貰うのもなんですが。。。)を置いていってくれたので何か買おうと考えた挙句、かな~り久しぶりにジーンズを買おうと思ってます。

3年前ぐらいから太り始め、一つ季節が変わるたびにまた一つパンツがはけなくなっていき、今でははけるパンツもほんのわずか。(泣。。。) いざ打開策を考えたときに唯一助けてくれるのはジーンズしかない! そう勝手に思い始め月日はあっという間に過ぎていったのですが、今ここに時は来たり。もう買いたいブランドは決まっている。色々調べると王者”Ebay”で半額以下で売ってたりする。もう完全に狙いは定まってます。

今思うと”僕とジーンズ”の始まりはアメリカに来る寸前。
私服だった高校では一切ジーンズははかなかった。
”キレイ系”の格好には当てはまらなかったのである(ん~そんな過去の自分が少し恥ずかしい。。)
友達には多々”なんではかないの?”と聞かれたりもしたが。。。
完全に”俺は大人の格好してるぜ”と調子に乗っていた時代でした。(笑)

そんな僕もアメリカ行きを決定したときに初のジーンズを購入。
地元足立には似合わない”イカス”ジーンズショップが一つあって、そこの店員は
ジーンズ素人の僕に対して親切にアドバイスをしてくれた。
そして万券3枚と交換したのが今のジーンズ。
可愛い僕は店員の言わせのとおり一回ジーンズだけで洗ってその後わざわざ乾燥機にかけたのである。ジーンズの縮みを最初の洗濯で出し切ってしまう為。しかも乾燥機が自宅になかったのでコインランドリーでやってた自分がいたっけ。
夜のコインランドリー。独り暮らしを経験したことのない自分にとってはそこにいることさえちょっとした”大人の経験”だった。あの時はコインランドリーからどのような完成品が出てくるか本当にワクワクしてた気がするな~。
若かったな~あの頃は!

その愛用のジーンズは今でも健在。でも悲しいことに巨大化した僕の体に合わなくなりつつあり、彼もまたその犠牲者の一員です。。。
ということでそろそろ2代目の登場です。
いま狙っているのは”paper denim"というもの。定価だと180ドルぐらいするけど、Ebayなら80ドルぐらい。 アメリカ定番の”Diesel”という手もあるけど、よりシンプルな方を選びました。
慎重を期す為、今度Indyのデパートに行ってPaper denimを試着してサイズを決め、嫌がらせのようにそこでは買わず、Ebayで購入。
やはり世の中安いほうが勝ちでしょ~。
[PR]
by takuearth | 2005-02-28 14:22 | 今だ学生。。。
<< 夜中にカレ~。俺は何者? 藍ちゃん優勝ならず。。 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31