Commencement(卒業式)
今日はいよいよ卒業式。 朝から緊張する自分を必死で隠す。 ”本当に卒業できてるのか?”

不安要素その1.授業を3回以上休むと成績段階が一つずつ下がっていく。 そのクラス5,6回休んでしまった。。。やばい。。。。

その2.。。。ってひとつしかありません。(苦笑)



白米、味噌汁、きゅうりの浅漬け、冷奴、納豆。母親とのこの朝食はかなり幸せで、ほのぼのとしていて、久しぶりの平和な時間、ゆっくりとした時間を堪能した瞬間でした。

さて、この平和な時間がいつまで続くのか。。。。

この日は結構忙しかった。卒業式は2時から。集合は1時20分。
朝ごはんを食べた後、先日壊れた車を見に行くことに。

ゆっくりとボンネットを開けた先には。。。。切れたファンベルトが。。
結局消耗品だったのです。 J氏。心配後無用。
修理工場に持っていこうにも土曜日な為どこもやっていなく、諦めることに。

その後スーツに着替えて卒業式会場へ。

”おいおい、どーなってるの?”

母親と会場で別れるとき、”駄目だったらここに戻ってくる”情けない約束をして卒業生の集合場所へ歩いていく僕。

既に沢山の人が集まっている。クラスメートも既にいる。いいのか?大丈夫なのか?

ん?ん?!お~一応僕の名前がある!!

本当か!? なんだかはっきりしない状態で会場へと行進していく僕。

でもそんな迷った心も飛んでしまうほど、会場の雰囲気は特別なものだった。

会場の人たちから拍手で迎えられる僕等。見渡す限りの人。そして壇上には教授たちが。

”あ、卒業だよ、やっと卒業。”そんなぽっかりとした実感にかられた瞬間でした。

大勢の中から必死で母親を探し出し、また友達を見つけて、なんだか多くの人から見守られている事に感激し、また皆に感謝の気持ちを感じました。

”なんだ、この学校結構いいところじゃん。”

いい人たちと出会えて、いろんな人に支えられて、自分もそれなりに成長し、やっとこの場所に来た。
その瞬間、やっと自分の学校が好きになれたような。。。。うん、いい学校だよ。

なんて、少し、感傷的になってしまったTakuでした。

色々ここまで迷惑をかけた皆様、そして支えてくれた皆様、今心から感謝しております。
まだまだ一人前ではありませんが、そしてこれは単なる通過点にしか過ぎませんが、これから更に精進して、痩せて(笑)頑張りますので温かく見守っててください。(自分で言うのも変ですが。) そしてこれからもよろしくお願いします。

話は戻って、卒業式が終わった後は、見に来てくれた友達と母親と一緒に写真を撮り(花束どうもありがとう)、母親と二人で誰もいない大学を見て周りました。(相変わらず母親は”パシャパシャ”と写真を撮ってましたが。。)

その後、バイト先の日本食屋で食事。 お客が余り居ないのをいいことに、そこの料理人はお客とかなり戯れてましたが、楽しい時間を過ごせました。

夜は母親を家に残して、友達と呑みに。 
”卒業式感動した”などと言われてその言葉に僕は嬉しく思いましたが、更に嬉しかったのが友人達からのプレゼント。 ビデオレターをもらったり、個々にプレゼントをもらったり。本当に感激の嵐です。全く粋な計らいをしてくれる人達ばかりで。。。

余り浸っている時間はなく旅行に出かけてしまいましたが、皆さん本当に感謝してます。
これから復讐が待っているのでお楽しみに。。。(冗談笑)


さあ今日から新たな一歩です。

          
                     ~完~ (大学院編につづく。。。。。)
[PR]
by takuearth | 2004-12-18 14:26 | ん~旅行に限る
<< Day 1st ~San Fr... 運動靴の理由(Chicago~... >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31