昨日の答えは。。。
a0033717_1552630.jpg
そう!答えはかつての”たのきんトリオ”の”よっちゃん”!!

事の始まりは、そう。。。夜中12時ごろの電話から。。。
彼女と電話で話していると、ある友達からキャッチホンが。。。
その友達によると、今ある飲み屋で飲んでいて、そこで日本人が演奏してるというのである。しかもその人は浜崎あゆみのバックでギターを弾いている人だと。。
??????
え?それって。。。。。よっちゃん??
まさか~そんな馬鹿な~。
まあ現地に行って確かめるか。と思いつつ電話を切り
彼女との電話も状況を説明して終わらせる。
その時信じていないのにも関わらず、心は踊り僕の行動は早かった。
さっさと着替え、カメラを持ち、アパート内を走るほど。
電話からわずか5分ぐらいで現場に到着。




今夜のバーの入場料はたった3ドル。”よッチャンが3どる?!”
余計ありえない状況になってきた。。。。
人ごみを掻き分けて一番奥にある小さな5人のバンドがぎりぎり演奏できるぐらいのスペースのステージへ進むと。。。。。エ??あれよっちゃん???
よっちゃんくさい。。。。でも周りのバンドはみんな日本人。
ボーカルだけアメ人。ギターが上手い。。。更によっちゃんぽい。。けど。
そこで友達と合流。よっちゃん審議会がそこで始まる。
”Yoshio Nomura~!"と紹介されてたと友達が言い出す。
ほんと?よし、目の前まで行くぞ!

ステージと観客席の間には少しスペースがあってそこは踊れるようになっている。
そこに紛れ込んで確認しようと。そしたらそしたら。。。
よっちゃんじゃあないのさ~!!正真正銘の!
もうボルテージは一気に高まり僕達5人はそこで踊り始める。
こんなところにも日本人はいるんだよとアピールするように踊り狂う。
すると観客もそれに釣られ皆前に出てくる。会場は盛り上がる!!

そのうち”One more song! One more song!!"とアンコールを
皆で要求してもう凄い凄い!こんな状況ここの飲み屋で見たことありません。
バンドの人も”ここの日本人学生5人が皆を駆り立ててるみたいだね~”
なんて言ってくれて僕らも調子に乗ってしまって。。。
汗だくになりながら皆踊ってました。。。。(笑)

アメリカ人は僕達に”あの人たち有名なの?”なんて聞いてくるから
”超有名、こんなとこに来るなんてありえないくらい”少し大袈裟に答えたりして、
周りを誘い込む。。。もう、ここに3年と少し住んでるけど、最高の夜だよ~。

演奏が終わったあとはバンドの人たちに近づいて話をしたり、仕舞いには
T-shirtを買ってくれたらサインを書いてあげるなんて言われて、
言われるがままに10ドルで購入。その後待ちに待ったよッちゃんとの会話。。。”お疲れ様です!!最高でした!!”(まるで俺はマネージャーのよう。。)a0033717_16121692.jpg
こんなとき本当にくだらないことしか頭に浮かんでこないのである。
他のバンドの人たちは僕達を歓迎してくれるんだけど、
よっちゃんだけは別。やはり別格です。オーラがある。渋い。
”有難う”の一言にも笑顔をあまり見せない。かっこよすぎる。。

しばらくバンドの人たちと話をしていると突然よっちゃんが僕達にプレゼントを。
それは彼の”ピッグ”(ギターに使う三角形の道具)をくれたのである。
更にマネージャーのような人からはなんとよっちゃんが使った
ギターの弦をくれたのです!!写真の真ん中に写っているのがそれです。
これには本当に感動!!しかも僕の友達はそれを僕にくれて。。。。
もう、本当になんといったらいいか。。。。最高。。。。

その後友達と興奮冷めやらぬ状態で乾杯なんかして飲んでたら、
バンドの人たちがさっさと片付けて帰ろうとしてるではないか。。。
僕らはもうとことん調子に乗ってしまって”手伝います!!”なんて
言いながら荷物を外に運び出す。。。しかしそこによっちゃんが。。。。
”君たちはそこで飲んでなさい”。。。。怒られてしまいました。。。

結局バンドの人たちはここでのライブを最後に次の日に日本に帰ってしまいました。
でも全く一日経った今でもあの興奮は冷めてません!
本当にアメリカに来て一番の夜だった~。

ちなみにそのバンドの名前は”The David Ralston Band"
ボーカルのDavidが沖縄で活動することによって出来たバンド。
だからよっちゃん以外は皆沖縄出身。よっちゃんとは4年ぐらいの付き合いだとか。。そしてなぜこんなところにきた理由はそのボーカルがIndianapolisの出身で、また僕達の大学の卒業生というとこから来てるとの事。
日本でもコンサートをやってるらしいので興味のある人は調べてみて。

最後によっちゃんが残した名言。。
僕の友達がよっちゃんにこう質問した。。。(勿論日本語で)
”なんでこの町に来たんですか?”
よっちゃん:”飛行機で”
。。。。。。。。。。。。。。(笑)
その質問の答えに僕の友達は何も言えなくなり、
彼の偉大さにおののいたのである。。。(苦笑)
[PR]
by takuearth | 2004-10-25 16:32 | 今だ学生。。。
<< パター編。 アメリカ生活最高の夜 >>



米国においての学生生活兼ゴルフ生活をお送りいたします。
by takuearth
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30