San Francisco~Napa Valley~
昨夜再びサンフランシスコに戻ってきた僕らは観光名所”フィッシャーマンズ ワーフ”の近くに滞在。

よってそこの名物品と言えば”クラムチャウダ~”僕の大好物です。
朝からフィッシャーマンズ ワーフに行ってクラムチャウダーを堪能。
残念ながらあまり美味しくなかった。。。せっかく高いお金払ったのに。。。

気を取り直して、今日はサンフランの北に位置する”ナパ”へ。
ここはワインの産地として有名なところ。僕も行ったことがなかったのでちょっとエキサイト。
今までは全て自分が行ったことのあるところだったので新鮮味がなかったけど、今回は違う。自分も楽しむ番です。

サンフランからは車で一時間弱。のどかな田園風景の中にブドウ畑が現れる。
一言で言えば良い意味での”田舎風景”なんだろうけど、それは同時に芸術家が好む場所。
例えば家が鮮やかな色を使った家だったり、街中には洒落たレストランなんかがあって所々に他とは違う何か”和んだ”雰囲気をかもし出してるそんな落ち着く街。
お金持ちのご老人達が退職した後この地に移り住みたがるくらい人気のあるところでもある。
そんな人達はことさら街に”落ち着き”と”ゆっくりとした時間感覚”をもたらしてるのかも。

とまあ僕の感想文はここまでにして、僕と母親は早速ワイナリーへ。
時間があまりなかった僕らは一つのワイナリーしか行かなかったんだけど、一箇所で十分でした。
というのも、母親が早々にワインの試飲で顔を真っ赤にしてたし、車は酒臭いし(笑)

”ワインはやっぱり赤よ”という母は、幾つものワインを試飲した後2本のワインを購入。
そこのソムリエと話をしながら試飲をした母の舌はソムリエに”Aプラス”と言われる程完成されたものだった!
なんて大袈裟に書いてしまいましたが、ソムリエから褒められて酔った母親は更に調子を良くしてしまいました。(笑)

その後、日本人が経営するレストラン”Terra”へ行ったのですが残念ながらそのときはまだ”休憩中”。
代わりに他のイタリアレストランで食事を済ますことに。
そのTerraと言うレストランは以前日本の番組で取り上げられてて、その時影響された僕はナパに来たときは是非行きたいと思ってたんだけど。。。残念でした。。

夜はサンフランに住む友達と再会。
その間母親はホテルに残して。。。(謝)
その友達はこの夏に僕と同じ大学を卒業してサンフランで看護士として働いている。
僕のゴルフの弟子でもあり、かなり仲の良かった奴だったのでこの再会はとても嬉しかった。
といっても4ヶ月ぶりぐらいだったんだけど、なんか友達との再会っていつでも嬉しいよね。
くだらないこと話して、以前とは全く変わらない状態で。でも違う場所で。幸せを感じる一瞬でした。



これでサンフランともしばらくお別れ。

やはり就職は是非サンフランで、と強く思った夜でした。。
[PR]
by takuearth | 2004-12-22 07:43 | ん~旅行に限る
<< San Francisco~L... Yosemite国立公園二日目... >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31